れいとうビーム oras。 ラプラスの育成論・調整|ポケモン育成論ORAS・XY|ポケモン徹底攻略

【第六世代(ORAS)トリプル構築】シンプルビームゲノセクト〈ゲノセクト/ムウマ/ラティアス〉

れいとうビーム oras

はじめに オーダイルというポケモンには強力なライバルが存在しているというのが現実です。 具体的には竜舞するならギャラドス剣舞するならマリルリ 雑巾 が挙げられるでしょう。 もちろん覚える技が違いますし、耐性、特性なども異なりますので十分差別化は可能です。 今回はようやく解禁された夢特性ちからずくを考察していきます。 努力値、性格について 努力値 H4 A252 B4 C28 S220 実数値 H161 A157 B121 C103 D92 S138 H:奇数 16nプラス1爆笑 A:たきのぼりの火力が欲しいため削るのは厳しい。 B:余り。 C:余り。。。 S:1舞後最速135族抜き調整。 メガミミロップやメガライボルト 威嚇で厳しいです が;; 、130族ですがメガゲンガーなど、抜いて打ち勝てる相手が増えます。 今回は両刀であるということと1舞後にS135族まで抜くことが可能となるむじゃきを採用しました。 S135族近辺のポケモンというと、紙耐久のポケモンが揃っているため1舞珠ちからずくたきのぼりで確定1発に入るポケモンが多いため抜いておいて 損はない気がしました。 もちろんれいとうパンチを採用する方はようき、火力が欲しい方はやんちゃや、いじっぱりにしてSは努力値212振って実数値125 最速バンギラス抜き、1舞後最速116族抜き にしても良いと思います。 特性、持ち物について 技の追加効果が出なくなる代わりに技の威力が1. 3倍になるという特性です。 今回は いのちのたまを持たせるため、ちからずく適用技は1. 69倍の威力となり珠の反動ダメージを受けません。 珠を持たせないと火力が厳しいです。 ちからずく適用技について 珠の反動ダメージ無し たきのぼり: タイプ一致で放つことができるため確定枠 れいとうビーム: 水との相性補完に優れる氷技 れいとうパンチと選択で確定枠 れいとうパンチ: 同上 れいとうビームと選択で確定枠 かみくだく: 水への等倍遂行技 確定欄に書いてありますが選択技 いわなだれ: 同上 ギャラドスピンポ気味 威嚇が厳しい 選択技• ほとんどメガガルーラのせいでゴツメ、bw2からお馴染みのガブリアスの肌荒れ サメ肌 などで判定勝ちに持ち込めるスリップダメージを稼ぐことが重要となってしまった今日、一つでもその手段を回避できるのはなかなかでしょう。 「竜の舞からの流星群こんなの読めるやついないでしょ」 某実況者の名言の通り、竜の舞からの特殊技を想定する人はそうそういないこと でしょう。 サンダーとボルトロス以外はれいとうビームでも十分確定1発です。 そしてガブリアスや霊獣ランドロス、サンダーなどはサメ肌やゴツメによるスリップダメージを受ける可能性があります。 4%〜90%) 確定2発 というように氷技を打ち込みたいボルトロスに対してはずぶといの場合、れいとうパンチですら確定2発であり、それ以外ならたきのぼりで確定1発になります。 ずぶといが主流のサンダーにはどう頑張っても死に出しされると勝てません。 2倍相手への氷技を打つことは少ないとみて良いでしょう。 もちろん火力の低さによるデメリットは否定できません。 れいとうビームを確定技で入れてありますが、これは選択肢として十分あり得るという意味です。 やはりれいとうパンチとは選択になるでしょう。 相性の良い?ポケモン 基本的に防御に振ることが多い水タイプには勝てません。 どう頑張ってもきついです。 あとは格闘技も覚えるとはいえ、威力不安定なけたぐりと抜きエースとは相性の悪いばかりきではナットレイも厳しいものがあります。 〇ユキノオー タイプが非常に優秀で現環境にも刺さっているにも関わらずなぜか五世代に比べ て激減してしまったポケモン。 有利不利のはっきりしたポケモンですので厳しい相手をきちんと対策すれば今でもバリバリ現役だと思っています。 むしろ五世代より警戒されない分刺さることが多い印象です オーダイルが厳しい水、電気、草にめっぽう強いので補完に優れてそうですね。 〇ヌメルゴン 水、電気、草すべてに耐性がある単ドラゴンポケモン。 きついナットレイも草食があればこわくない 〇ダグトリオ 草の一貫性と水ポケがきついですが、起点を作りつつ自主退場できるおきみやげ や、エースにとって天敵の襷を潰せるステロを撒けて苦手な電気を特性ありじごくにより逃がさず狩れます、強そう 小並感 終わりに 初めての育成論投稿で至らない点がたくさんあると思います。 申し訳ございません。 勝手ながらダメージ計算はトレーナー天国様のものを使用させていただきました。 本当に申し訳ございません。 で指摘されているように、4倍相手の確定数足りるなら陽気でいい気がします。 多少Dに振ればC4サンダーの10万Vは無補正で耐えることは出来ますし。 (ちなみにC下降補正4振り珠力ずく冷ビでH191D110サンダーが確2にできます。 馬鹿力は一舞では181-172ナットが低乱数かつせっかくの竜舞を潰してしまうので、一舞で無振メガガルを確1にでき、デメリットのないけたぐりを推したいところですね。 選択技にとりあえず気合玉を追加されてはいかがでしょうか。

