ヤドン 育成 論。 ヤドラン 育成論

【ポケモン鎧の孤島】ガラルヤドランの育成論と対策|おすすめ性格【剣盾】|ゲームエイト

ヤドン 育成 論

概要 ポケモン剣盾のエキスパンションパス・鎧の孤島で登場したポケモン。 アップデートに先行登場したガラルヤドンが、アイテム「ガラナツブレス」を使用した際に進化します。 このページではガラルヤドランの育成について考察します。 タイプ:エスパー・毒 タイプは新登場となるエスパー・毒タイプです。 これでエスパータイプは全ての複合タイプが登場したことになります。 毒タイプとして見るとエスパー弱点を克服した毒タイプ、エスパータイプとしては毒タイプの耐性のおかげでフェアリーや草、毒などにより有利に戦えるエスパーと見ることができます。 種族値 HP 95 攻撃 100 防御 95 特攻 100 特防 70 素早さ 30 合計 490 原種のヤドラン 95-75-110-100-80-30 と比較すると、防御・特防が削られ攻撃に回されました。 物理耐久はまだ高水準ですが、それでも物理受けとまでされていた自慢の物理耐久を失ってしまったのは痛いところ。 攻撃が上がった意図としてはおそらく専用技「シェルアームズ」を活かしてもらうためでしょう。 専用技・シェルアームズ 威力90、命中100、PP10、タイプ:毒、分類:特殊 物理・特殊の与えるダメージを比較し、大きい方でダメージ計算する。 この技の性能を活かすべく攻撃・特攻に振り切りたくなる気持ちもありますが、実際のところは努力値は片方に振り切り物理特殊切り替え効果はおまけ程度に使っても良いのかもしれません。 なお分類としては一応特殊技であり、ダイマックスすると特殊のダイアシッドになります。 ダイアシッドの特攻アップの恩恵を受けることができるので安心といったところでしょうか。 あまり能動的に狙える特性ではないですが相手の計算を崩しやすく、また最後まで勝負を諦めさせないでくれるなかなか面白い特性です。 ちなみにサイコフィールド下でも先制可能です。 マイペースは混乱無効に加え今作から威嚇を無効にする効果が加わりました。 物理型にする場合はこちらが安心かもしれません。 ダブルバトルでは味方にいばるを使ってもらうのも面白そうです。 原種のヤドランでは相手の攻撃を受け回すために最も採用されていた特性ですが、ガラルヤドランでは他の特性も魅力的なため悩ましいところ。 技考察 物理技 しねんのずつき エスパー物理のメインウェポンはこれくらいになってしまいます。 れいとうパンチ 多くのタイプの弱点を突ける技ですが鋼タイプに半減されてしまいます。 じしん 一致技両方を半減する鋼タイプやバンギラスに有効ですが、アーマーガア、ナットレイなど地面技が有効でない鋼タイプも多いのが難しいところ。 ドレインパンチ 一致技両方を半減する鋼タイプやバンギラスに有効です。 ダイナックルで上昇した攻撃は次のターンにクイックドロウですぐに活かせるかもしれません。 アクアブレイク、シェルブレード 水タイプだった時の名残として使用できます。 イカサマ こちらの弱点を突いてくるゴーストタイプに有効な悪タイプの技。 物理受けをする際には相手の物理ポケモンへの反撃手段にもなります。 特殊技 シェルアームズ 専用の毒技。 せっかくなら使ってやりたいところ。 サイコキネシス、サイコショック、ワイドフォース タイプ一致技の候補。 かえんほうしゃ、だいもんじ 一致技両方を半減する鋼タイプに有効です。 マッドショット ダイアースになれば一致技両方を半減する鋼タイプに有効ですが、アーマーガア、ナットレイなど地面技が有効でない鋼タイプも多いのが難しいところ。 バンギラスに対してはダメージは期待できません。 