リモートプレイ接続できない。 PS4のリモートプレイがうまくいかない場合の対処法まとめ

リモートプレイ(PS3,PS4)

リモートプレイ接続できない

PS4リモートプレイとは まずは、PS4のリモートプレイについて見ていきましょう。 リモートプレイとは、携帯機(スマホ、iPadなど)から据え置き機のゲームを操作することで、 3月7日、PS4(プレイステーション4)に関しても、リモートプレイが可能になりました。 いままでならテレビの前でPS4をプレイすることが強いられていましたが、 これからは自宅のPS4とスマホで結ぶことができます。 例えば、 家でPS4を起動させておいて、場所を選ばずスマホを操作しながらPS4のゲームで遊ぶことができるようになります。 PS4ゲームはPS4のコントローラー及びアーケード用コントローラーで遊ぶことを推奨しているので、スマホでは遊びにくいのではないかと思われますが、リモートプレイアプリを利用することによって、従来の操作感でプレイすることが可能です。 さすがに「ストリートファイター5」のような格闘ゲームは厳しいですが、コントローラーで操作するアドベンチャーゲーム等は問題なくプレイできるでしょう。 スマホ端末に専用アプリをインストールして操作しなければいけません。 他のユーザーの番号が入力されています。 このような文章が出てきた場合、 PS4とPS4リモートプレイアプリのアカウントが別々であることを表わしています。 PS4内にアカウントを2つ以上持っていてログインするときあべこべになっているのかもしれません。 エラーが起きました エラー表示がされただけで、あとはなんの解決方法も示していないエラーが出てくることがあります。 いわゆる 「その他のエラー」と考えてください。 上記のどのエラーでもないので対処法がわかりにくいかもしれませんが、下記で紹介する対処法を全部確認することで、エラーが解消する可能性は高くなっています。 PS4リモートプレイ時のエラー対処法は? それでは、PS4リモートプレイ時のエラーの対処法を見ていきましょう。 今回のエラーはまずは上記のエラーの原因をしっかりと把握しなくてはいけません。 エラー内容を把握した上で、どのエラー対処法が適切かどうか考えて実行する必要があるからです。 大前提!PS4をアップデートさせる そもそもの大前提ですが、今回PS4がリモートプレイに対応したのは「アップデート」による功績です。 そのため、 まずはPS4自体をリモートプレイ対応バージョンにするため、アップデートしなくてはいけません。 アップデートしていないのであれば、まずはPS4を開いてアップデートするようにしてください。 アップデート方法ですが、PS4でなんらかのアプリを選択すれば 「PS4のアップデートが必要です」と表示されるので、まずはこれを選択してください。 アップデートが開始されますが、5分から10分程度でアップデートが完了します(通信状況に応じて誤差があります)。 その後、PS4リモートプレイアプリを起動させ、設定するようにしましょう。 PS4をリモートプレイしたい場合はPS4もつけておく PS4の設定が終わったらPS4のほうを切ってしまう人がいるようですが、今回に限ってはPS4の電源を切ってはいけません。 PS4のリモートプレイアプリ自体はスマホにインストールされていますが、 PS4の電源も付けていないとゲームをプレイすることができないからです。 PS4を起動させてから、PS4のリモートプレイアプリで設定するようにしてください。 PS4をつけっぱなしにしていないといけないということは、例えば友達の家(WiFi完備)やファミレスでPS4のゲームをプレイしようとするなら、その間 自宅のPS4をずっとつけっぱなしにしないといけないことになります。 