ファイアー エムブレム 花鳥 風月 攻略。 落とし物と届け先

ファイアーエムブレム エコーズ 攻略データベース【FE Echoes】

ファイアー エムブレム 花鳥 風月 攻略

進軍方向を二手に分けるようなステージの攻略時には、相性が良いユニットを揃えることも意識してみよう。 両方使いたい場合や回避が上がれば良いだけなら特別な支援効果にこだわる必要はありません。 過去作とは異なり 防御時には副官以外の支援効果は発生しない。 (カッコ)はその学級を選んだ場合にスカウトすると外伝が追加されるユニット。 何れも強力なので攻略の手助けとなる場面も多い。 ドロテア: 踊り子になっても第二部で コスチュームが変わらない公式設定。 魔法 役を1人失ってしまうように感じるかもしれませんが、帝国ルートなら ヒューベルト、教会ルートなら フレンがいるので戦力低下にはならず攻略難易度が上がることもありません。 アネット: 攻撃も回復も メルセデスを二回行動させるほうが良い。 メルセデスの技能レベルもどんどん成長する。 個別指導と自習学習では指揮Aを目指して「青獅子舞姫隊」でまとめて再行動できるように育てればステージ攻略が楽になる場面も。 イグナーツ: 得意分野の全てがイマイチでステージ攻略の主役になるのは難しいユニット。 黒真珠で魅力を強化しても足りない可能性があるため「お茶会」に誘って魅力を上げておこう。 フレン: 主人公やセテスの副官・支援役としても優秀。 移動に特攻に便利なレスキューは高難度ステージ攻略の鍵となるため、使用回数が倍になるグレモリィにするほうが良いので次点。 上記三名にピンと来なければ選ぼう。 黒鷲の学級で 帝国ルートへ進むと永久離脱してしまう事にも注意。 踊り子+条件• 兵種スキル「踊る」は、隣接するユニット1人を 再行動させることができるので、敵を撃破する機会は減ってもステージ攻略には大きく貢献できるようになる。 第一部12月の「白鷺杯」で 優勝したユニットがクラスチェンジできるようになる。 魔法が使える兵種。 白鷺杯の優勝ラインは 魅力13。 直前の特訓で魅力+5。 さらにセテス&フレン外伝を白鷺杯の前に攻略すれば、魅力+2の効果がある「黒真珠」を手に入れられるので、基本的には誰でも優勝できる。 男でも踊り子になれるが、フレン以外のセイロス聖教会所属ユニットは白鷺杯にエントリーできない。 栽培 栽培+ドーピング• 第一部8月のクエスト「交易路を塞ぐ賊」を攻略することで、次回の散策以降「 南の商人」から種を購入できるようになる。 欲しいドーピングアイテムを収穫できる種を預けて、 品質予想2以上になる「育成」を意識。 お金を気にするのであれば、費用対効果が高い「 骨粉をまく」を選ぶのが無難。 直前のセーブ&ロードを利用して 収穫結果を変えても肝心のドーピングアイテムには影響しない。 中盤以降は魔法 のほうが使いやすくなる 主人公は「上魔草」で魔力を強化すると良い。 青獅子の学級を選んだなら、非力な イングリットに「岩ゴボウ」を5~10個程度使って力を強化するとステージ攻略が快適になる場面が増える。 速さを守備に変える盾を装備する時やリザイア(重さ8)を主力に戦う魔道士系にも効果的。 銀の武器が攻速に影響を与えず使用できるのであれば、追撃の有無も考慮して大幅な強化になる。 回避を極めることでステージ攻略を快適にする 回避盾を作ることができる。 この役割は「不死隊」を配備できるクロード、槍術と斧術を使い分けられるセテス、速さ40を超えるであろうペトラ、イングリット、マヌエラ、カトリーヌなどが向いている。 敵兵は守備と比較して 魔防が圧倒的に低い傾向があるため、物理主体の剣士系でも「サンダーソード」が効果的に使えるようになる。 格闘武器や勇者シリーズなら「鬼神の一撃」、速さを力に変えるなら「飛燕の一撃」も強力で攻略難易度に影響を与える。 本来なら届かないような位置にいる敵を撃破できたりするので攻略の幅が広がる。 弓 とは異なり距離による命中低下がないのも魅力的。 錬成素材の魔法水晶は第二部3月以降に闇の商人から購入、またはフリーバトル(鉱石)の報酬で入手できることもある。 鍛える技能がなくなったユニットが最後に求める スキル。 Sponsored Link FE風花雪月 関連リンク 【FE風花雪月 ディミトリ】ボス戦とかで青獅子の学級を振り返る【ファイアーエムブレム風花雪月】 FE風花雪月の公式サイト• , LTD. 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