シャドーボール 先制で発動できれば苦手なゴーストタイプに一矢報いることができるかもしれません。 れいとうビーム、ふぶき 多くのタイプの弱点を突ける技ですが鋼タイプに半減されてしまいます。 みらいよち 高威力なエスパー技。 ダイサイコの最高威力技にもなります。 変化技 のろい、てっぺき、どわすれ 、めいそう 主な積み技。 クイックドロウで先制して積めると強いです。 あくび 次のターンに相手を眠り状態にする便利な技。 ただし毒技で相手をどく状態にしてしまわないよう注意が必要です。 散り際にクイックドロウで相手のダイマックスポケモンに決めることができればしめたもの。 はらだいこ 特性クイックドロウ使用後ならはらだいこ後に相手全員を先制して葬るヤドランの姿が拝めるかもしれません。 なまける 耐久型で使う際に便利な再生回復技。 持ち物考察 いのちのたま 攻撃の威力を高めることでクイックドロウ発動時のリターンを高めます。 後攻となることが多いこのポケモンだと反動ダメージが痛いので、反動ダメージが抑えられるダイマックス前提時に有用な持ち物です。 先制の爪 特性と合わせると約4割の確率で先手を取ることができるようになります。 弱点保険 相手の弱点攻撃を耐えて反撃。 上昇した攻撃能力で次以降のターンクイックドロウで先制できると強力です。 ダイマックスとの相性も非常に良好です。 とつげきチョッキ 特殊耐久を補ってくれます。 ダイマックス時はなかなか信頼できる耐久力になります。 性格考察、努力値調整 性格 攻撃・特攻両方を参照するシェルアームズのことを考えると、攻撃や特攻撃が下がる性格はできるだけ控えたいところ。 すると、素早さが下がる性格が基本的な選択となります。 れいせい 豊富な特殊技を活用でき、かつダイアシッドの特攻上昇効果の恩恵も受けることができます。 ゆうかん 普通に運用する分にはやや特殊型の方が便利に見えます。 はらだいこを活かした物理型の選択肢。 のんき 原種同様耐久力を活かした戦い方をする場合に。 地面弱点が痛いところ なまいき 低めの特殊耐久を高めます。 相手の攻撃を受けるというよりも、どちらかというと相手の攻撃を一発は耐えて確実に仕事をしてもらうための耐久に。 あくびを上手く決めたいところ。 努力値調整 ある程度環境が固まり気付いたものがあれば随時更新予定です。 【攻撃】 【物理耐久】 【特殊耐久】 【すばやさ】 育成例 れいせいアタッカー型 れいせいHC 弱点保険or命のたまor先制の爪 クイックドロウ シェルアームズ ワイドフォース だいもんじ あくび シンプルなアタッカー型。 耐えて反撃時々先制。 困った時の搦手・ダイウォール用に最後の枠にはあくびを持たせています。 はらだいこで失ったHPをクイックドロウドレインパンチで回復できれば楽しい気分になること間違いなし。 安定はしませんが、きっとバトルが楽しくなるポケモンでしょう。 技はダイマックス時に威力が高いしねんのずつき、相性の良いドレインパンチ、そして最後にシェルアームズをなんとなく採用してみました。 配分や持ち物は好みが出ますが、ゆうかんHA 先制の爪だとはらだいこを使用しない場合に使いやすくなり、一方で耐久を高めたりオボンのみを持たせると安定感が増したりはらだいこ使用後のダイマックスがしやすくなります。 ターンコントロール耐久型 のんきHB たべのこし クイックドロウorさいせいりょく シェルアームズ みらいよち あくび まもる みらいよち、あくびなど効果発動までラグのある技までのターンをまもるで稼ぐ耐久系の型。 あくびで相手が眠る前にシェルアームズで毒状態にしてしまわないよう注意が必要です。 maikeruexe.

