ね この あくび。 ねこのあくび

亀のあくび。最近、我が家の亀があくびをよくします。これは睡眠不足なので...

ね この あくび

眠気や疲れなど思い当たる原因がないのにあくびが頻繁に出てしまう人は、脳が「酸欠状態」である可能性があります。 「酸欠状態」になる要因は2つあります。 1.環境 体質には問題がなくても、職場や家庭の環境によって血中の酸素濃度が低下し、酸欠状態になってしまう場合もあります。 通常の外気の酸素濃度は、20. 9%といわれています。 これが閉め切った部屋では20. 6%まで下がり、さらに満員電車や狭い部屋などに多くの人が密集すると、20%程度にまで下がります。 一時的には問題ありませんが、長期間にわたって酸素濃度が低い場所に身を置いていると、酸欠状態になってしまいます。 2.体調不良 貧血や起立性低血圧など、脳へ送られる酸素の量が低下する病気になると頻回なあくびが出ることがあります。 あくびはより多くの酸素を取り入れることができるようになるため、不足した酸素を補おうとする一種の生理現象とも考えられます。 その他にも、疲れや眠気、車酔いなどの体調不良を自覚する前に生あくびが出ることもあり、体調不良のサインとしてあくびが出ることも示唆されています。 また、なかには、心筋梗塞や脳卒中を発症した際に脳へ送られる酸素が不足して頻繁なあくびが症状として現れることがあります。 人間の身体は、血中の酸素濃度が97%であるのが理想です。 しかし酸欠体質の人では、これが94~95%程度になっています。 ほんの数%の違いですが、例えばこれは100メートルを全力で走ってハァハァ言っている状態とほぼ同じです。 酸欠状態の症状と危険性 脳の酸欠状態が続くと、以下のような症状に見舞われます。 酸欠状態から脱出する方法 1.運動をする 長い時間同じ姿勢でいると、血行が悪くなって身体を巡る酸素量が減少します。 最適な血行を維持するには、小まめに立ち上がるなど適度な運動をすることが必要です。 また、試合などの緊張するような運動をすると呼吸が浅くなってしまいます。 呼吸が浅いと、一度の呼吸で体内に取り込む酸素量が少なくなっています。 リラックスして運動を行うことが大切です。 2.深呼吸をする 腹式呼吸による深呼吸は体内に多くの酸素を効率的に取り入れてくれます。 ゆっくりと息を鼻から吸うと同時にお腹を膨らませ、次にゆっくりと口から息を吐くと同時にお腹をへこませます。 あくびが頻回に出るときは、朝晩に加えて仕事の合間などの気分転換に、10回程度やってみてください。 身体に酸素が行き渡り、酸欠状態の改善を助けます。 3.鉄分を摂取する 「ヘモグロビン」は、体中に酸素を運搬する役目を担います。 ヘモグロビンは赤血球に含まれるたんぱく質の一種ですが、産生されるには鉄分が必要です。 貧血を予防・改善するには日々の食事の中で十分な鉄分を摂取するようにしましょう。 成人女性の鉄分の摂取目標は、1日あたり10mg~11mgです。 これは食品にすると、鶏レバー30g、あさり7個程度になります。 鉄は摂り過ぎの弊害もあるので、気を付けて適正量の摂取を心掛けてください。 また、食事から十分量を摂取するのが難しい場合は鉄剤やサプリメントを服用する必要があります。 脳の酸欠状態は深刻な疾病が背景にある可能性もあります。 あくびが多い方は、以上の3点に気を付けて生活してみてください。 これらのことに注意してもあくびが減らない場合は、思わぬ原因が隠されていることもありますので、一度病院で診察を受けるようにしましょう。 関連記事 正社員で長く働きたい女性のための転職サイト「女の転職type」 東京・横浜など首都圏を中心に女性に人気のある正社員求人情報を多数掲載中。 女性が仕事探しをする際に重視する「残業の有無」や「産育休活用例の有無」などの情報を求人ごとに紹介。 また、希望の職種や勤務地からの検索ができるだけでなく、登録情報にマッチしたオススメの求人情報や転職イベント情報などを女の転職type編集部よりご案内しています。 その他、面接対策や履歴書の書き方、実際に企業で働く社員から職場の評判を集めた「うちの会社のほんとのところ」など、転職・就職活動に役立つ情報も満載!さらに、2016年より「リトルミイ」がサイトキャラクターとして新登場!どんな仕事が自分に向いているのか、自分の経験はどんな仕事に活かせるのかが分かる「いい仕事ミイつけよう診断 職業・適職診断テスト 」など長く働きたい女性の転職を応援します。 転職するなら「女の転職type」をぜひご活用ください。