次の

【ORAS】シャワーズ(耐久型)についての育成論

れいとうビーム oras

説明文 たたかうわざ• ・:あいてを きゅうげきに ひやして こおり じょうたいに することが ある。 みずタイプにも こうかばつぐんに なる。 漢字 :相手を 急激に 冷やして こおり 状態に することが ある。 みずタイプにも 効果抜群になる。 漢字 :相手を 急激に 冷やして こおり 状態に することが ある。 みずタイプにも 効果バツグンになる。 コンテストわざ• :つづけて だしても かんきゃくに あきられずに アピール できる• と違ってがなく、習得できるポケモンが極めて少ないのが難点。 こおりタイプのポケモンがタイプ一致でみずタイプに抜群を取れる上、を始めとするみず・じめん複合タイプやのようなみず・ドラゴン複合タイプなど、元々弱点の少ないみずタイプ複合のポケモンに4倍で刺さるため使い勝手が良い。 特に雨パに対してはみずに加えて補完によく使われるくさ・ひこう・じめん・ドラゴン全ての弱点を突けるため4倍弱点になりやすく、無対策の雨パはこれ一つで壊滅してしまう事も。 基礎威力は微妙で、4倍で刺さらない相手には耐えられてしまうことがある。 などの持ち物を持たせて威力を補いたい。 ポケモンカードゲームにおけるフリーズドライ 、 のワザとして本編より前に登場。 30ダメージを与え、コインを1回投げてそれがオモテなら、相手をマヒにする。 ポケモン不思議のダンジョンにおけるフリーズドライ この節はに関連した書きかけです。 して下さる協力者を求めています。 アニメにおけるフリーズドライ ポケモン エフェクト 使用者 初出話 備考 額の角からビームを発射し、相手を凍らせる。 わざの初出 備考• 唯一の初出のわざ。 本来の相性を変動させる珍しい技。 相性は次のようになる。 2倍:・・・・ みず• みずタイプを持っている(複合も含む)ポケモンへの相性は以下のとおりとなる。 4倍:みず・くさ、みず・じめん、みず・ひこう、みず・ドラゴン• 2倍:みず単体、みず・、みず・、みず・、みず・、みず・、みず・、みず・、みず・、みず・、みず・• 1倍:みず・こおり、みず・はがね、みず・ほのお• さかさバトルなどによりタイプ相性が書き換わっている場合でも、この技はみずタイプに効果抜群のままである。 故にさかさバトルではれいとうビームなどより威力が低いことがさらに欠点となる。 の下画面における予測では、みずタイプに抜群になる効果も考慮された相性が表示される。 みずタイプに抜群になる効果はの判定に影響しない。 この技に対してを使用しても通常のこおりタイプの技として扱われ、みずタイプに変化することがある。 によりタイプに変化しても、みずタイプに抜群になる効果は残る。 によりでんきタイプになったフリーズドライをみずタイプに使用しても2倍にしかならない。 さかさバトルにおいても2倍になる。