次の

ガラルヤドラン 育成考察・育成論

ヤドン 育成 論

みなさんこんにちは。 先日、Yahooニュースで「ご当地ポケモン」の活動をまとめたウェブサイトがオープンされたことが、告知されました。 ポケモンは、各地域でのポケモンの活動をまとめたウェブサイト「」をオープンしたことを公式にて公開した。 「ポケモンローカルActs」は、地域ごとに「推しポケモン」を選定し、各地の魅力とともに国内外にアピールする取り組み。 地域それぞれの「推しポケモン」が、各地の魅力を国内外に発信する活動(Acts)を行なっている。 同社では、この取組みにより多くの人が各地域を訪れることで、地域とポケモン、それぞれのファンが増えることを目指すとしている。 同サイトでは、地域それぞれの「推しポケモン」が各地の魅力を国内外に発信する活動について、ポケモンマンホールの情報のほか、各地でしかゲットできないご当地コラボ商品なども掲載されている。 ポケットモンスター・ポケモン・Pokemonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。 その中でも今回は今もっともホットな うどん県ことヤドン県こと香川県に行ってきました。 そこで香川でしかゲットできないご当地コラボ商品の模様をお届けします! ・かがわ物産館 栗林庵 ・四国ショップ88 ちなみになのですが、インターネット販売やポケモンセンターでは取り扱いが無いので 実際に、限定グッズを手に入れるには香川県にある実店舗に行く必要があります。 2019年8月6日現在 かがわ物産館 栗林庵様にお邪魔させていただきました! まず最初に「かがわ物産館 栗林庵」様にお邪魔させていただきました。 店舗の1番目立つ場所にヤドンのうどんの登りが立っていて、お出迎えしてくれます! 登りが可愛いです。 そして改めて「ヤドンのうどんの」語呂の良さがわかります笑 \シェルダーもかみつきたくなるおいしさ! / まだヤドンのうどんは食べたことが無いのですが、一度食べてみたいですね。 営業時間は朝の9時から夜の19時までのようです。 お土産物の購入は、荷物になりやすいので旅の終わりにしがちですが、 栗林庵さんの営業時間は19時までなので、お早めにどうぞ! 栗林庵さんのヤドンパラダイスの様子です。 素敵な陳列で全て欲しくなってしまいます笑 私が栗林庵さんにお邪魔した時は2019年7月15日 発売から3日目です! のお昼過ぎだったのですが、 すでに一部商品は売り切れでした。 四国ショップ88様にお邪魔させていただきました! 四国ショップ88さんは 高松駅から歩いて約5分の高松シンボルタワーの一階で営業されています。 サンポートのシンボルタワー高松港にて サンポート高松は香川県の旧高松貨物駅跡地の高松港再開発地区である。 サンポート高松にはJR高松駅や高松シンボルタワーや合同庁舎がある。 — 帝釈峡 eaxns 次に「四国ショップ88」さんにお邪魔させていただきました。 そしてこちらにもお馴染みの「ヤドンのうどん」登りがあります。 \カワイイ/ そして、 私が四国88さんにお邪魔した時は2019年7月15日の夜21時閉店ギリギリだったのですが、 すでにヤドンブローチ以外は売り切れでした。 ヤドンの にんきって すげー! 二度目 ちなみに「ヤドンのうどん」や「ヤドンの揚げピッピ」といった食べ物系のお土産の品揃えはとても豊富なので、 ヤドン系のお土産を買うならこちらのお店が是非オススメです! 四国ショップ88さんでは予約ができます! 左上にご注目ください。 そうなのです。 四国88ショップさんではヤドングッズの予約ができるのです。 私も当日購入することが出来なかった、コースターと張り子を予約させていただきました! このようなサービスは販売日、当日以外に行けない人にはとてもありがたいですね! また、予約サービスは7月15日現在の情報なので、 四国ショップ88さんにいかれる方は事前に予約が出来るかの確認をすることを強くオススメします! ヤドンブローチ(漆器) 最初からヤドンブローチが見えるように 外箱が下に重なっていて、その状態からシュリンクがかけられています。 ヤドンブローチは手作りなので一つ一つ塗り微妙に異なるので、 好きなヤドンの顔が厳選できるようになっているからだと思います。 実際に私も、1番好み顔のヤドンを選びました! 裏はこんな感じです。 箱もマスキングテープも可愛いですね! シュリンクを開けるとこんな感じです。 ヤドンブローチのお顔を拡大してみました。 後ろはこんな感じです。 材質が剥き出しでなく、木目調に塗装してあるのがgoodですね! 今現在飾り方を研究中で、ヤドンブローチは保管中ですがいつか専用のスペースを作って飾りたいものですね〜 ヤドン庵治石ペーパーウェイト このような素敵な箱に入っています。 裏にはポケモンだいすきクラブの文字がっ! ご開帳です。 発泡スチロールとプチプチでしっかりと梱包されています。 表はこんな感じでヤドンの可愛いお顔が掘ってあります。 上の「YADON」の文字がいい味を出してます笑 また手触りが、とてもさらさらしていて高級感があります。 裏はモンスターボールの紋章が掘られています。 フィギュアを乗せて見ました笑。 本来は用紙を固定するペーパーウエイトとして使用するものなのですが、 上画像のようにフィギュアの台座に使うのも面白いかもしれませんね。 まとめ いかがでしたでしょうか? 少しでもヤドングッズの魅力が伝われば幸いです。 ではでは.

