クワガタ 飼育。 オオクワガタ幼虫の飼育方法について。菌糸ビンでの飼い方を分かりやすく解説。 オオクワガタ販売・通販のビートルファーム。2003年開業のクワガタ・カブトムシ専門店。

オオクワガタ幼虫の飼育方法について。菌糸ビンでの飼い方を分かりやすく解説。 オオクワガタ販売・通販のビートルファーム。2003年開業のクワガタ・カブトムシ専門店。

クワガタ 飼育

やっぱり大きなクワガタってカッコいいですよね。 迫力があるし強いし、せっかく飼うなら大きいクワガタが欲しいと思う方も多いでしょう。 ご来店のお客さまに時々聞かれることがあります。 なので一番手っ取り早いのは大きな成虫を購入すること。 「でも大きい成虫って価格が高いんじゃ・・」 確かにサイズが大きくなれば価格も高くなります。 でも種類にこだわらずとにかく大きな成虫が欲しい!というのであれば安価に手に入れることもできますよ。 今回はなるべく安く大きな成虫を手に入れるコツについて紹介します。 そこで温度変化にも比較的強く、飼育しやすい超大型クワガタ3種を紹介します。 超大型おすすめクワガタその1 ギラファノコギリクワガタ まずは先ほども紹介したギラファノコギリクワガタ。 世界最大(最長)ということもあり超大型です。 100mmを超える大きさでもペアで6,000円前後と安価な種類です。 流通量も多いため入手しやすく、寿命も半年~1年ほどと比較的長いです。 大型種ですが性格は穏やか。 超大型おすすめクワガタその2 パラワンオオヒラタ パラワンオオヒラタは世界最大(最長)のヒラタクワガタです。 ギネスサイズだと110mmを超えます。 超人気種のため流通量も多く入手しやすいです。 寿命は約1~2年と長く、温度変化にも比較的強いので飼育しやすいです。 性格はとても攻撃的です。 超大型おすすめクワガタその3 スマトラオオヒラタ ギラファノコギリ・パラワンオオヒラタよりはサイズは小さいですが、とにかく太くて大迫力なのがスマトラオオヒラタです。 仮に同じ80mmで比べたら今回紹介の3種の中では一番迫力があるでしょう。 寿命1~2年くらいと長く温度変化にも比較的強いです。 性格はものすごい攻撃的です。 『超大型種』で入手しやすく、飼育しやすい外国産クワガタなら間違いなくギラファノコギリ・パラワンオオヒラタ・スマトラオオヒラタの3種がおすすめです。 幼虫から大きな成虫に育てるのも手です。 「外国産もいいけどやっぱり国産オオクワガタで大きいのが欲しい」 そういう場合には幼虫から大きな成虫に育てるのも手です。 クワガタやカブトムシの成虫の大きさというのは幼虫の時にどれだけ大きく育つかで決まります。 今なら菌糸ビンで飼育すれば初心者の方でも大きな成虫に育てるのは難しくありません。 (カブトムシは菌糸ビンでは飼育できませんので注意) もちろんギネスサイズというわけにはいきませんが、例えば国産オオクワガタなら普通の血統でも70mmオーバーなら十分狙えますし、70mm後半のサイズも出るかもです。 先ほど紹介した外国産の超大型クワガタ3種類でも、ギラファノコギリなら100mmくらい、パラワンオオヒラタなら90mm、スマトラオオヒラタなら85mmくらいなら普通に飼育していても十分狙えます。 成虫に羽化するまでに使用する菌糸ビンの本数にもよりますが、幼虫から育てたほうが成虫で購入するよりも安価で大型個体が手に入ることも多いです。 それに育てる過程も楽しめますしね。 とはいえ下記のようなこともあります。 幼虫の時にどれだけ大きく育てるかがポイント。 大型種なら普通に飼育していても大きく育ちやすいですし、グングン幼虫が大きくなっていくので飼育していても楽しいです。 今回紹介したクワガタ以外にも大型種はたくさんいますが、あまり流通してなくて入手が難しかったり、飼育が難しい場合も多いです。 その点、 ギラファノコギリ・パラワンオオヒラタ・スマトラオオヒラタなら取り扱っているお店も多いですし、飼育も外国産の中では簡単な種類になります。 ぜひ参考にしてみてください。 今日はこのへんで。 それではまた!.

