モバイル ネットワーク が 使用 できません。 WiFiが繋がらない!「このネットワークに接続できません」を解決する手順

WiFiが繋がらない!「このネットワークに接続できません」を解決する手順

モバイル ネットワーク が 使用 できません

または湿った環境下にあった場合も同じだ。 例えば、夏の暑い時期に胸やズボンのポケット、またバック等に入れっぱなしの時間が長い際には、湿気によりSIMカードの接触ができないことがある。 もちろん、最近は防水の精度が高いスマホもあるが、雨などに濡れた際にも同じことが言える。 これらの物理的要因に心当たりがある場合であれば、SIMカードの抜き差しで改善ができるはずだ。 湿った環境や、雨などに濡れてしまったなどに心当たりがある場合には、SIMカードのIC(金属)部分を布で優しく拭き取ることも良いだろう。 例えば、「機内モード」を押してしまうことや、「データ通信の上限の設定」をしている時なども通話や通信が全くできなくなる。 これらの操作方法も以下で確認をしてほしい。 端末のシステムエラーが原因で、通信設定が外れてしまうこともある。 あらゆる機能を備え便利なアプリをインストールできるスマホだが、その分エラー(バグ)は付きものだ。 OS、ソフトウェア、アプリそれぞれがエラーを引き起こすことも考えられ、その度にアップデートなどでバグの修正が行われている。 原因を特定することは難しいが、何も操作をしなくてもこれらのエラーで通信の設定が外れてしまうこともある。 これらも、以下の操作で確認をしてほしい。 電源の入れ直しをしてみよう 上記で説明した通り、何かしらのシステムエラーにより、通信設定は正常であっても電波を掴まなくなることがある。 電波の表示は通常通り3本から4本、横に4GやLTE、Hなどの表示がされている場合がある。 この場合には、殆どが電源の入れ直しで改善ができるだろう。 一旦電源を落とし、再度電源を入れ直す操作で、近くの基地局と再接続をする。 そのため、通信設定を確認しなくとも回復できることが多い。 このSIMカードの接触不良が原因で、上記のような通信系のエラーが発生することが多い。 「SIMカードが挿入されていません」と表示されている際はもちろんのことだが、通話や通信が全くできない場合だけでなく、声が伝わりにくい場合や通話品質が悪い場合にも、このSIMカード脱着で改善ができる。 通話や通信関係エラー時のリセット操作であるということを認識してほしい。 また、「オン」になっていたとしても、一度「オフ」にして、再度オンにリセットをしてみることをお勧めする。 「データ使用量」上限設定がオンになってはいないか? 多くのスマホでは、端末側で毎月のデータ使用量の設定ができる。 仮にあなたが自身のキャリアで契約している通信量が、月額5ギガだとしよう。 端末側の設定で、例えば毎月30日〜翌月30日の1ヶ月で 3ギガを上限に設定している場合には、モバイルデータ通信のデータ使用量が設定をした1ヶ月間で3ギガ到達した段階で、通話やインターネットなど一切の通信がストップする。 キャリアの契約は5ギガでも、端末の設定で 3ギガを上限に設定に設定しているため、このようなことが起こる。 ギガ数を上げた翌月や、キャリアを変更した際によく起こる事象だ。 全ての通信ができなくなるため故障かと思うが、画面表示で「データ通信が停止しています」などの通知があるだろう。 データ上限の設定を確認できる箇所は以下の通りだ。 もし「オン」になっている場合には、自分自身の端末で制限を掛けたために通話、通信が遮断されている状態だ。 ちなみに、この設定は端末側で自分で設定するものであり、キャリア側の実際のデータ通信量と必ずしも同じではない。 あくまで自身で確認をする目安であり、設定したギガ数以上に通信量を使いたくないために設定するものである。 毎月、月末近くに起こりやすい事象のため、キャリアの通信制限が掛かった事と勘違いをしないように注意が必要だ。 「モバイルデータの上限を設定する」のスイッチがオンになっているのが分かるだろうか。 上記では月額通信量を、端末の設定で3GBを上限に設定してしまっている。 上記のように設定を外せば問題なく通信ができるだろう。 操作ミスでこの機内モードを押下してしまったために、通話やインターネットが見れなくなることもあるだろう 機内モードを確認できる箇所は以下の通りだ。 通信料金を払っていない。 通信事業者の設定が違う。 優先ネットワーク設定が違う。 時計表示は合っているか。 「日付と時刻の自動設定」に変更• キャリアの基地局の電波状況が悪い。 そのため、一度キャリアでSIMカードの故障本体の故障かの点検を行う必要が出てくる。 ショップで正常に通信できるSIMカードを差し込んで回復ができれば、SIMカードの故障と判断ができるため、おそらく無償で新しいSIMカードと交換で解決だ。 正常なSIMカードでも通信ができないということであれば、端末本体の故障だと判断ができる。 補償に加入しているのであれば、利用期間などの範囲内であれば、修理や交換のサービスがあるはずだ。 また、 新規購入から一年未満の利用期間で、破損の箇所がない場合や、過去に水没の経緯がなく「自然故障」と判断される場合であれば、メーカー補償を無償で受けられる可能性もある。 また本体リアカバーなどを開けた場合なども、メーカー保証の対象にはならないことも当然ながら伝えておこう。 最近では、民間の修理業者の修理レベルも非常に高くなってきており、キャリアで修理に出すよりも価格も安く、保証などのサービス性に溢れている。 キャリアのメーカー修理は、データの初期化をしなければならない、ましてや修理に出してから手元に戻るまで2週間以上は時間が掛かるため、民間の修理業者で予約をすれば最短30分で修理をしてくれる業者などもある。 また、水没からデータ復旧ができる業者や、画面割れなどはデータそのままで修理が行える業者もある。 キャリアの保証がない場合には、検討してみるのも得策だろう。 更に、思い切って中古品を購入する手もある。 今後は、格安SIMの時代。 SIMフリーのスマホを一台持っておく事は、今後のスマホ生活でのリスク回避になるだろう。 以下のような中古で安い端末や優良な端末を探してみるのも選択肢の一つだ。