次の

ヤドン(ガラル)育成論 : [bd両受け]ガラルヤドン[やぁん?]|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略モバイル

ヤドン 育成 論

はじめに 皆様どうも、カプ・サイシンと申します。 コメントでのご質問、アドバイス等よろしくお願いします。 辛口コメントも大歓迎です。 カプサイシンだけに 注意点• この育成論は非公式の用語を使用しています。 他の育成論でも使用されている程度のものです。 この育成論のポケモンは全て6Vとしています。 ダメージ計算はVS SWSHのダメージ計算機を使用しています。 コンセプト 、などの中堅クラスも含むフェアリーを強く意識したです。 Aに厚く振ることで、物理耐久が低い傾向にあるフェアリーを処理出来ます は無理です。 また、サブウエポンを特殊で固めることにより、物理耐久寄りが多い格闘にも対処できる他、受け出しして来る鋼などにも対応できるようにしています。 いちげき 主軸のサイクル用に考えた型ですが、フェアリーが重いパーティーであれば活躍が見込めると思います。 差別化 については解禁から1週間程度の期間で既に何件か育成論が投稿されています。 本育成論で紹介するの特徴は以下の2点です。 A振りにする事で、シェルアームズを主に物理技として使用する コンセプトにも記載しているように本育成論のは以外の対フェアリーを強く意識しています。 、、などフェアリーは全体的に物理耐久が低い傾向にあります。 例えばH252に対してC特化シェルアームズが確定耐えなのに対し、A特化だと中乱数とはいえ一発圏内に入ります。 他にものようにDに対してBが極端に低いポケモンに対して、シェルアームズはC特化でも物理技扱いとなり超低乱数1ですが、A振りだと確定で倒せます。 以上の点よりフェアリーを意識するならば、A振りのシェルアームズで殴った方が良いという結論になりました。 両刀である シェルアームズを物理技として使用する一方でサブウエポンは特殊技を多く採用しています。 例えば今後ランクマッチ環境でトップクラスになるであろう れんげき は、で対応したい相手ではありますが、フェアリーとは対象的に特殊耐久が低い傾向にあります。 また、物理一本の場合、呼びやすい鋼、地面に対する有効打があまりなく、特になどの飛んでいる鋼に撃つような技がありません。 このようなポケモンに対しては特殊炎技を採用する事により確定2圏内に入れることができる為、サイクル戦を有利に進める事ができます。 以上の点において、サイクル戦における対フェアリーを強く意識した場合、物理メインの両刀が良いという考えに至りました。 また、他の対フェアリー枠との差別化ですが特性のさいせいりょくにより、サイクル戦に強い点、エスパー等倍の為などの他の毒タイプでは厳しい、まで見られる点が挙げられます。 性格、努力値 ゆうかん H100 A252 B12 C36 D108 性格はA寄りの両刀であること、及び鈍足のため後攻前提で考えており、耐久を落としたくない為ゆうかんとします。 Aは特化帯でH252が最高乱数以外一発となる為全振りです。 Hは8n-1かつさいせいりょく考慮の3nになる実数値183に調整し、DをC特化のエアスラッシュ確定3としています。 余りはBCに振り分けますが、C36振りでH252がサイコキネシス確定1となリます。 したがって、余りはB12、C36と振り分けています。 あくまで調整の一例ですのでお好みでカスタマイズ頂ければと思います。 特性 サイクル戦と相性の良いさいせいりょくが良いかと思います。 但し、運要素はありますがクイックドローにすると形成逆転が狙えたりするので有りかとは思います。 持ち物 たつじんのおびを推奨します。 最初はチョッキを使っていましたが、乱数で耐えられる事も多く、火力アップアイテムの方が使いやすい印象です。 但し、一部乱数1の相手もおりますので、確実に倒せるよう、いのちのたまにするという選択肢もあります。 耐久がギリギリの為、珠の反動ダメ込で一部の役割対象に対して相打ちになる場面がありますが、倒した時点での役割は遂行出来ている為、最悪相打ちでも良いという考え方もあるかと思います。 個人的には倒れなければさいせいりょくによって立ち回り次第で再利用出来たり、最悪クッションとして使えるので相打ちになる可能性がある珠よりは帯の方が良いかと考えます。 