そうなると電気代や通信費等の問題も出てきますので、気になる方はPS4リモートプレイの頻度を落とす等して、対策するようにしてください。 手動でPS4に接続する この方法は、 「PS4が見つかりませんでした」と表示された場合に試してみてください。 インターネットに繋がっていれば自動でアプリの方がPS4を見つけてくれますが、見つけてくれなかった場合は手動でPS4を登録するのが一番手早いです。 その後、PS4に表示された番号をiPhoneに入力すれば、問題なく利用できるようになります。 手動設定で間違った番号を入力していないか確認する 手動でPS4を設定すると「PS4に接続できませんでした」と表示されますが、 この場合は入力した番号を確認するだけで大丈夫です。 リモートプレイアプリにPS4の番号を入力して手動登録する必要がありますが、この番号が間違っていた場合、PS4内の番号は読み込まれませんよね。 番号が間違っていた場合、 修正してください。 スマホをWiFiに接続する スマホをWiFiに接続させることも忘れてはいけません。 PS4リモートプレイアプリは、WiFiに接続していないと使うことができません。 そのため、 スマホのWiFi設定をしておく必要がありますので、あらかじめWiFiを確認しておいたほうがいいです。 「WiFiでネットワークに接続できませんでした」エラーが出た場合はこの方法を試しましょう。 PS4アカウントとリモートプレイしたいアカウントを確認する 「他のユーザーの番号が入力されています」エラーが出た場合は、 PS4のアカウントとPS4リモートプレイアプリのアカウントが同じかどうか確認してください。 違った場合、PS4に登録しているリモートプレイしたいアカウントで許可できていないことになるので、ゲームで遊ぶことができません。 スマホ・PS4を再起動させる もし、原因不明のエラーが出た場合は、 一旦スマホ・もしくはPS4アプリを再起動させてみてください。 どちらでエラーが出ているかわからないので、どちらも再起動させてみて、エラーが出ている方の端末を一度落ち着かせましょう。 しばらくしたらもう一度リモートプレイを試してみてください。 他にオススメの人気ゲームは? 他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、 今の内にダウンロードしてみて下さい。 分類に分けて徹底解説しています。 放置少女• 女の子たちが圧倒的にかわいい• 三国志の世界観を擬人化美少女が贈る• 「放置」するだけでキャラクター育成可能• 隙間時間にプレイしたいと思っている人にぴったり• 主人公は名立たる英雄ではなく、ありふれた日常を送る主人公。 乱世を彩る美人や勇猛果敢な武将たちと戦い、協力しながら、歴史を変える成り上がりストーリーを楽しむことができます。 メインとなるのは国の運営で、家臣の育成や資産経営をしていきます。 歴史上の姫達との結婚や子育ても可能。 ガチャが存在しない為、殆どのキャラを無課金で手に入れることが出来ます。 ゲームは奥深いですが、ボタンタップで簡単操作。 放置系なので遊んでいる他のゲームと同時に遊べます。 戦闘も自動で行ってくれるので、戦闘操作が不安な方でも楽しめます。 何をしたらいいのか迷った時は、次にやるべき課題を表示できるので安心です。 海外の運営ですが、日本語訳も自然。 ストーリーも本格的なものになっています。 同盟(ギルド)機能も充実しており、対戦やプレイヤー同士での跡取り縁談、宴会の開催まで行えてしまいます。