次の

月夜野きのこ園クワガタ菌床販売部 / TOPページ

クワガタ 飼育

クワガタの日々の世話は? 飼育環境を整えたら、あとは湿度を保ちながら餌を切らさないようにするだけです。 クワガタの大きさによって変わりますが、専用ゼリーは週に1~2個消費します。 1週間を超えても残っているゼリーはそのままにせずに取り除いてください。 オスの場合、アゴの突起が邪魔をして容器のままでは食べにくそうであれば容器から取り出して、のぼり木の上などに置いてあげてください。 飼育環境が乾燥にしないよう、週に一回ほどマットや止まり木の湿り具合をチェックし、乾いていたら霧吹きをします。 あまり湿らせすぎると腐食の原因になり、クワガタが弱ってしまうので、軽く湿らせる程度で構いません。 のぼり木にダニがついたら熱湯をかけて死滅させます。 コバエの進入防止にはケースと蓋の間に新聞紙を挟んでおくと便利ですよ。 飼育のポイントは? 一つのケースに複数飼育すると激しいケンカの元になり、時には命を落としてしまうこともあります。 1匹ずつ飼育してくださいね。 繁殖を望む場合でも常にペアを一緒にしているとメスが弱ってしまうので、交配の時以外は別のケースで飼育します。 カブトムシとクワガタを一緒に入れることも避けてください。 温度管理の必要のない種類であっても、直射日光の当たらない30度以下の場所にケースを置くようにして下さいね。 クワガタの飼育環境を整えるには、それほど初期費用と手間はかかりません。 気軽にはじめられて、スペースをあまりとらないところもクワガタ飼育の魅力のひとつですね。 種類別の飼育の注意点は? 種類によって飼育する際に注意する点は異なります。 コクワガタ コクワガタは気温が下がると冬眠する習性があります。 十分な栄養を摂取しないまま冬眠してしまうと死んでしまうこともあるので、10月半ばになったら栄養価に優れたゼリーを与えることも忘れないようにします。 冬眠から目覚めた時に食事ができるように昆虫ゼリーを飼育箱に入れておくことも大切ですよ。 コクワガタについて詳しく知りたい方は ノコギリクワガタ 冬を感じていない幼虫は夏になってもサナギにならないこともあります。 ミヤマクワガタ 冷涼で湿潤な環境を好むので、温度管理が大切です。 幼虫の飼育に際しては、成長に合わせて餌を変更する必要があります。 最初は産卵時と同じ黒土マットで飼育しますが、半年を経過したら少しずつ黒土マットに栄養価の高いきのこマットを混ぜるようにします。 黒土マット7に対してきのこマット3の割合から始め、徐々にきのこマットの割合を増やし最終的に5対5の割合になるようにすることがポイントですよ。 ミヤマクワガタについて詳しく知りたい方は ヒラタクワガタ ヒラタクワガタはメス殺しをするため、同じ飼育ケースで飼育する場合は注意が必要です。 大型のヒラタクワガタの飼育を考えている場合は、メスとは別の容器で飼育するようにしてくださいね。 幼虫が成長する速度は温度に左右されるため、適温で飼育しなければ成長が鈍化しサナギから羽化することができなくなってしまいますよ。 産卵や冬眠時、幼虫の飼育の注意点は? 産卵 成熟していないオスとメスで交尾をさせても失敗することがほとんどです。 また、オスとメスを一緒のケースで飼育することも避けたほうがいいですね。 オスがメスを殺してしまったり、卵の孵化率が低下するなど様々なリスクが高まってしまいます。 冬眠 全てのクワガタが越冬するわけではありません。 「オオクワガタ」「ヒラタクワガタ」「コクワガタ」などが越冬をするクワガタ種で、「ノコギリクワガタ」「ミヤマクワガタ」などは越冬をしません。 注意点 水分が多いマットだと発酵によって温度が高くなることもあります。 発酵期間として3日ほどは幼虫を入れないようにすることをおすすめします。 クワガタの幼虫の育て方について詳しく知りたい方は.