お好みで選択して下さい。 本育成論はたつじんでおび前提で話をします。 確定技 3枠 シェルアームズ メインウェポンです。 仕様についてはぴょぴ様の育成論で紹介されているリンク先が非常に分かりやすいです。 本文で長々と説明するより見て頂いた方が早いと思いましたので、本育成論にもリンクを貼っておきます。 技の仕様上A振りであれば大抵物理技として機能します。 ダストシュートを覚えないのでの毒物理技では最大火力となります。 仮想敵であるフェアリーに対しての打点になる為確定です。 元々は特殊技扱いである事からダイアシッドは特殊技になる点は注意です。 サイコキネシス 格闘にも強く出られる為確定です。 A振りなのにしねんのずつきでないのは、エスパー技を打ちたい対象である れんげき に対してしねんのずつきでは低乱数1であるのに対し、サイコキネシスだと確定となる為です。 他にも、フェアリータイプであるH252が確定1になるなど、この型の役割を考えるならばサイコキネシスの方が良いと考えます。 あくび 基本的に役割対象以外には打ち負ける為、相手の交代時には不利対面になることが多いです。 この技を搭載する事で、積みの起点になりにくかったり、不利対面を回避出来たりと非常に使いやすいです。 他にも相手のダイマックスを凌ぐ為のダイウォール枠としても使えます。 様子見ながらの立ち回りになる序盤において安定行動になりやすく、用途が広い為、確定と考えます。 非常に有用な技ですが、この技を覚えている自体は少なく、読まれにくいのもポイントです。 選択肢 1枠 だいもんじ はやなどの鋼を呼びやすく、それに対する打点となる為、優先度は高いです。 Cにほとんど振っていない為、かえんほうしゃは火力不足と判断し、候補外としています。 くさむすび こちらは受け出しされやすい地面を想定しています。 にはだいもんじで良いため、対象となるポケモンとしては辺りになリます。 には草技のほうが良くに対してもハイドロポンプより威力上かつ命中安定の為、対地面であればこの技が良いと考えます。 ドレインパンチ こちらは特に いちげき などの悪タイプを意識する場合に入れます。 サイクル戦のダメージも補填できるメリットがあります。 じしん ミラーだと有効打になります。 A振りのため、に対してはだいもんじより火力が出ます。 立ち回り 基本的にフェアリー、格闘に対しての受け出しか、とんぼなどで対面操作して繰り出します。 等倍メインウェポンを2発受けられる耐久は無いので、出すときは半減読みです。 場に出したら、対面の相手を倒すことに専念するか、交代読みで交代先に負担をかけるかの2択になります。 基本的に序盤は相手が交代でも居座りでも有効なあくびをうつのが良いと思います。 ある程度相手の立ち回りがわかってくれば、有利対面時に倒しに行くなどの選択肢が出来ます。 火力面では役割対象となるフェアリーはA振りシェルアームズで大抵一撃です 一部乱数になります。 Cにはあまり振っていませんが、こいつで対象したい れんげき はサイコキネシスで一撃など、役割を遂行する為の最低限の火力は持っています。 受け出してくる鋼や地面に対しては、だいもんじやくさむすびで確定2圏内に入っており、相手に十分な負荷を与えることが可能です。 但し、ダイマックスでゴリ押しされると受けきれない為、こちらもダイマックスを切るなど、相手のダイマックスを凌ぐ手段は用意しておく必要があります。 また、ほとんどのフェアリータイプに対して一致半減ダメージが33. 但し、本育成論のはいわゆるメタをはった仕様となっており、対応できる範囲はそれほど広くありません。 パーティー構築を考える際、フェアリーなどの対策が必要となる場合において始めて選択肢に入るポケモンとなっております。 攻めサイクルを想定していますので、サイクル戦の醍醐味である読み合いが苦手な方には扱いにくく、弱く感じるかと思います。 ただ、読み合いを楽しみたい、興味があってやってみたいという方にはオススメできる型だと思っています。 相性の良い味方• ウーラオス いちげき 通称「ヤドラオス」 命名 カプ・サイシン です、 ネーミングセンスが無いのは投稿者の仕様です。 先日私が投稿したスカーフです。 の天敵であるフェアリーをに対応してもらいます。 