次の

【解決】PlayStation4でリモートプレイが使えない/接続できない場合の対処設定方法

リモートプレイ接続できない

1、Windows 10以降、Mac OS X 10. 10、Mac OS X 10. 11に対応しています。 PS4をWindowsやMacでリモートプレイするための必要環境・動作環境 まず初めに、PS4をWindowsやMacでリモートプレイするための必要環境・動作環境について。 PS4をPCでリモートプレイするために必要な環境は以下の通りです。 とりあえずパソコンとPS4とネット環境があれば大丈夫ぽい。 パソコン• USBケーブル• Sony Entertainment Networkのアカウント• 高速のインターネット接続環境:最大限楽しむには、目安として、上り下りとも12 Mbps以上の通信速度をおすすめします。 動作環境は以下の通りです。 次のいずれかのOSがインストールされているパソコン• 1(32ビット版または64ビット版)• 67 GHz Intel Core i5-560M以上のプロセッサ• 100 MB以上のストレージ空き容量• 2 GB以上のRAM• ディスプレイ(画面解像度)1024 x 768以上• サウンドカード• USBポート Mac• 次のいずれかのOSがインストールされているパソコン• OS X Yosemite• OS X El Capitan• 4 GHz Intel Core i5-520M以上のプロセッサ• 40 MB以上のストレージ空き容量• 2 GB以上のRAM• USBポート 詳細はを参照ください。 PS4をWindowsやMacでリモートプレイするための事前準備 PS4をWindowsやMacでリモートプレイするための事前準備について解説しておきます。 50」にアップデートしておく。 これは当たり前ですが、必須の作業になります。 作業前にまずはPS4のシステムソフトウェアのアップデート作業を済ませておきましょう。 PS4の各種設定を済ませておく。 これも必ず事前に設定しておきましょう。 設定>[リモートプレイ接続設定]を選び、[リモートプレイを有効にする]のチェックを付ける。 WindowsやMacをPS4と同一のLAN環境に配置しておく。 これは厳密に言うと高速なインターネット回線下であれば問題ないようですが、家で遊ぶなら同一のLAN環境下に配置しておくと、よりスムーズにPS4のリモートプレイが楽しめると思います。 PS3をPS4に置き換えると分かりやすいでしょう。 「PS4リモートプレイ」アプリのダウンロード方法 「PS4リモートプレイ」アプリをダウンロードするには、以下のダウンロードページにアクセスし、Windows PC、もしくはMacのアイコンをクリックして「PS4リモートプレイ」アプリをダウンロードします。 ・ 「PS4リモートプレイ」アプリのインストール方法~Windows 10~ 「PS4リモートプレイ」アプリのインストール方法は以下の通り。 基本的に指示に従うだけの簡単なインストール作業です。 今回はWindows 10でのインストール方法を例に解説してみます。 ちなみにMacもダウンロード後にダブルクリックして指示に従うだけなので簡単でしたよ。 ユーザーアカウントの制御が出たら「はい」で許可します。 次に「PS4 Remote Play」のセットアップ用言語を選択します。 デフォルトで日本語が選択されているので、「OK」をクリック。 いよいよ「PS4リモートプレイ セットアップウィザード」が開始されます。 「次へ」をクリック。 「PS4リモートプレイ セットアップ」の使用許諾画面です。 使用許諾契約書をよく読んで問題なければ、「使用許諾契約書のすべての条項に同意します」を選択し「次へ」をクリック。 「PS4リモートプレイ」のインストール先フォルダを選択します。 ここはデフォルトのままで良いでしょう。 「次へ」をクリック。 以上で「PS4リモートプレイ」のインストール準備が完了です。 問題なければ「インストール」をクリック。 「PS4リモートプレイ」のインストールが始まるので、しばらく待ちます。 