コロナ 仕事 やめたい。 コロナで仕事をやめたい方必見!実際の声や安心な退職方法、注意点を紹介!│ジョブシフト

新型コロナで仕事を辞めたい

コロナ 仕事 やめたい

新型コロナウイルスの影響で、ネット上では心の不調を訴える声があとを絶ちません。 「すごい孤独感。 何かする気にもならないし。 これコロナ鬱ってやつ?」 「やっぱり仕事してないとダメだ、、部屋に籠りきりだと、ホント色々考えて死にたくなる」 さらに、最近は、各地の心療内科が混み合っているという声も目立っています。 「連休前だからか心療内科も超三密。 コロナ関係以外の医療関係者の方も大変だ」 「心療内科めっちゃ混んでる~」 「近所の心療内科行ったら、やけに混んでました。 昨今のテレワークで増えたそうで」 医療関係者と見られる人のこんな書き込みも。 「今回のコロナによって精神科も最近もうパンク寸前です…。 元々精神疾患のある方だけでなく、コロナ鬱などで新規患者さんの数もめっちゃ増えてます。 音声だけの電話や、リアルタイムのメッセージのやりとりでもOK。 宗医師は、こうしたことを心がけても心に不調が現れてつらいと感じる場合は、医療機関など専門家に相談してほしいと話していました。

次の

【当てはまったら要チェック】コロナがきっかけで仕事を辞めたい人とは

コロナ 仕事 やめたい

コロナで転職できないけどもう会社をやめたくて仕方ない 今回はそんなあなたにベストな方法を教えます。 今回はいきなり結論から言ってしまいます。 社会保険の給付金と失業保険を 受給できる状況にしてから 会社を退職してゆっくり休むことです。 傷病手当金の申請をしてから会社をやめよう コロナだけど会社をやめて楽になりたいと 思っている人はかなり多いと思います。 そんなあなたにおすすめの方法は、 の申請をしてから 会社を退職して安心して リフレッシュすることです。 本当に大丈夫なの?自分で手続きできないの? このような疑問を持つのは当然だと思います。 しかしご安心ください。 こちらのサービスは社労士や弁護士と 連携して行っている サービスのため問題ありません。 社会保険の給付金受給については 手続きがとても難しく、 社労士を通じての手続きをしないと 受給できなかったり 受給額が少なくなってしまいます。 サービス手数料が高いのがネックですが、 自分で手続きするよりは トータルの受給額が増えるのは 間違いありません。 社労士さんや弁護士さんへの 報酬と考えれば妥当な金額です。 まずは思い切って問い合わせを やってみましょう! 受給OKなら退職手続きをしよう! もし相談した結果、 受給ができるなら思い切って 会社を退職する手続きをしましょう。 あなたの会社の部署の上司に 退職したい旨を伝えましょう。 退職日は1~2ヶ月後に設定する ように話を持っていってください。 3ヶ月以上先延ばしされると 受給できない可能性があります。 退職代行を使うべきか? 結論から言うと、 費用がかかるので使わないほうがいいが、 一度退職の意志を伝えても 承諾してもらえないのであれば を使ったほうが手っ取り早いです。 退職代行には退職の代行だけを行う場合と、 残業代請求など弁護士業務と合わせて 退職代行を行う場合の2パターンがあります。 私は退職代行を使いませんでしたが、 退職にはかなり時間がかかってしまいました。 退職できればいいのか、 残業代などの請求もしたいのかで 利用するサービスが変わってきます。 退職代行には2種類ある• もういいかげん会社にしがみつくのはやめよう 私には就職してから社畜となってしまった 友人が数多くいます。 就職する前にはすごく生き生きしていたのに、 就職後しばらくするとみんな やつれていくか無気力になっていきます。 うつ病や引きこもりというほどでは ないのですが、 就職前に比べて積極性や好奇心が 失われたのは間違いありません。 今後は終身雇用の崩壊が進み、 定年まで働き続けることが難しい時代です。 さらにボーナスや退職金もどんどん 少なくなっていく場合が多いです。 もうに会社にしがみつくのはやめましょう。 自分が得意なことや好きなことで お金を稼げるように頑張って欲しいです。

次の

コロナ明けに仕事に行きたくない!もうずっと家(自宅)に居たい!