次の

亀のあくび。最近、我が家の亀があくびをよくします。これは睡眠不足なので...

ね この あくび

1.あくびの原因は解明されていない 実のところあくびが出る原因には、今だ未知の部分が沢山あるといわれており、確固たる原因は解明されていないとされています。 その為、「あなたのあくびの原因はコレ!」と明確な原因をご紹介することはできないのです。 今回は、あくびが出る原因ではないか?として挙げられているいくつかの「仮説」をご紹介します。 あくまで「仮説」であることを念頭に置いた上で、「私のあくびの原因はこれかな?」と考えてみてくださいね。 1-1. 脳へ刺激を送るためのもの説 あくびは、脳へ刺激を送るために出るものだとされる説があります。 これは、眠気や退屈により働きを低下させてしまった脳に、刺激を与えるためにあくびが出るのだ、とされる説だとされています。 あなたも、眠い時や退屈だと感じているときにあくびが出てしまった経験があるのではないでしょうか? 確かに、意識がぼうっとしている時にあくびが出ると、顔周りの筋肉が動く為意識が少しだけはっきりするような気がしますよね。 1-2. 緊張を和らげるためのもの説 あくびは、緊張を和らげるために出るものだとされる説があります。 これは、緊張によりガチガチに固まった意識や身体を和らげようと、脳から信号が送られるため、あくびが出るのだとされる説だとされています。 確かに、あくびのために口を大きく開けると、深呼吸のようにたくさんの空気を吸い込むため、瞬間的に身体の力が抜けるような気がしますよね。 1-3. 体温調節を行うためのもの説 あくびは、体温調節を行うために出るものだとされる説があります。 これは、大きく呼吸することで冷たい外気を体内に送り込み、必要以上に上がってしまった体温を低下させるために出るのだとされる説だとされています。 吸い込んだ空気が体温にどれだけ関係するのかはわかりませんが、確かに、あくびが出てしまうと必然的に口が大きく開くため、外気を大量に吸い込んでしまいますよね。 1-4. 気圧による影響を和らげるためのもの説 あくびは、気圧による影響を和らげるために出るものだとされる説があります。 みなさんは、トンネルを通過する際や飛行機に乗る際、気圧の関係で耳が膨張するような感覚を覚えたことがありませんか? そういう時、わざと大きな欠伸をすることで、耳の違和感をやり過ごそうとしますよね。 無意識に出るあくびも、こうした気圧の変化から身体を守ろうとして出るのだとされる説があるようです。 また、「あくびはうつる」という噂の出所も、この「気圧説」なのではないかといわれています。 気圧があくびに関係しているのならば、同じ気圧下にいる近くの人が、ほぼ同時にあくびをしたくなることも頷けますね。 2.あくびを出にくくする方法 あくびが出る確かな原因は分からないものの、無意識のうちに出てしまう、自分ではどうにもならないあくびというものは確かに存在します。 とはいえ、「あくび」をしている姿は、周囲の人の目には「だらしない」や「退屈している」「話を聞いていない」という、どちらかというとマイナスのイメージとして映ることが大半です。 会議中や目上の方との会話中など、大切な時に出てしまうあくびは、なんとか止めたいと思うのではないでしょうか。 この章では、筆者が実際にやってみた、「あくびを出にくくする」方法をご紹介します。 これを何度か繰り返してみてください。 やや息苦しいと感じるかもしれませんが、その反動であくびが引っ込むことがありますよ。 親指と人差指を使ってはさむようにして押してみてください。 頭の中央 耳のちょうど延長線上の、頭のてっぺんを押してみてください。 頭の付根 うなじの髪の生え際のあたりをポイントマッサージしてください。 美容室なので、よく美容師さんがマッサージしてくれるポイントです。 やや痛いと感じる程度の力で押すことをおすすめします。 痛みに気を取られ、あくびが引っ込むことがあります。