次の

モバイルホットスポットに接続できません

モバイル ネットワーク が 使用 できません

機内モードを1度有効にすることで、モバイルネットワーク・Wi-Fi・GPSなどなど… すべての通信機能がオフになります。 そして、 機内モードを解除してもう一度通信が出来るようになった時に、正常通り通話が可能になっている場合があります。 電源オフで放置をする際に、もしお使いの機種がバッテリー取り外し可能なものであれば、バッテリーを本体から外しておくようにしましょう。 理由としては、バッテリーを外すことによりスマートフォン内部への電源供給が完全にSTOPするので、デバイスをしっかり休ませることができるためです。 通信回線のトラブル キャリア docomo、au、softbank の回線自体にネットワークトラブルが発生していると、モバイル通信を利用することができません。 各キャリアのモバイル回線に障害が発生していないか確認するには、以下のページを参考にしてください。 関連: 関連: SIMカードがきちんと差し込まれているか確認する スマートフォンを動かすのに必要な「SIMカード」が、うまく読み込まれていない可能性があります。 SIMカードとは、 スマートフォン・携帯電話(ガラケー)を使って通信をするために必要なカードのこと。 SIMカードは、カード1つ1つの固有のIDが振り当てられており、それを端末に装着することで、「その端末は誰が利用しているものか」を特定することができます。 SIMカード = 携帯電話の身分証明書 と思ってもらえればOKです。 一度、Androidの電源を切ってから、SIMカードを取り出してみましょう。 カードにゴミ・汚れが付着していればクロスでふき取ってください。 もう一度、挿入して起動するかどうかを確認してみましょう。 なお、SIMカードの出し入れをする際は、必ず電源を切るようにしましょう!電源を入れたまま外すと故障の原因となる場合があります。 「格安SIM」会社と契約している場合は、APNの確認を 最近よく名前を聴くようになってきた 「格安SIM」会社。 格安SIMでは、Softbank・docomo・auといった大手キャリアよりも低価格で通信サービスが提供されています。 月々のスマートフォン利用料も安くなることから、大手から乗り換えている方も増えています。 しかし、 格安SIMが原因で「モバイルネットワークが利用できません」と出てしまうケースも…。 それを解消するためには、 スマートフォン本体の設定にて「APN」と「モバイルデータ通信」について確認しましょう。 APN … アクセスポイント名を設定しよう APNとは、スマートフォン等の携帯電話の回線を使ってデータ通信を行う機器において、ネットワークに接続する際に必要となる設定のことです。 「アクセスポイント名」という意味の略になっています。 普通、大手キャリアのスマートフォンはこのAPNが設定されていますが、格安SIMを使っていると話は別。 自身で設定しないとモバイルネットワークを使用できない場合があります。 すると格安SIMの会社名がズラリと並んでいるリストが出てくるので、 現在契約中の会社のAPNを選択しましょう。 「モバイルデータ通信」の確認もお忘れなく APNの設定が終わったら、「モバイルデータ通信」が有効になっているかを確かめましょう。 これがオフになっていると、一切のデータ通信ができません。 最後に、 「モバイルデータ」という項目がONになっているか確認しましょう。 OFFになっていればONに切り替えてください。 MNPの回線切り替えがうまくできていないことも MNP(携帯電話番号ポータビリティー)を利用して携帯会社を変更・機種変更した場合、 回線切り替えができていない可能性があります。 MNP転入切り替えの手続きを済ませていない方は、契約した会社のページにアクセスし手続きを進めましょう。 会社によっては、切り替えの時間に制限があるところもあります(例:午前9時から午後8時までの間のみ受け付け)。 この時間外で設定をしても、電話が通じることはありませんので、手続きをする際には気を付けましょう。 ここまでやっても通信ができない場合は? 「書いてある手段をすべて試したけど、通話ができないままだ!」という方は、 一度現在契約中の会社に問い合わせ・もしくはショップへ行ってみるようにしましょう。 Android本体・SIMカードに異常が発生していることも考えられます。 困った場合は、一度サポート問い合わせをしてみましょう。