コロナ 仕事 やめたい

コロナで仕事を辞めるのは異常? 仕事辞めました。 1月に 別に貯金も沢山あるし。 何年間も生活に困らないかな?と思い思いきって辞めました。 食料も日用品も、元々仕事が忙しく買い物に行けないので買いだめしてました。 食品は冷凍。 日用品はな1年半分はあります。 さらに。 コロナが流行り、出たくないのでもっと買いだめしました。 外に出たい、日光を浴びたいと思ったらベランダに出ます。 自分では完璧な生活をしてると思ってました。 なのに、死んだんです。 父親が。 葬式等で外にでなければなりません。 行かないと行けないですよね。 そして、母親に仕事辞めたことを知られました。 電話口で怒られました。 私は、仕事以上に命が大切です。 仕事辞めた今は、節約をしてます。 お金に困ってる訳ではないですが、何年かかるか分からないので、節約してます。 そしたら、節約が楽しくハマりました。 ほぼ毎日3食外食生活をしてましたが、今は毎日作ってます。 とても安いです。 電気もガスも水道もどれだけ普段無駄にしてたかが分かりました。 コロナが収まったら仕事を再開したいです。 きっとどこか採用してくれると思ってます。 学歴も悪くないので。 今までの功績も残ってるので。 きっと、 ただ、仕事を辞めたのは異常だ、と言われると、不安になりました。 私は働きたくないので仕事を辞めました、既に5年経過しています。 その時20年は働く必要が無かったお金は後10年分ですしかも浮浪所得が毎月35万円程あるにも関わらずです。 貯金だけで10年分という意味です 最初の半年1年でお金を使わないで出来ることはやりつくしてしまいます、体力も劇的に落ちます3、4年すると本当に働きたくなくなりますので来年は仕事を探した方が良いですよ。 コロナで一気に就職が難しくなったと言えます、過去の年収は望めません下手したら400万円以下で甘んじる事になりこんな仕事やれるかとまたやめる可能性もありますよ。 私の経験上年収が低い仕事程きついです。 数年働く必要が無いと言うことは1000万円程度のお金ですよね、異常とは言いませんがはやまったとは思いますよ。 CT検査をすると通常の肺炎とは違う特異な影が見えるそうです、これは無症状でも解るそうです日本は世界と比べて圧倒的にCTの数が多くアメリカと同等数あり人口比ではアメリカの2. 5倍あります、町医者でもCTを保有している所さえあり国民皆保険ですので6000円程度で受ける事が可能です、アメリカはと言えばCTと点滴で60万円と聞きますので100倍近く料金が掛かる可能性があります。 アメリカはCTの数が多い方ですがスペイン、イタリア等はCTの数が全く足りません。 肺炎の症状が出た人をCT検査にかければコロナか通常の肺炎かあるいは風邪が酷いだけで肺炎ではない等がわかります。 又BCGを受けている国とそうでない国とで広がり方が違うためヨーロッパで現在医師の半数をBCG注射を行い半数を受けないと言う実験が行われるそうです。 BCGにはソ連株、日本株、ヨーロッパ株とがありソ連、日本の株のBCGを受けている国はさほど広がっていません。 中国は武漢では実施されてなく省によってはBCGを受けている。 ドイツで旧東ドイツはソ連株西ドイツはBCGを受けておらず同じ国で広がりが違い、アメリカ、スペイン、イタリア国民はBCGを受けていません。 イギリスは確かヨーロッパ株だったかと思います。 イランでは蔓延しイラクでは日本株で蔓延してないと言うBCGが影響してなければ考えられない事象が多数あります。 BCGは十数年で効果が薄れるため年齢が上がるほど感染しやすく重症化しやすい日本では70才以上は義務付けられて無かったので受けていない。 又完全に防御されるわけではなくコロナウィルスが大量に体内に入れば10代でも感染すると言う事ですので海外渡航者に感染が多いと言うのはマスクをしない国が多いと言う事も言えます。 これらを踏まえて肺炎の疑いがあればまずCT検査を実施してヨーロッパの実験の結果によっては40才以上の大人もBCGを受ける、マスクを可能な限りする事で終息できるのでは無いかと考えます。

次の