朝鮮ガンマン あらすじ。 韓国ドラマ

朝鮮銃使い/朝鮮ガンマン 第10話あらすじ 視聴率11.9%で1位 取り調べ、高宗の決断、ウォンシンの決意

朝鮮ガンマン あらすじ

【朝鮮ガンマンのあらすじ】 時は朝鮮王朝末期。 他国の勢力が拡大する中、国内は2分し抗争を繰り返えしていた。 そんな最中、王が支持する王党派の学者たちが謎の銃使いによって次々と殺されていく。 王命により捜査に乗り出し真実に近づいた武官のパク・ジナンでしたが計略的に反逆者とされ娘と共に殺されてしまう。 ジナンの息子ユンガン イ・ジュンギ もまた陰謀の罪に問われてしまう。 3年の月日が流れ、ユンガンは身分を隠し父と妹の復讐のため動きだす。 そしてかつての恋人スイン ナム・サンミ と出会ってしまうのであった…。 動乱時代を舞台に繰り広げられる男の愛と運命のアクションロマンス時代劇。 別名は「朝鮮銃使い」、「朝鮮拳銃使い」等。 【朝鮮ガンマンの見どころ】 韓国で視聴率同時間帯1位をキープし、中国では視聴回数1億回を突破した話題作で史実を絡ませる展開と時代の躍動感は時代劇ファンのみならず多くのファンを生み出した。 イ・ジュンギの演技は絶賛の嵐で、2014 KBS演技大賞を受賞した。

次の

韓国ドラマ「朝鮮ガンマン」

朝鮮ガンマン あらすじ

Contents• 【作品名】の動画をフルで視聴できるおすすめの無料サイト 「韓流作品が見放題!」ということで動画視聴サービス(VOD)「」が話題になってます。 結論からお伝えすると、「朝鮮ガンマン」はです! 今だけ限定でを無制限に使えるので登録して観ちゃいましょう! 【朝鮮ガンマン】のあらすじ 朝鮮王朝時代の末期に、文明開化を推し進めようとする王党派と、現状維持のまま既得権益を得続けようとする反動勢力とが争いを続けていました。 その様な状況の中で、王党派の学者達が謎の暗殺者の手に掛かり次々に銃殺されて行くのです。 更に暗殺の真相を追っていたユンガンの父と妹も、銃殺されてしまいます。 そしてユンガンも謀略にはまり、謀反の罪を着せられ追われる身となってしまうのです。 その結果、ユンガンまで暗殺者の銃で撃たれて倒れる事になります。 それから3年の月日が流れ、朝鮮の港にハンゾウという名の1人の日本人商人が降り立つのです。 実は彼の正体はユンガンであり、父親と妹の復讐を遂げるためにハンゾウを装っていました。 復讐に燃える彼ですが、ひょんな事からかつての恋人であるスインと再び出会ってしまいます。 【朝鮮ガンマン】の見どころ 朝鮮王朝末期の話は、韓国時代劇でも扱われる事が少ないため他の時代劇とは一味違う雰囲気を楽しむ事が出来ます。 特に剣での戦いに加え、銃撃戦や爆発といった派手さのあるシーンが多く登場し、キレのあるアクションも含め戦闘シーンはかなりの迫力です。 同時に、甘く切ないラブストーリーも楽しむ事が出来る点も魅力的と言えます。 【朝鮮ガンマン】のキャスト 主役のパク・ユンガン役は、映画「王の男」や「アラン使道伝」といった時代劇ドラマで既に高い評価を得ているイ・ジュンギです。 更にヒロインのチョン・スイン役には、「犬とオオカミの時間」以来7年振りにイ・ジュンギと共演したナム・サンミとなっています。 加えて当時は韓国を拠点に活動していて、近年では日本のドラマや映画にも数多く出演している大谷亮平も金丸役として出演しているのです。 【朝鮮ガンマン】主題歌・挿入歌は? 劇中で使用された音楽の評価も高く、サントラ盤もリリースされています。 Bubble Sistersが歌うタイトル通りに、ドラマチックで切ないナンバーの「ダルプン 切ない 」やAliがしみじみと歌うバラード「石の中の花」に、ム・チャンジョンが卓越した歌唱力を駆使して歌う骨太なバラード「待っているよ」等、多くの有名アーチストが曲を提供しているのです。 【朝鮮ガンマン】は何話まで? 韓国では、全22話として放送されました。 ですが日本では放送時間の関係もあり、全30話という形で放送される事も多いです。 【朝鮮ガンマン】を観た感想・面白さ 韓国時代劇はBS中心に日本でも、様々な作品が放送されています。 ですが本作は朝鮮王朝末期という時代設定であるため、剣だけでなく銃を使ったアクションが豊富であり、他の時代劇よりも派手なアクションを楽しむ事が可能です。 復讐劇であるだけに手に汗握る展開も多いのですが、随所にスインとの甘く切ない恋愛模様も挟まれます。 ラブストーリーとしても秀逸であり、2人の関係性が気になって視聴し続けてしまう面もあり、最後まで飽きが来ない作品仕上がっていると感じました。 【朝鮮ガンマン】の視聴率は? 激戦区と呼ばれる韓国の水木ドラマで、最終話である22話で視聴率12. 8パーセントを記録して、同時間帯で放送されていたドラマの中で最高視聴率となりました。 ちなみに、平均視聴率は10. 7パーセントを記録したのです。 【朝鮮ガンマン】のロケ地はどこ? ロケ地となったのは安東市にある安東君子村であり、本作品だけでなく、「王女の男」や「根の深い木」に「夜を歩く士」等、様々な時代劇のロケ地としても知られています。 【朝鮮ガンマン】の裏話を紹介! 本作品は視聴率という数字をだけ見ると派手さはなく、決して高くはないです。 ですが激戦区である水木ドラマであるため、裏では「大丈夫、愛だ」と「運命のように君を愛している」という非常に評価の高い作品が放送されていました。 そのため3番組共にそれぞれ10パーセント前後の視聴率となり、完全に視聴者を取り合う形となってしまったのです。 なので視聴率的にはイマイチぽく見えますが、ドラマとしての評価は非常に高くなっています。

