エル クロニクル 最強。 エルクロニクル リセマラとおすすめキャラクターと序盤の攻略法

エルクロニクルの強化育成・レベル上げ・進化・覚醒について

エル クロニクル 最強

白猫最強キャラランキング ゼロ・クロニクルと現代をつなげるグラビティ・ホライゾンキャラ登場! 『白猫プロジェクト』攻略チームによる最強キャラクターランキングページです。 キャラクターの便利さ、強さ、現環境メインクエストの適正などを基準に判断して、独自の順位をつけています。 キャラランキング最新の勢力図(2020年4月2日ver. SS 6 SS 7 SS 8 SS 9 SS 10 SS ランキングベスト10候補 順位 キャラ 名前 評価 候補 SS 候補 SS 候補 SS 候補 SS 白猫キャラランキングの総評 最新キャラと現環境のパワーバランス 、、の3強状態は変わらず。 今回はユベルの参戦により、4強状態に近づきつつあります。 ユベルは総合力は及ばないですが、火力面ではを超えており、 「どこでもコルネ」という状況からは変化がありそうです。 高難度の協力やボス戦では適正武器によってはティナ&リネアが席巻しています。 よって 現状はこの3強という判断でよさそうです。 また、バーサーカー強化によりバーサーカーキャラの評価が全体的にアップしている印象です。 ジャストカウンターでSP回復面が比較的楽になったため、SP関連が課題だったが強力な火力を持つ、(3周年)の評価がとくに上がっています。 全体的に火力が優秀で 基本的には当たりガチャというジャッジでよさそうです。 に関してはせん滅力は足りないものの、 斬タイプ最強キャラのコルネを超える対ボス戦闘力を有していると感じます。 平均的にはコルネが活躍する可能性は高いですが、強敵相手にはユベルをチョイスというパターンはありそうです。 スキル1によるせん滅、スキル2連発の継続ダメージ力の高さと、魔タイプの中ではオールラウンダーといった印象でしょうか。 回復も備えているので協力バトルではありがたい存在になりそうですね。 はスキル2の デンジャラスアタック無効を駆使したボス戦が魅力ですが、テクニカルな操作が必要なので強さを引き出すにはしっかりとした操作と状況判断能力が必要。 は火力はそこそこながらも 耐久面はアーマーバリアとHP吸収のおかげで最強クラス。 ジャストガードさえ使いこなせば安定して力を発揮できそうです。 せん滅力、継続ダメージ力、そしてSPの回復力とすべてがトップクラス。 総合力が高く今後も長期的に活躍しそうです。 二番手のはコルネを超えるボス戦能力はあるものの、せん滅など汎用性では少し負けている感じでしょうか。 、リルテット(新卒2)は継続ダメージ力こそ上位には追い付きませんが、デンジャラスアタック無敵のスキル2が強力。 極度粘着効果もあり、操作面が簡単という安定感も魅力。 はコルネに匹敵する火力、も優秀な耐久力と継続ダメージ力を持っています。 ボス戦ではコルネ以上の活躍を見せるケースもありそうです。 全体的に強キャラが多く、 少し強いだけでは上位には進出できない層の厚さを感じるタイプですね。 ウォリアーはSP回復力に乏しく、援護攻撃がない時点で厳しいという評価を下されがちです。 どちらもボス戦では安定した実力を発揮してくれます。 ウォリアーではHP1でこらえる能力を持つ、優秀なデンジャラスアタック無敵スキルを持つ、が注目でしょうか。 どちらも通常よりSP回復面が恵まれているのもいいポイントですね。 せん滅力はほどほどですが、最強クラスの継続ダメージ力と最高20万ダメージを防ぐアーマーバリアで安定した戦いが望めます。 せん滅力と継続ダメージ力のバランスがよいは長期的に活躍しているキャラ。 ボスだけでなく通常クエスト進行やスコアアタックでも重宝します。 魔道士では 回復力アップというユニークスキルを持つに注目。 HP回復に制限がかかるクエストでのサポートキャラとして長期的に出番があるでしょう。 魔道士ではそのほか回復、せん滅、ボス戦どれもトップクラスの能力を持つニエルが強力。 魔道士に関してはルーンセイバーと違い、一定以上の戦闘力を有しながら 復活とバーストで独特の補助ができるのもポイントでしょう。 味方補助キャラに関して.

次の

【神曲揃い?】エルクロニクルで遊んだレビュー!みんなの評価とは?