次の

【ORAS】新規勢にオススメ!育成が楽で最強のポケモン9選

れいとうビーム oras

シャワーズはタイプが水だけなので、スイクンと被ってしまい、なかなか使われないポケモンです。 しかし、 イーブイの進化形だけで作るブイズパと呼ばれるパーティでは重宝するポケモンです。 特に、耐久面ではブイズの中では ブラッキーに次いで高くなります。 ブラッキーが防御特化に対し、シャワーズは特防とHPが高くなっています。 また、技においても「ちいさくなる」などの回避率を上げる技や特性「うるおいボディ」を活かすための「あまごい」、体力回復のための「ねむる」など多くの技を覚えます。 特性では「うるおいボディ」を持っているなど、ブラッキーとは違った 耐久ポケモンとなっています。 今回はそのシャワーズの能力を生かした耐久型シャワーズをご紹介します。 【今回のシャワーズ】 タイプ…水 持ち物…せんせいのつめ 性格…ずぶとい 特性…うるおいボディ 努力値…H252、B220、C4、D28、S4 技…ねむる、あまごい、ねっとう、れいとうビーム 【種族値】 HP 130 攻撃 65 防御 60 特攻 110 特防 95 素早さ 65 【性格について】 「 ずぶとい」推奨です。 防御面を高める必要性から攻撃を下げ防御を上げるこの特性がベストです。 攻撃力を上げる必要はなく、耐久ポケモンにしては防御が低いので「ずぶとい」が選択されます。 【持ち物について】 持ち物は「 せんせいのつめ」がお勧めです。 素早さに不安を覚えるので、偶然にでも先に行動できる回が多いといざという時に助かります。 他に良いものがあれば自由に変更して構いません。 ただし、その際、拘り系のアイテムを持たせるのはやめましょう。 【特性について】 「 うるおいボディ」固定です。 その点 「うるおいボディ」だと「あまごい」により特性を利用できるので無駄になることが少ないです。 【努力値について】 耐久を上げるためにHPに多く振ります。 また、防御に不安を覚えるので、 防御にも多めに振りましょう。 特攻技しか覚えてないので、攻撃に振る必要はありませんが、特攻にはわずかですが振っておきます。 そして特防にも少し。 残りは素早さに回しましょう。 面倒だと思う方は、HP、防御、特防に上手く割り振れば大丈夫です。 【技構成】 れいとうビーム 強いドラゴンタイプや、苦手な草タイプを倒すのに使います。 ドラゴンタイプは大抵対戦相手の手持ちに入っているのでこの技があれば安心できます。 命中は下がりますが、威力は高い「 ふぶき」を選択するのもありです。 ただし、シャワーズは耐久ポケモンとはいえ、凄まじい耐久力があるわけではないので、 命中率の高い「れいとうビーム」を推奨させてします。 【ダメージ参与】 耐久型なだけあってそれなりの耐久力を誇ります。 また、特攻に少し努力値を振ることでタイプ的に有利ならほぼ確実に倒しきれます。 また、今回は天気が雨の場合の計算を入れていませんが、雨の場合、「ねっとう」の威力が上がるため耐えながら攻撃できるポケモンになります。 与ダメ 冷凍ビーム 無振りガブリアス 93. しかし、使い方次第で上記に記したように、硬いポケモンになることができます。 「 ねっとう」で 相手をやけど状態にすれば物理特化のポケモンが勝つ術はなくなります。 なので、ガルーラやガブリアス相手でも優位に立ち回ることが可能です。 クレセリアなど耐久特化の相手でもやけど状態に持ち込めれば勝てる可能性は高くなります。

次の