この画面が出れば、「PS4リモートプレイ」のセットアップは完了です。 「完了」をクリック。 デスクトップに「PS4リモートプレイ」のアイコンが出現します。 早速起動してみましょう。 アイコンをダブルクリックします。 コントローラの接続が完了したら、早速「PS4リモートプレイ」を開始しましょう!「はじめる」をクリックします。 PS4で使用しているのと同じ「Sony Entertainment Network」のアカウントを入力します。 PS4の検索が開始されます。 しばらく待ちます。 PS4が見付かると、このように「登録中」の画面に遷移します。 しばらく待ちます。 最後に「PS4に接続中です」の画面が表示されます。 ここまで来れば成功間違いなし! ドドーン! という効果音はありませんが、サクッと「PS4」の画面が「PS4リモートプレイ」の画面に表示されます。 ちょっと感動。 マウスカーソルを画面下部に持って行くと、このようにオプション画面が表示されます。 右下のアイコンをクリックすると、全画面表示に切り替え可能。 基本は全画面表示で遊ぶことになるのではないでしょうか。 「PS4リモートプレイ」アプリの使い方~全画面表示からアプリを終了する方法~ ちなみに、「PS4リモートプレイ」アプリを全画面表示にした後、アプリを終了させる方法も解説しておきます。 まずは画面下部にマウスカーソルを移動させ、オプション画面表示させます。 続いて右下のアイコンをクリック。 「PS4リモートプレイ」アプリの設定について もしも「全画面表示で画面が粗いよ~」とか、もっと「スムーズに遊びたいよ~」という方は、「PS4リモートプレイ」アプリの「設定」を変更してみましょう。 まずは「PS4リモートプレイ」を起動します。 すでに起動させて遊んでいた方は終了させて再起動しましょう。 ここで左下の「設定」をクリック。 「PS4リモートプレイ」の設定画面が表示されます。 ここで【解像度】と【フレームレート】を変更可能です。 各自の環境に応じて調節してみてくださいね。 とりあえず「画面が粗い」とか「もっとスムーズに遊びたい」という方は、【解像度:高(720p)】【フレームレート:高】に変更してみましょう。 自分はこれで全画面表示でも十分遊べるようになりました。 PC参考スペック:自作PC Core i7 3770k 3. 50GHz , メモリ 8GB , AMD Radeon HD 7700 スペックは一昔前ですが、十分遊べています。 今回は「」で遊んでみたのですが、若干、本当に少しだけ遅延を感じなくもないですが、それでも十分普通にゲームを遊ぶことができました。 現状、WindowsでもMacでもインストール作業に不具合もなく、きちんとアプリが動作しているというだけでも、個人的には十分な出来栄えだと思います。 こういった初回リリース時は色々不具合も多いですからね。 SONYさん良い仕事していると思いますよ。 また、「PS4リモートプレイ」アプリを無料で提供してくれたのも、個人的には素晴らしい英断だと思います。 現時点でPS4は世界的に人気ですが、おそらくこの「PS4リモートプレイ」アプリでより一層人気は増すのではないでしょうか。 本当に波に乗っている感じですよね。 PS Vitaでのリモートプレイも遊んだことはありますが、いかんせん画面が小さく、またR2やL2の操作がしにくいので、あまり楽しめませんでした。 本当に素晴らしい!いずれ時間が出来たら、職場の休憩時間にどの程度遊べるかも検証してみたいと思います。 ちなみに、MacBook ProのRetinaディスプレイだと、画面めっちゃ粗くなるんちゃうかな~と心配していたのですが、結果、自動的に最適化されるのでしょうか?ほとんど粗も見えないほどきれいなゲーム画面でした。 この辺りもSONYさん、良い仕事していると思います。 という事で、「PS4リモートプレイ」アプリ、初回リリースとしては個人的にはほぼ満点な出来栄えだと思います。 ぜひPS4を持っている方は、パソコンに「PS4リモートプレイ」アプリをインストールし、家族がTVを見ている時に備えて準備しておくと良いかと思います。