次の

生あくびは警告サイン? 眠くないのに出る「あくび」に要注意

ね この あくび

一般的なあくびに対する厳しい意見 目の前の仕事に集中していないんじゃないか やる気がないんじゃないか 目の前であくびをされるとキレそうになる …など 仕事中のあくびに対しては厳しい声が多いです。 ですが、 このような厳しい意見とは逆に あくびは酸素不足の脳に酸素を運ぶために起こる生理現象なので 仕方ないという声もあります。 ただ、少しだけ想像してみてください。 仕事のご褒美を手にレジに向かうあなた。 並んでるレジの店員がふいに大きく口を開けてあくびをしたら… 別の店員のレジに行くか、 せっかくのご褒美を買う気も失せてしまいませんか? レストランで料理を持ってきてくれた店員が目の前であくびをしたら…? 少なくとも接客業で お客さんの前であくびをしてしまうのはアウトですね。 また、 「仕事を舐めてるんじゃないか」という声も多いので、 接客業でなくとも 仕事中のあくびは 職場内であまりよい印象を与えるものではないようです。 仕事中のあくびに関するマナー 社会人のマナーとして 仕事中のあくびは基本 タブーです。 寝不足など理由はどうであれ、 不真面目でやる気のない印象を周囲に与えてしまいます。 可能であれば• ミント系のタブレット• ブラックガム などを常備しておき、 タイミングを見て口に含むなど 眠気を覚ます方法は用意しておいた方がいいですね。 他にもコーヒーや栄養ドリンクなどでカフェインを摂取するといいです。 それでもどうしても出てしまうときは 大きな口を開けないで 口を手で押さえて なるべく人の目に着かないよう控えめにするようにしましょう。 どうしてあくびが出るの? あくびが出てしまう原因は次のことが関わっていると言われています。 体温調節• 低血糖や貧血• 脳に関する疾患 ほとんどが身体の不調から出るものと何となくわかると思います。 最近あくびがどうしても止まらないと思ったら、 自分自身の体調と向き合ってみると改善の策が見えるかもしれませんね。 誰かのあくびを非難する前に 最初に書いた通り 仕事中のあくびに対する厳しい意見は多いです。 あなたが真面目に仕事をしているときに 目の前の同僚があくびをしたら…苛立ってしまうこともあるでしょう。 ですが、そのあくびに対して ねちねちと負の感情を抱き続けてはいけません。 人によっては許せないことかもしれませんが だからって無暗に非難してもいけません。 何故なら もし、 あなた自身が仕事中耐えきれずにあくびを一つしてしまったら…? 今まであなたが許さなかったように、 周囲はあなたがあくびをしたことを許してはくれないでしょう。 自分自身の行いは必ず自分自身に返ってくるものです。 仕事中目の前であくびをする人がいても、 責めたりしないで仕方ない事と許してあげましょう。 あんまり回数が重なって許せなくなったら、 角が立たないように もうちょっと控えめにあくびをするようにとお願いしてみるのもいいですね。 まとめ 今回は仕事中のあくびに関するお話でした。 出してはいけないとわかっていても ついしてしまいそうなあくび。 仕事中のあくびはあまり良い印象を与えません。 人間である以上仕方ないとも言えますが やはり時と場所は考える必要はあります。 仕事中のあくびは 職場の人間に嫌われる要因の一つでもあります。 生理現象だから仕方がないと思うばかりではなく、 周囲の人たちに与える影響をしっかり考えて どうしても我慢できないときは 手で口を押えてするなどの配慮をするように心がけましょう。

次の