次の

朝鮮銃使い/朝鮮ガンマン 第10話あらすじ 視聴率11.9%で1位 取り調べ、高宗の決断、ウォンシンの決意

朝鮮ガンマン あらすじ

朝鮮王朝末期…改革を進める人が、、、銃撃によって次々へと狙われていた! 事件の謎を探るため…一人の青年が立ち上がった... 〜激変期を生きた朝鮮の若者たちの夢と愛を描く〜 地上波初! それは高宋王の頃、多くの開花の思想家たちが躍動する時代だった。 その開花思想家たちは狙われていたが、その警護を命じるのは高宋王である。 警護を命じられたのはジンハンだが、彼は朝鮮一の剣の使い手と言われていた。 その息子、ユンガンもまた剣術に秀でる者であったが、彼は父とは違い遊び人の道を行くのだった。 そんなユンガンのことを父ジンハンがたしなめるが、ユンガンは剣術など役に立たないと言い返す。 剣術に誇りをもつ父に対してこれは侮辱にも等しい発言だったが・・。 そんなとき、ある人物が銃で撃たれるという事件が起きる。 撃たれたのはヒョナム、彼は革命の思想家たちのなかで師と仰がれる人物であった。 そんなヒョナムが書いた「朝鮮開化之論」という本があったが、スインはそれをオギョンに渡すべきだと考えた...。 朝鮮ガンマン-第2話 スインの手は震えていた・・彼女は手に拳銃を持っていた・・。 こっちは拳銃、そっちは剣、勝てるわけがないとスインは言ったが、ユンガンは「剣ごとき」という言葉に反感を抱いた。 やがてユンガンは剣でスインに斬りかかる・・スインは銃を発射した!狙撃手はオギョンに対しても銃を発砲したが、そこはジンハンが上手く対処し、間一髪でオギョンを救った。 ジンハンに促されてオギョンは逃げるが、ジンハンは狙撃手のもとへ向かう。 相手は銃を持っているが、こちらは剣、ジンハンはどう戦うのか・・。 上手く屋根伝いに近づきながら、狙撃手に切りつけるジンハンだった。 勝負あり、狙撃手は逃げ出すが、ジンハンはその後を追う...。 朝鮮ガンマン-第3話 ユンガンとスインは絶体絶命のピンチに追い込まれていた・・。 なんと狙撃手により崖っぷちに追い詰められてしまったのである。 しかしそこへジンハンが登場、ぎりぎりのところで救出される二人。 狙撃手は逆に追われる立場になったが、川へ飛び込み逃走を図る。 そしてジンハンもその後を追うのだった・・。 狙撃手とジンハンは戦いの末、お互いの腕を負傷させることになった。 しかしジンハンは撃たれてしまい、その間に狙撃手は逃走するのだった。 スインとユンガンはそれぞれ、自分の父から馬を準備してもらい、さらに新しい服も買うことができた。 スインが文士であることをジンハンはすでに見抜いていたが、ユンガンはスインのことを妓楼で合った飲み友達だと紹介した。 余計な疑いをかけられないようにと、ユンガンとスインは別々のタイミングで家に戻るのであった...。 感想 テレビ大阪で初登場!! イ・ジュンギの演技かっこいい!! 予告をみて、面白そうだったので〜書いて見ました! 関西の方々は、第一話をみて、どうでしたか? 本題に戻って、、、開化を目指して活躍する思想家たちって・・・ 日本でいう維新の元勲とか、下級武士のような存在だったんでしょうね。 新しい時代を切り開くことを夢見て、 独創的なアイデアをフルに活用して・・なんだか目に浮かぶようです^^ ただそうはいっても、 まだまだこの時代は剣や銃を使って戦いが行われる日々です。 ユンガンもそうですが、スインだって女でありながら武器が使える人です。 ユンガンは剣術ですが、ユンガンはなんと拳銃を使いこなします。 二人は対決するんですが、剣術と拳銃で対決って、飛び道具の方が はるかに上ですよね。 ジンハンの腕もスインの腕も大したものですが、 職人技が冴えるのはジンハンのほうで、 この腕前にはうっとりしてしまいます。 それにしても、追い詰められたら崖っぷちと相場が決まってますが、 さっそくユンガンとスインはその崖っぷちに追い込まれてしまいますね。 間一髪で、お父さんのジンハンに助けてもらうんですが、 というかお父さん、かっこよすぎませんか?

次の