次の

【FE風花雪月】贈り物の入手場所・好きなものまとめ

ファイアー エムブレム 花鳥 風月 攻略

第一部|序章 必然の出会い【ファイアーエムブレム風花雪月 攻略】• 第一部|序章 必然の出会い【ファイアーエムブレム風花雪月 攻略】 FE風花雪月の第一部 序章「必然の出会い」に関する攻略情報が記載されているページ。 序章「必然の出会い」 オープニング• 「難易度を選択してください」: ファイアーエムブレムシリーズの難易度から察するに「 ノーマルはイージー」で「 ハードがノーマル」くらいになっている。 ゲームの途中でも難易度を下げることはできる。 「モードを選択してください」: ファイアーエムブレム風花雪月では主人公と級長以外がロストしても 時間を巻き戻すことができるので「クラシック」でも「カジュアル」と大差ありません。 「オープニングムービー」: これらのムービーは、タイトル画面の「エクストラ」から「 ムービー鑑賞」を選べば見直すことができる。 「あなたの姿を教えてください」: 主人公の男女差による能力差はないが「支援S」まで上げられる相手が異なる。 ちなみに同姓でも後日談でパートナーになれるキャラクターは結構いる。 「選択肢」: ファイアーエムブレム風花雪月の会話には数え切れないほどの選択肢が発生する。 …と言っても、 わずかに支援値アップが発生する程度なので、自分が感じるままに選んでもまったく問題ありません。 スキップすると選択肢そのものがでません。 夜明けの遭遇戦• 支援・連携攻撃: 攻撃対象が、 仲間の攻撃範囲内の時に効果を得られる。 攻撃対象にされた時(防御側)は、隣接状態でも攻撃が届く位置になるので支援が発生する。 三すくみ: 「剣は斧に強く、槍は剣に強く、斧は槍に強い」は 無くなりました。 武器の技能レベルが上がると習得できる「剣殺し」などを装備すれば従来の三すくみを再現できるようになる。 戦闘の基本戦略: 防御に優れるユニット(キャラクター)で 敵の攻撃範囲で待機して囮になる。 この時、 敵が森などの地形補正が受けられない待機位置を意識しましょう。 次の自軍フェイズで撃破して回復、前進するというのがステージ攻略の基本となる。 攻撃を仕掛ける場合は、反撃を受けないように「遠隔攻撃」で削ってから「近接攻撃」で撃破というのが基本となる。 ただし、圧倒的に強いユニットが育ってきたらセオリーを無視して無双するのも悪くない。 , LTD. 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

次の

【FE風花雪月】贈り物の入手場所・好きなものまとめ

ファイアー エムブレム 花鳥 風月 攻略

黒鷲の学級 ・級長が「 」 ・剣士や魔道士が多い ・飛行や重装が少ない ・貴族出身者が多い 青獅子の学級 ・級長が「 」 ・騎馬が多い ・弓兵が少ない ・騎士出身者が多い 金鹿の学級 ・級長が「 」 ・弓や斧が多い ・剣士が少ない ・平民出身者が多い おすすめは黒鷲の学級 攻速が高く攻撃性能が高い 3つの学級の中で一番おすすめなのは「黒鷲の学級」。 攻速が高いキャラクターが多いので攻撃面は目を見張るものがある。 魔道士が多く回復できるキャラクターもほかの学級よりも多いためリカバリーも楽。 エーデルガルトはアーマーを目指す は黒鷲の学級で唯一最初から重装適正がある。 守備面にやや不安がある学級なのでエーデルガルトを にすることで弱点を補える。 エーデルガルトがアーマーになれば、「強い」「固い」「速い」の3拍子揃ったキャラに成長する 青獅子も金鹿も十分強い 青獅子の特徴 メンバーのバランスがもっとも良いクラス。 安定した戦いが好きな人にはピッタリだ。 回復と弓兵に若干の不安があるので、 で補強しよう。 金鹿の特徴 後衛職がやや多いクラス。 とはいえ と が前衛をこなせるので致命的ではない。 剣士系と騎馬系を するとさらにバランスが良くなる。 ファイアーエムブレム 風花雪月 攻略 関連リンク.

次の