また、が苦手なゴースト、悪やにはが強く、弱点の補完ができるコンビです。 削り合い後のフィニッシャーとしても非常に強力です。 また、このコンビは受けループに対して、などをが、、などをが対応できる為強く出られます。 但しどちらもを苦手とする為、編成による補完は必須です。 なお、れんげきとの組み合わせに関してですが、私はれんげきを所持していない為、 れんげき の良好な育成論を投稿されている炊き込み淡水様に検証して頂きました。 炊き込み淡水様の投稿された育成論 れんげきの場合、エスパー技などが受け出しできない技で攻められる事も多く、弱点補完がうまく噛み合わない為、相性としてはそこまで良くないという結論になりました。 ですので、れんげきのかたとの組み合わせはそこまでオススメ出来ません。 バンバドロ うちの守護神です。 苦手なに滅法強く、にも対応できる万能なやつです。 ちょすい、よびみず持ち 、あたりがダイマックスして来た場合、ダイストリームで押してくるのでその引き先です。 ダイマックスさえ凌いでしまえば勝ち筋が見えてきますので、ダイマックスをきってでも凌ぎ切るようにしています。 私はちょすいを使用していますが、人によって使うポケモンは変わってくると思います。 サザンドラ こちらも炊き込み淡水様に検証頂いた結果です 他力本願で申し訳ありません。 フェアリー4倍のため、を受け出ししやすく、の弱点はが受けれる為、相性が良いです。 こちらに関しては私の方でも検証し、必要に応じて追記いたします。 このポケモンの対策 こいつ自体は役割対象以外にはそこまで強く無いのでやなど高火力アタッカーで攻めれば簡単に倒せると思います。 但し、後にそれをカバーできるポケモンが控えている可能性が高いのでこちらも構成でカバーする必要があります。 ダメージ計算• 与ダメ たつじんのおび前提です。 シェルアームズ H252 98. 5〜118. 7〜109. 5〜138. 8〜129. 1〜161. 7〜128. 3〜107. 6〜33. 8〜77. 6〜67. 5〜129. 4〜124. 1〜73. 3〜122. 1〜94. 5〜69. 8〜96. 9〜80. 8〜74. 4〜74. 9〜125. 9〜101. 0〜74. 7〜64. 5〜44. 1〜119. 3〜77. 被ダメ 役割対象に関しては敢えて半減で受けられるメインウェポンを入れています。 半減読みうけだしであれば打ち勝てることや、さいせいりょくでほぼ全回復する事がお分かり頂けると思います。 A特化 ちからもち じゃれつく 25. 6〜30. 1〜57. 4〜26. 5〜49. 8〜32. 4〜62. 4〜33. 7〜31. 3〜32. 3〜61. 5〜28. 7〜65. 8〜18. 6〜73. 2〜31. 5〜77. 3〜82. 5〜97. 終わりに ここまでお読み頂きありがとうございます。 かなり変わった使い方だとは思いますが、自体まだランクマッチにも解禁されておらず、このような使い方もあるんだな程度でも参考にしていただければ幸いです。 コメントでのご質問、アドバイス等宜しくお願いします。 なお、本育成論の完成度を高める為に、貴重なお時間を割いて検証にご協力頂いた炊き込み淡水様には、この場をお借りして感謝申し上げます。 ありがとうございました。 調べれば直ぐにわかることですが、サイコショックは使用者のCと相手のBでダメージ計算されます。 貴方様の仰るように自身のAと相手のBでダメージ計算するのであれば、それはただの物理技になりませんか。 ゲームに表記されている通り特殊技なので、半減できるのはひかりのかべ オーロラベールも です。 ちなみにカウンターも使えません。 それはそうとガラルヤドランの専用技は両刀でこそ1番輝きますよね。 ただ、ダイマックスで特殊技に固定されてしまうのでタイミングが少し難しそうですが、ランクで使うのが楽しみです。 少し荒れていましたので、サイコショックのダメージ計算に関するコメントのみのものについては投稿者権限で削除させて頂きました 一部誤った情報もございましたので。 ご了承下さい。 一応回答しておきますと、サイコショックは攻撃側のCベースの攻撃を防御側のBで受ける特殊技です。 パイプ様 そういう事ですので、サイコショックは候補入はしません。 また、れいとうパンチについても、完全に役割対象外ですし、受け出しして来る相手に刺さりそうでも無いので候補外ですね。 