アイスボーン 最強武器種。 【モンハンワールド:アイスボーン】初心者おすすめ武器

【MHWアイスボーン】武器種ランキングが決定!!最強武器はこれだ!!

アイスボーン 最強武器種

抜刀大剣で装備を組む場合は必須となる。 属性特化装備におすすめとなる。 属性特化装備におすすめとなる。 斬撃特化以外では必須。 属性特化装備におすすめとなる。 , LTD. 2018 ALL RIGHTS RESERVED. 当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属する。 最新情報をチェックしよう!• MHWI(モンハンワールドアイスボーン)攻略ガイド MHWI(モンハンワールドアイスボーン)武器情報 武器一覧 大剣 派生一覧 おすすめ装備 属性別最強武器 太刀 派生一覧 おすすめ装備 属性別最強武器 片手剣 派生一覧 おすすめ装備 属性別最強武器 双剣 派生一覧 おすすめ装備 属性別最強武器 ハンマー 派生一覧 おすすめ装備 属性別最強武器 狩猟笛 派生一覧 おすすめ装備 属性別最強武器 ランス 派生一覧 おすすめ装備 属性別最強武器 ガンランス 派生一覧 おすすめ装備 属性別最強武器 スラアク 派生一覧 おすすめ装備 属性別最強武器 チャアク 派生一覧 おすすめ装備 属性別最強武器 操虫棍 派生一覧 おすすめ装備 属性別最強武器 弓 派生一覧 おすすめ装備 属性別最強武器 ヘヴィ 派生一覧 おすすめ装備 属性別最強武器 ライト 派生一覧 おすすめ装備 属性別最強武器 MHWI(モンハンワールドアイスボーン)防具一覧 レア1 レア2 レア3 レア4 レア5 レア6 レア7 レア8 レア9 レア10 レア11 レア12 イベント MHWI(モンハンワールドアイスボーン)モンスター情報 アイスボーン新モンスター - - 歴戦王モンスター - - ワールドモンスター - - MHWI(モンハンワールドアイスボーン)スキル情報 スキル情報 護石・装飾品情報 護石一覧 装飾品一覧 MHWI(モンハンワールドアイスボーン)アイテム・素材情報 アイテム・素材情報 モンスター素材 導きの地の素材 環境生物一覧 レア環境生物一覧 植物系素材 虫系素材 鉱石系素材 魚系素材 骨系素材 精算アイテム その他素材 MHWI(モンハンワールドアイスボーン)初心者攻略情報 序盤の進め方 納品依頼のやり方 卵運搬クエスト攻略 食事おすすめスキル MHWI(モンハンワールドアイスボーン)お役立ち情報 お役立ち情報 金冠集め ガジャブーの痕跡 テトルーの場所 食材・レア食材入手方法 トロフィー獲得条件 カスタム強化について ハンターランク解放 古代竜人の場所 キャンプの設営箇所 オトモ道具の入手方法.