次の

【楽天市場】クワガタ カブトムシ 飼育補助用品 > 飼育ケース・容器:カブトムシ用品通販 クワガタ天国

クワガタ 飼育

オオクワガタ幼虫の飼育方法 オオクワガタ幼虫を飼育するには大きく分けて3つの方法があります。 ただし大型のオスを育てるには良質の材の入手が難しい) 昔は材飼育で行なわれていましたが、その後発酵マットで飼育されるようになり 今では菌糸ビン飼育が主流となっています。 ここでは一番飼育し易い菌糸ビンでの飼育方法を紹介します。 菌糸ビンでの幼虫飼育 菌糸ビンはキノコ菌が培養されたオガ粉 クヌギ・ブナ・コナラなど)を専用のボトルに詰められたものです。 キノコ菌により分解されたオガ粉を食べ幼虫が栄養を吸収し易く大きく成長する特徴があります。 菌糸ビンに使用される菌種はいくつかありますが、通常オオクワガタの幼虫にはオオヒラタケ・ヒラタケ菌のものを使用します。 当店でご販売している菌糸ビン「大夢(だいむ)」はオオヒラタケ菌です。 菌糸ビンは幼虫が成虫になるまでに何回か交換する必要があります。 交換する時は同じ種類の菌糸ビンを使用するほうが幼虫にとっても環境に馴染みやすくなりますので良いです。 どうしても途中で菌糸ビンの種類を変えたい場合にはそれまで使用していた菌種と 同じものを選ぶようにしましょう。 これは他のクワガタ・カブトムシも同様です。 初令・2令・3令の見分け方は、頭の大きさがそれぞれ一回り大きくなっていきますのでそこで判断して頂くのが分かりやすいです。 脱皮したての場合には頭の大きさに比べて体が不自然に小さいため、体の大きさで比べると分かりにくい場合もあります。 菌糸ビンへの投入時期 幼虫から成虫に羽化するまでを菌糸ビンで飼育します。 菌糸ビンに投入する時期は目的に合わせて変えるのが良いです。 例えば初令から菌糸ビンに投入すれば大きく育てるには効果的になることがありますが、まだ幼虫が小さいため菌に負けて死亡する確率が高くなる恐れがあります。 それを避けるたに初令~2令初期までは発酵マットで飼育をし、ある程度大きくなってから菌糸ビンに投入することもできます。 慣れないうちは2令~3令初期くらいになってから菌糸ビンに投入するのが良いでしょう。 菌糸ビンのサイズについて 菌糸ビンにはサイズがあります。 さらに大きいサイズやプリンカップサイズのものもあります。 一度菌糸ビンに投入したら幼虫の食べ具合や菌糸ビンの劣化状態に合わせて新しい菌糸ビンに幼虫を移し替えます。 =菌糸ビン交換 その際に幼虫の大きさやオス・メスの違いによって交換するサイズを決めます。 通常は成虫になるまでに オスで3~4回、メスで2~3回ほど交換します。 幼虫が食べ進むと菌糸ビンの側面に茶色い食痕が見えますので、全体の7~8割を食べたら交換の目安です。 外からあまり変化がなくても菌糸ビン内部を食べていることもあります。 また、菌糸ビンの菌は生きていますので時間とともに劣化してきます。 劣化の早さは飼育温度などの環境によっても変わってきますが、大体 2~3ヶ月に一度を目安に交換して頂くのが良いです。 食べるペース(早さ)は幼虫によって違いがでます。 よく観察してそれぞれに合わせて交換して下さい。 幼虫のオス・メスの見分け方 初令・2令の段階ではオス・メスを見分けることは難しいですが、3令幼虫まで成長しますと体や頭の大きさがオスの方がメスよりも大きくなりますので判別できるようになってきます。 またメスの尻部の表面には一対の黄色っぽい斑紋が見えることがあります。 個体によっては見えにくい場合もありますので、体の大きさなどと総合して見分けて頂くのが良いです。 蛹室(ようしつ)を作り始めたら・・ 蛹になるのが近づいてくると幼虫の体の色が黄ばんできます。 そして蛹室という蛹になる部屋を作り始めます。 蛹になるまでの期間は飼育温度などの環境によって大きく変わってきます。 通常はオスよりもメスの方が早く、大型のオスは遅くなります。 外からみて蛹室らしきものを作り始めたら菌糸ビン交換はしないで下さい。 蛹室を壊してしまいちゃんと成虫に羽化できなくなる恐れがあります。 蛹室は通常は自分でつくったもので羽化させるのが一番良いです。 しっかりと自分の大きさに適した蛹室をつくります。 もし蛹室が崩れてしまったりビン底につくってそこに 水が溜まってしまうなどの非常事態には人工蛹室へ移動させます。 蛹から成虫になるまでには大体一ヶ月程度かかります。 飼育温度や個体差によって違いがでてきます。 ) 前蛹や蛹の状態が一番デリケートな時ですのでこの間はビンを動かしたりせずに静かに様子を見て下さい。 仰向けになって動かなくなりますが、死んでしまったわけではありませんので菌糸ビンを振ったりしないで下さい。 蛹から成虫へと羽化 蛹から成虫に羽化しますと通常はエサが必要になるまで蛹室の中でじっとしています。 羽化直後はまだ体が固まっておらず弱いですので取り出さないようにご注意下さい。 少なくとも羽化後1ヶ月くらいは蛹室で過ごさせてから取り出して頂くのが良いです。 もちろん自分で上まで出てくるまで待っていても良いです。 エサを食べるようになるまでに羽化してから約1~3ヶ月ほどかかります。 成熟して交尾・産卵に適した状態になるまでには大体4ヶ月~6ヶ月ほどが目安です。 お支払い方法 下記よりお選び頂けます。 カード情報は暗号化されて安全に送信されますので、どうぞご安心下さい。 商品代金の合計が10,000円未満・・300円(税込) 商品代金の合計が30,000円未満・・400円(税込) (30,000円以上のご注文の場合、手数料0円になります。 後払い手数料:300円(税込) (30,000円以上のご注文の場合、手数料0円になります。 キャンセル・返品について 【キャンセル】 ご注文のキャンセルは商品発送日の正午まで受け付けております。 以降のキャンセルはお受けできませんのでご注意下さい。 キャンセルはメール・お電話にてお受けいたします。 【返品】 生体は生き虫という性質上、お客様ご都合のご返品はお受けできません。 飼育用品は未開封・未使用のものに限り、お届けから1週間以内でしたら返品可能です。 お手数ですが下記連絡先までご連絡ください。 (商品に不備もしくは発送内容に誤りがあるなど当店の不手際によりますご返品の場合は送料は当店にて負担させて頂きます。 ) ご返金は口座振込とさせて頂きます。 配送会社・送料について ヤマト運輸での発送になります。 送料は重量や梱包数に関係なく下記料金のみでお届けさせて頂きます。

次の