次の

Mac/WindowsPCでPS4をリモートプレイする方法!導入も簡単で遊びやすい!

リモートプレイ接続できない

PS4が見つからない まずリモートプレイを使うには、 PS4側の設定をする必要があります。 「設定」>「リモートプレイ」>「有効にする。 」を設定してください。 もちろんネットを使ってPCとつなぐので PS4でネットの設定もしてください。 P Cと同じWiFiの方が接続が早いです。 また、PCが自分のPS4を見つけるのは難しいので、 最初の接続時には 「手動で設定」をしてください。 具体的にはPS4の 「設定」>「リモートプレイ」から8桁の番号を入手し、それをPC側に入力すればOKです。 よほどネット回線が遅くない限りはこれで見つかるはずです。 登録したPS4に繋がらない もっとも発生しやすい問題はこれじゃないでしょうかね。 基本的に家の中で同じWiFiに登録していれば、 インターネット経由で探すことはないです。 「インターネット経由で探しています。 時間がかかるかもしれません。 」なんて表示が出たら、 何かしら問題が起きています。 私の場合は、 「PS4の電源の切り方が適切ではなかった。 」時がほとんどでした。 ランプが点灯しているのに電源を引っこ抜いたりすると、次に電源入れた時に 注意のアナウンスが出るんですよね。 その時はリモートプレイに対応できないみたいです。 でも、いちいちその アナウンスを消すためにディスプレイにつなぐのは面倒ですよね? そんな時の対処法は簡単で、 PS4の近くでリモコンのPSボタンを押してリモコンを接続した後、 マルボタンを数回押せばOKです。 要は、 電源の切り方のアナウンスさえ消せればいいってわけです。 ディスプレイがなくても リモコンの操作は有効なのでこれで直ります。 スポンサードサーチ リモコンが反応しない PCからゲームを操作するときは、 PCとリモコンを有線で繋がないといけません。 その際「データを送受信できるUSBケーブル」出ないといけないので、PS4についてくるやつなら大丈夫ですが、 別売りのケーブルを使っている方は注意が必要です。 画質が悪い これには3種類の原因が考えられます。 PS4をつなぐ前にPS4リモートプレイのアプリの 環境設定(Windowsでも設定があるはず) から画質を変えられます。 しかしリモートの 画質やフレームレートを上げすぎると、PS4の録画機能が使えないので、説明を読みながら設定してください。 PS4とPCの間に 遮蔽物があると、通信が遅くなって 画質が悪くなったり、 ラグが発生したりします。 私の場合は、 PS4をLANケーブルでルーターとつなぐことで、2枚の扉越しでも画質が安定しました。 ラグに関してはたまに発生してましたので、遮蔽物はやっぱりない方がいいのかもしれないです。 ゲームの画面は本来、有線で送るような 大量のデータですので、送受信だけでも そこそこ負荷がかかります。 さらにその データを画面に表示し、 リモコンの入力までPS4に送信するとなると 結構な負荷です。 PC自体のスペックはそこまで必要ないと思いますが、 他の重いアプリとかを開きながらやると、画質が悪くなります。 しかし、 PCの画面で画質が変化したからといって、PS4の録画機能で撮れる 動画の画質は変わりませんので、ご安心を。 PCの画質の変化はあくまで、受け取ったデータを表示する際に生じた乱れです。 スポンサードサーチ スポンサーリンク 最近の投稿• 最近のコメント• に sKetchbooKs より• に penguin より• に sKetchbooKs より• に k より• に sKetchbooKs より カテゴリー• 275• 226• 203• 112• 23 アーカイブ• 12 固定ページ• 慶應義塾大学 日吉キャンパス 住所 〒223-8521 神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1 交通アクセス 日吉駅(東急東横線、東急目黒線/横浜市営地下鉄グリーンライン)徒歩1分 三田キャンパス 住所 〒108-8345 東京都港区三田2-15-45 交通アクセス 田町駅(JR山手線/JR京浜東北線)徒歩8分 三田駅(都営地下鉄浅草線/都営地下鉄三田線)徒歩7分 赤羽橋駅(都営地下鉄大江戸線)徒歩8分 矢上キャンパス 住所 〒223-8522 神奈川県横浜市港北区日吉3-14-1 交通アクセス 日吉駅(東急東横線、東急目黒線/横浜市営地下鉄グリーンライン)徒歩15分/約1km 新川崎駅(JR横須賀線)タクシーで約10分/約2km 信濃町キャンパス 住所 〒160-8582 東京都新宿区信濃町35 交通アクセス 信濃町駅(JR総武線)徒歩1分 国立競技場駅(都営地下鉄大江戸線)徒歩5分 湘南藤沢キャンパス 住所 〒252-0882 神奈川県藤沢市遠藤5322 交通アクセス 湘南台駅(小田急江ノ島線/相鉄いずみ野線/横浜市営地下鉄ブルーライン)西口よりバス [慶応大学]行き約15分 辻堂駅(JR東海道線)北口よりバス [慶応大学]行き約25分 芝共立キャンパス 住所 〒105-8512 東京都港区芝公園1-5-30 交通アクセス 浜松町駅(JR山手線/JR京浜東北線)徒歩10分 御成門駅(都営地下鉄三田線)徒歩2分 大門駅(都営地下鉄浅草線/都営地下鉄大江戸線)徒歩6分.

次の