次の

【アイスボーン】最強モンスターランキング【モンハンワールド(MHW)】

アイスボーン 最強武器種

スキル「 属性開放 Lv3」を発動させれば水属性600が発動するので(これがまた強い)、水属性が弱点のディノバルドやウラガンキン、ドスギルオス、テオテスカトル、パオブルムー亜種などに対して有効。 そこら辺の属性大剣より下手したら強い。 レア度は10で攻撃力759、切れ味ゲージ白、会心率15%、雷属性510と 雷属性の太刀としては序盤の最強候補の一角。 強化素材として「 惨爪竜の強硬筋」が必要になるが、探索で瘴気の谷のオドガロン(マスターランク)を狩猟すれば序盤からでも作れるようになる。 会心率が最初から15%あるのでドラケン装備の達人芸とも相性が良く、雷属性の利きやすいモンスターに対しては絶大な効果を発揮する。 トビカガチ亜種は最初は麻痺と毒で苦戦する厄介な相手かもしれないが、免疫の装衣を用意するなど、慣れてくると簡単に狩れるようになるので装備を作りやすい相手。 強化素材としてナルガクルガの「迅竜の重牙」が必要になるが、序盤から簡単に生産できる武器にしては破格の攻撃力を持ち、会心率が25%あるのでドラケン装備の達人芸との相性も良い。 作っておいて損はない。 このハンマーの強いところは高い攻撃力と会心率、そして麻痺蓄積地の高さである。 元々麻痺とハンマーの相性は良かったのだが、アイスボーンで追加された新アクション「クラッチクロー」のおかげで、アンジャナフなど 頭部の位置が高いモンスター相手でもスタンがとりやくすなったので、アイスボーンではハンマーが本当に強くなった。 今作ではベリオロスやナルガクルガなど素早く縦横無尽に動き回るモンスターも多いなか、麻痺とスタンで長時間モンスターを拘束できる麻痺ハンマーは特にマルチプレイで大活躍する。 レア度10の武器なので終盤で「 カスタム回復」を付けやすいのも評価点が高い。 ストーリークリア後の「導きの地」でも余裕で使える最強ハンマーの一つ。 【おすすめランス】トゥースランス(氷属性) トゥースランスはマスターランク6の任務クエスト「 凍てつく国の白い騎士」で登場する ベリオロスの素材から生産できる氷属性のランス。 トゥースランスのレア度は10で攻撃力は506、切れ味ゲージは白、会心率は25%で氷属性が330。 氷属性は オドガロンや ブラキディオス、 テオ・テスカトル、 アンジャナフ亜種などに有効で、特にランスとの相性が良い「 ディアブロス」や「 ディアブロス亜種」と戦うときに大活躍する。 最終強化先の「 セイバートゥース」もかなり強く、セイバートゥースは素の会心率が30%で、これに 見切り Lv7や カスタム会心を付ければ会心率が85%まで上昇する。 ベリオロスの素材から生産できるランスは終盤まで使える武器の一つなので、ランス使いならトゥースランスを一本持っておくことをおすすめします。 毒の有用性は攻撃を当ててなくても継続ダメージを入れることができること。 ランスにとって素早く動き回るベリオやナルガクルガが苦手な相手だが、毒状態にして継続ダメージを与える戦法が狙える。 空を飛ぶ頻度が多いレイギエナに対しても毒の攻撃が有効である。 毒属性武器のデメリットは部位破壊を狙うなら普通に弱点属性の武器で殴った方が早いこと。