エル クロニクル 最強

ガチャからはキャラ対応の装備がでます。 ゲーム性から考えても重要なのはキャラです。 そのため、 優先するべきキャラをランキングにて紹介しています。 Sランク 大当たり ヒーラー・タンクが非常に重要です! 李知緑 純粋なヒーラー。 回復が非常に重要であるゲーム性なので、範囲・持続回復スキルやパッシブも含めて最も重宝するキャラ。 序盤から即入手はできないので注意。 アレン サポーター枠では最高の性能。 バフや失明付与スキルなど多彩なサポートが可能で、パッシブにはHPが低い味方へのバリアなど優秀な能力が詰まっている。 リチャード 防御型のタンク。 バフ・デバフ可能な安定した強さを誇る前衛で、ストーリーだけではなくレイドでも非常に役に立つ。 連話 パッシブが3つ共味方全体へ恩恵のある防御補助。 回復と敵の行動制限の2つが可能なサポーターで使い勝手が良い。 Aランク 当たり ジェイド 遠距離アタッカー。 離れた場所からの連続・追加攻撃で高火力を出せる 諸葛雲 近距離アタッカー。 序盤からすぐに入手できて育成もしやすく、火力も高い グウェン 遠距離アタッカー。 敵の移動速度を減少させる範囲攻撃スキルで安定感がある リリー 近距離アタッカー。 そのため、最高レアであるT6を引いたとしても、その装備に対応するキャラを所持していなければ使えません。 キャラ解放は親密度・ストーリー進行 キャラは親密度やストーリーによって解放されていきます。 そのため、どんどんゲームを進めて徐々にキャラを増やしながらパーティを編成していきます。 最終的 7章後 には5人編成になります。 リセマラの目的は「強キャラの装備」 キャラは何人かいますが、やはり強キャラというものが存在します。 リセマラするのであれば、後々解放するつもりでその強キャラの装備を当てておく、という形になります。 つまり、最初はその装備を使えないので、序盤はまったく恩恵を得られません。 また、武器に対応したそのキャラを解放しなければ意味が無いので、リセマラする以上は必ずそのキャラの解放を目指しましょう! ガチャには「潜在力」と「着用オプション」がある 「潜在力」とは装備につく複数の付加効果で、SS~Cという幅広いレア度設定がされています。 この潜在力は、装備本来のレア度に関係なくランダムで付与されます。 装備にも依りますが、3~4つのステータスに関してそれぞれSS~Cで付加されるものであり、当然SSを狙いたいところですがあまりこだわりすぎなくても良いかと思います。 また、この潜在力とは別に 「着用オプション英雄」というものを設定できます。 これは、ガチャ画面左側のキャラアイコンを選択することで設定できるもので、選んだキャラの装備が排出されるようになります。 そのため、必ず狙っているキャラのアイコンを設定しておきましょう。 やはり強キャラを設定しておきたいと思うので、以下におすすめの設定を紹介します。 リチャード• 李知緑• クレア• ジェイド 左から2番目のヒーラーの枠には、他にもアレンや連話といったSランクキャラが含まれています。 もし李知緑の他に設定するのであれば、アレンが良いかと思います。 どちらも甲乙つけがたい性能です。 逆に3番目の枠には、残念ながら余りリセマラで狙うべきキャラ枠は無いです。 そのため、初めから所持しており、ヒーラーとして活躍も可能であるクレアを設定しておきましょう。 レア 確率 T6 4. ちなみに、キャラの育成やゲーム進行の方が優先度が高いゲームシステムになっているので、余り序盤で止まってしまうのはおすすめできません。 ガチャ当たりT6装備の入手目安と確率 ガチャ15回で最高レアT6装備が出る確率は以下の通りです。 T6装備が1つ以上:45. T6装備が2つ以上:11. T6装備が3つ以上:2. ガチャはクリスタルを単発250個、10連2500個使用、1周13分で15回ガチャをまわすことができます。 チュートリアル スキップ• チャプター7までクリア• ガチャ 10連1回、単発5回• 「7日間はデータが保持される」という表記が出ますが、新規データも選択できるようになっているので進めて大丈夫です。 アプリ削除をしなくてもリセマラできるので効率的に周回できます。 チャプター7までクリア 始めから比較的自由に動くことができ、3つ目のバトルクリア時点でガチャも出ます。 事前登録報酬を全て貰うにはチャプター7までクリアしないといけません。 ただし、 チャプター5までクリアすれば10連チケットは受け取ることができます。 いずれにしてもバトルを結構な回数こなさないといけないので、時間がかかります… 途中に入るチュートリアルは全てスキップしても構いません。 ちなみに、諸葛雲が仲間に入った先のストーリーは、キャラの強化をしていかないと早くも苦戦することになるので要注意です。 苦戦を強いられた場合は、スキルLV・強化などで戦闘力を上げ、クレアを操作して回復スキルを使い続けましょう。 プレゼント受け取り チャプター5をクリアしたらプレゼント受取です。 ここに10連チケットが入っており、ここから使う形式になっています。 ガチャ バッグから10連チケットを使ってガチャを引いたら、次はクリスタル消費でガチャを引きましょう。 召喚ショップにて無料単発1回、クリスタル消費で4回の、合計5回ガチャを引けます。