次の

【解決】Androidで「モバイルネットワークが利用できません」と表示される場合の対処方法

モバイル ネットワーク が 使用 できません

iOS 2019. 22 スマホサポートライン編集部 iPhoneがインターネットに接続できない、Wi-Fi・データ通信が繋がらない原因と対処方法 インターネットに接続できない状態だと、データ通信、Wi-Fi通信ができなくなっている可能性が高いです。 そうなると、メールはおろか、Safari、LINE、App Storeなどインターネットに接続して利用するサービスが全て使えなくなってしまいます。 通信に関するトラブルは、簡単な設定から、通信環境の問題、本体やSIMカードの故障など、あらゆる原因が想定されます。 この記事では、iPhone、iPadがインターネットに接続できない、Wi-Fi通信・データ通信が行えない時に考えられるよくある原因と対処方法について解説していきます。 抜き差しをするだけで改善します。 SIMカードに錆びなどがみられる場合は、新しいSIMカードに交換することをおすすめします。 改善がみられない場合は、下記の対処方法をお試しください。 それでも改善しない場合は、SIMカードの故障やiPhoneの故障などが考えられます。 一度、Appleに相談してみよう。 4Gや3Gのマークが表示しない(モバイルデータ通信が行えない) モバイルデータ通信がOFFになっている 携帯の電波でデータ通信をするための設定です。 必ずONになっている必要があります。 契約している通信事業者(携帯会社)側で、通信障害が発生している 通信障害が発生している場合は、基本的には利用者側で何かできるということはないので、復旧するまでしばらく待つことになります。 携帯会社の公式サイトで通信障害についてアナウンスしていることもありますが、情報が掲載されるのが遅い場合があります。 通信障害の場合は多くの人が同じ状況にいるかと思いますので、友達や家族のiPhoneが使えているか聞いてみたり、ツイッターなどのSNSを活用してみたりして、確認してみてください。 ネットワーク設定をリセット Wi-Fiやモバイルデータ通信などのネットワーク関連の不具合が起きたときにネットワーク設定をリセットすることで改善を期待できます。 (Wi-Fi、Bluetooth、VPNなどのネットワーク関連の設定がリセットされます。 写真や連絡先、アプリなどのデータには影響しません。 切断後、SSID、WiFiのパスワードを入れ直してください。 Wi-Fiルーターとモデムを確認する Wi-Fiルーターかモデムに問題がある可能性があります 接続状況を確認して、再度接続させてみましょう。 原因が分からない場合は、Wi-Fiルーター、モデムの電源を切って入れ直してみることで改善することがあります。 インターネット事業者で障害が発生している 契約しているインターネット回線に通信障害が起きている可能性があります。 通信障害が起きている場合は、復旧するまでしばらく待つことになります。 障害情報は、公式サイトに掲載されるので確認してみてください。 ただし、公式は情報が遅い場合や規模の小さいものだと掲載されないこともあるので、SNSで調べるか、電話で問い合わせてみてください。 電話問い合わせすると、障害状況を調べてもらえます。 ネットワーク設定をリセットする iPhoneのネットワーク関連の設定をリセットして改善するか試してみます。 ネットワーク設定をリセットするとWi-Fiの接続設定なども消えるのでもう一度パスワードを入力しなおす必要があります。 iPhone6sをアップデートした際にモバイル通信が出来なくなりました。 (iOS12 私は中国で仕事をしており、SIMフリーを日本で購入してきて使用しております。 SIMは中国移動を使用。 iOS12にアップデートした際にモバイル通信が出来なくなっていましたが、対応策を全て試しましたが一向に回復しませんでしたのでポケットWIFIにて対応しておりました。 ある日 東莞からシンセンに行く機会があり電車に乗って行きましたが、帰りにWIFIを切りモバイル通信を試したら使用可能になりました。 先日またアップデート情報が有りアップデートを試みましたが、再度モバイル通信不可となりました。 対応策を試みましたが回復しませんでした。 昨日またシンセンに行く用がありシンセンに行く途中電車の中でモバイル通信を試みました。 回復致しました。 なぜ回復したかが不思議ですが何が原因で直ったのか・・・?.

次の