また、提案頂くのは結構な事ですし、的外れでも気にしませんが、提案する前に最低限技の仕様くらいは理解してからのご提案をお願いします。 初心者など不特定多数の方が見られるものですので。 コメントを頂いたことについては感謝しております。 ただ、ほぼ同じに内容であった上、一部間違った情報もありましたので削除とさせて頂いております。 あまこー様 コメントありがとうございます。 この技考察なら受けルにも自然と強くなるのがいいですね。 受けルが流行った場合は、渦潮orのろい こっちは汎用性がかなり落ちますがラッキーまでブチ抜けるので全抜き出来そう があるとヤドラオスでイージーウィン狙えるので、選出時のプレイングの幅が広がる気がします。 興味持たれて頂けたようでしたら幸いです。 guniv様々 コメントありがとうございます。 なるほど対受けループですか、正直そこまで考えてなかったですね。 一度そういう視点で回してみます。 アドバイスありがとうございます。 サイクル戦好きなので参考にさせていただきます。 読み合いなかなか難しいですよね、私もうまく行かないときはさっぱりですよ。 参考にしていただければ何よりです。 珠ダメも特性でそこまで痛くなさそうですし。 珠を持たせると耐久に問題があったりするなら教えて欲しいです。 珠不採用については少し説明不足でしたね。 本育成論のですが努力値の半分以上を火力に割いている為、耐久面は結構ギリギリです。 ダメージ計算の欄から抜粋すると、、、 れんげき ですね。 Hが少しでも残れば立ち回り次第ではありますが、さいせいりょくにより再利用可能となりますので珠とはそんなに相性は良くないです。 …と考えていましたが、よくよく考えればそこまで悪い乱数では無いですし、メタをはったこの型においては、フェアリーなどを倒した時点で役割が終わるので最悪相打ちでも良いという考えもありますね。 珠のデメリットを記載した上で候補として追記しておきます。 アドバイスありがとうございます。 れんげき こだわりハチマキ +を使用して10〜20戦ほどやってきました。 以下いちげきをいちげき れんげきをれんげき と呼称します。 以下使用感です。 相性補完に難あり いちげきとの相性補完は悪くなく、いちげきの苦手なフェアリー、かくとうをヤドランで半減、ヤドランが苦手なあく、ゴーストに対してはいちげきが半減できるのに対して、 れんげきは5つ弱点を保有しているので、くさ、フェアリー以外の技をが受けづらいことが多かったです。 対受けループ性能は高めになった れんげきにとって面倒な相手である、等への有効打を持てる点は高評価でした。 が対応しにくい、に対してはれんげきが強く出られるため、受けルに対してはこの2体でサイクルを回すのはなかなか強いと思いました。 いちげきでも同じことができますが・・・ 3. への受けが効かない時が多い いちげきだったらおそらくダイフェアリーを打たれるであろう場面でも、れんげきだとかならずといっていいほどダイジェットやダイサイコを打たれてしまうため、ほとんどで受けることができなかったです。 また、いちげきはからはほとんどフェアリー技しか打たれないですが、れんげきはエスパー技も普通に打たれる可能性もあるのが非常に痛手でした。 これは私のプレイングの問題かもしれませんが・・・。 結果、 わざわざ一緒に組ませるほど強い組み合わせではないという結論に至りました・・・ 間違いなくいちげきと合わせる方が強いです。 ちなみに、とは相性補完が良好でサイクルがやりやすかったです。 側の弱点はが全部受けられ、側の弱点はで3タイプ受けられるので悪くはないかと・・・ はあくタイプのポケモンと合わせるのが強いのかもしれませんね。 単体での使用感は悪くありませんでした。 検証お疲れ様です。 なるほど、れんげきだと弱点をうまく補完出来ない為、相性はそこまでということですね。 逆にのような悪タイプとの組み合わせであれば補完良好ということですか。 大変貴重なご意見ありがとうございます。 検証頂いた内容を本文に反映させて頂きたいのですが構いませんでしょうか もちろん炊き込み淡水様の名前は記載させて頂きます。 ではお言葉に甘えさせて頂きます。 私も炊き込み淡水様の育成論は参考にさせて頂いてます。 お互い頑張りましょう。

次の