次の

【白猫】最強キャラランキング 4月2日ver. 【ユベル、ニエル登場】 [ファミ通App]

エル クロニクル 最強

白猫最強キャラランキング ゼロ・クロニクルと現代をつなげるグラビティ・ホライゾンキャラ登場! 『白猫プロジェクト』攻略チームによる最強キャラクターランキングページです。 キャラクターの便利さ、強さ、現環境メインクエストの適正などを基準に判断して、独自の順位をつけています。 キャラランキング最新の勢力図(2020年4月2日ver. SS 6 SS 7 SS 8 SS 9 SS 10 SS ランキングベスト10候補 順位 キャラ 名前 評価 候補 SS 候補 SS 候補 SS 候補 SS 白猫キャラランキングの総評 最新キャラと現環境のパワーバランス 、、の3強状態は変わらず。 今回はユベルの参戦により、4強状態に近づきつつあります。 ユベルは総合力は及ばないですが、火力面ではを超えており、 「どこでもコルネ」という状況からは変化がありそうです。 高難度の協力やボス戦では適正武器によってはティナ&リネアが席巻しています。 よって 現状はこの3強という判断でよさそうです。 また、バーサーカー強化によりバーサーカーキャラの評価が全体的にアップしている印象です。 ジャストカウンターでSP回復面が比較的楽になったため、SP関連が課題だったが強力な火力を持つ、(3周年)の評価がとくに上がっています。 全体的に火力が優秀で 基本的には当たりガチャというジャッジでよさそうです。 に関してはせん滅力は足りないものの、 斬タイプ最強キャラのコルネを超える対ボス戦闘力を有していると感じます。 平均的にはコルネが活躍する可能性は高いですが、強敵相手にはユベルをチョイスというパターンはありそうです。 スキル1によるせん滅、スキル2連発の継続ダメージ力の高さと、魔タイプの中ではオールラウンダーといった印象でしょうか。 回復も備えているので協力バトルではありがたい存在になりそうですね。 はスキル2の デンジャラスアタック無効を駆使したボス戦が魅力ですが、テクニカルな操作が必要なので強さを引き出すにはしっかりとした操作と状況判断能力が必要。 は火力はそこそこながらも 耐久面はアーマーバリアとHP吸収のおかげで最強クラス。 ジャストガードさえ使いこなせば安定して力を発揮できそうです。 せん滅力、継続ダメージ力、そしてSPの回復力とすべてがトップクラス。 総合力が高く今後も長期的に活躍しそうです。 二番手のはコルネを超えるボス戦能力はあるものの、せん滅など汎用性では少し負けている感じでしょうか。 、リルテット(新卒2)は継続ダメージ力こそ上位には追い付きませんが、デンジャラスアタック無敵のスキル2が強力。 極度粘着効果もあり、操作面が簡単という安定感も魅力。 はコルネに匹敵する火力、も優秀な耐久力と継続ダメージ力を持っています。 ボス戦ではコルネ以上の活躍を見せるケースもありそうです。 全体的に強キャラが多く、 少し強いだけでは上位には進出できない層の厚さを感じるタイプですね。 ウォリアーはSP回復力に乏しく、援護攻撃がない時点で厳しいという評価を下されがちです。 どちらもボス戦では安定した実力を発揮してくれます。 ウォリアーではHP1でこらえる能力を持つ、優秀なデンジャラスアタック無敵スキルを持つ、が注目でしょうか。 どちらも通常よりSP回復面が恵まれているのもいいポイントですね。 せん滅力はほどほどですが、最強クラスの継続ダメージ力と最高20万ダメージを防ぐアーマーバリアで安定した戦いが望めます。 せん滅力と継続ダメージ力のバランスがよいは長期的に活躍しているキャラ。 ボスだけでなく通常クエスト進行やスコアアタックでも重宝します。 魔道士では 回復力アップというユニークスキルを持つに注目。 HP回復に制限がかかるクエストでのサポートキャラとして長期的に出番があるでしょう。 魔道士ではそのほか回復、せん滅、ボス戦どれもトップクラスの能力を持つニエルが強力。 魔道士に関してはルーンセイバーと違い、一定以上の戦闘力を有しながら 復活とバーストで独特の補助ができるのもポイントでしょう。 味方補助キャラに関して.

次の