次の

MHW『アイスボーン』マスターランクでおすすめのオトモ装備【超有能】

アイスボーン 最強武器種

ここがオススメ ・隙の少ない連撃 ・抜刀時の移動速度が速く、軽快な立ち回りが可能 ・抜刀時にアイテムが使用可能 ・豊富な属性武器と状態異常武器 片手で扱える剣を持ち、軽快な動きと手数でモンスターと戦う武器。 盾と剣がセットになっているので攻撃と防御のバランスが良く、扱いやすさが売り。 さらに、狩りに慣れてくるほど「抜刀中にアイテムやスリンガーを使うことができる」という恩恵をかみしめることができるだろう。 ただし、一撃の火力が低くモンスターを倒すにはどんな武器よりも攻撃を当てないといけないため初心者が扱うには少し難易度が高い。 上級者なるほど攻撃チャンスを生み出すことができ、ほかの武器にも劣らない火力を出すことができるのだが。 ここがオススメ ・突きによる弱点部位のピンポイント攻撃が可能 ・高いガード性能 ・「カウンター突き」(R2+ 〇)でガードと攻撃の両立ができる パワーガードで連撃をガードしてからカウンターができるようになった リーチが長い武器による定点攻撃と大きな盾による防御が得意な武器。 ほかの武器に比べ抜刀時の移動速度が圧倒的に遅いため、軽快な立ち回りというよりもガードを中心にドッシリとした立ち回りが得意。 ただし、突進や飛び込み突きのおかげで、前に対する機動力は比較的高めだ。 回避モーションがローリングからステップに変わっているため、回避というよりは位置調整に使おう。 突きとステップを絡めることで、相手の弱点を的確に攻撃することができるため、慣れると高い火力を発揮することができる。 相手の攻撃に合わせて放つカウンター突きも強い。 ほかの武器と扱い方が全然違うため、初心者にはあまりおすすめできない。 ここがオススメ ・斧モードと剣モードの2つのモードに切り替え可能 剣モードはビンの効果が乗りはじかれ無効 ・属性解放突きによる強力な攻撃 スラッシュアックスは斧モードと剣モードを切り替えながら戦う武器。 斧モードは一撃の威力が高い変わりに振りが遅い。 スタミナが続く限りその場で攻撃できる振り回しがあるため、定点攻撃も得意。 斧状態だとスラッシュゲージを溜めることができる。 剣モードはスラッシュゲージを消費しながら攻撃を行う。 威力はそこそこだが、振りが早く攻撃がはじかれることもない。 さらに 大技「属性解放突き」を使って、モンスターに大ダメージを与えられる。 剣ゲージを溜めることで剣モードも強くなり、最大まで溜まると「属性解放突き」の威力も大幅に上がる。 モード切替とゲージ管理が必須の武器なので、初心者よりは少しゲームに慣れてきた人におすすめの武器だ。 ここがオススメ ・高威力な弾による攻撃 ・「特殊弾」( 〇)による強力な攻撃 ライトボウガンに比べ装填数が多く反動が抑えられている ライトボウガンと同じくボウガン系の武器で、ライトボウガンに比べて装填数が多く一撃の威力も高くなっている。 火力はどのシリーズにおいても最強なため、火力好きご用達の武器と言える。 今作では機関竜弾、狙撃竜弾といった強力な特殊弾を装填できるようになっているため、さらに火力が強化されている。 ただし、機動力は全武器のなかでも低い部類で、より慎重な立ち回りが要求される。 ガンナーは物理防御に補正なく、納刀速度の遅さも相まって、屈指の打たれ弱さも併せ持つ。 そのため、ある程度ゲームに慣れてから使うのがおすすめだ。 カスタマイズでシールドを装着することで、打たれ弱さをカバーできるので覚えておこう。 砲撃にもいくつか種類があり、その中でも竜撃砲は高い火力を誇る。 砲撃による攻撃は、モンスターの肉質を無視する攻撃となっているので、肉質に関係なくダメージを与えることができるのが魅力だ。 使いこなせば高い攻撃力とロマンあふれる砲撃でモンスターを圧倒できる。 ガード主体で戦うというところはランスと同じだが、突進やガード前進がない分機動力は全武器のなかでも最低クラス。 本領を発揮するには、スキルによる強化も必要となる。 操作、コンボも複雑なため初心者にはおすすめできない。 ここがオススメ ・2つのモードに切り替え可能 ・エネルギーを盾にチャージすることで、ガードと斧モードを強化できる ・高出力属性解放斬りによるコンボ スラッシュアックス同様に剣モードと斧モードを使い分ける武器であるが、性質はまったく違うものになっている。 剣モードは片手剣のように剣と盾を装備していて動きも軽快。 剣モードで攻撃を行うとエネルギーが溜まり、そのエネルギーをチャージしビンに溜めることができる。 斧モードは剣モードと逆で、一撃の威力が高い代わりに動きが遅い。 剣モードで溜めたエネルギーを使って、強力な一撃をモンスターに与えることができる。 総合的な火力は近接武器の中でもトップレベル。 斬撃で尻尾と切ったり、属性解放斬りで気絶を狙うことができたりと戦術の幅も広い。 しかも剣モードではガードまでできるため、汎用性は非常に高い。 ただし扱いはとても複雑で、どの攻撃からどの攻撃に派生するかというコンボルートを覚えないと真価を発揮できない。 モンスターとの戦いの中でもしっかりとコンボが発動できるようにするために、あらかじめコンボの練習をしておくといいだろう。 武器の性能は高いが、ほかの武器よりも操作が複雑で練習が必要なため、初心者にはおすすめできない。

次の