仮面ライダーゼロワン op 歌詞。 仮面ライダーゼロワンの主題歌を歌うのは誰?J×Takanori Nisikawaって西川貴教?

仮面ライダーゼロワンの主題歌と発売日!歌手と歌詞が気になる!

仮面ライダーゼロワン op 歌詞

劇中のクライマックス戦いシーンで「01,01,01」コーラスから激しいギターのリフとROCKのビートにのり、()との声が流れ、戦いシーンが一挙に加速したことは言うまでもない。 『仮面ライダーゼロワン』の主題歌、作曲はLUNA SEAのベーシストであり、LUNA SEAが発表してきた数々のヒット曲を手がけてきたJが担当、ボーカルはパワフルな歌声を響かせる西川貴教が担当。 かねてから親交のあったふたりが、西川自身が念願だったと語る、仮面ライダーシリーズ主題歌のオファーを受け、西川がJを誘ったことで夢のコラボレーションが実現したもの。 念願のコラボレーションがようやく実現することになりました。 尽力していただいたすべての皆様に心より感謝申し上げます。 今回の作品にはAIが大きく影響していると伺いましたが、僕も先日、人工知能と人との関係をテーマにした「SINGularity」というタイトルのアルバムをリリースしたばかりでしたので、既に作品との強い縁(えにし)を感じております。 昭和、平成、令和と3 つの世代を跨ぐ新しい世代の新しい仮面ライダー、そして僕自身も引き続き『西川貴教』として新しいアーティスト像を皆様に提示していきたいと思います。 僕の無茶苦茶な呼びかけに応えてくれたJと共に、一年お付き合いください。 よろしくお願いいたします。 その令和最初という記念すべき作品に主題歌を提供できることを大変光栄に思います。 そして一緒にやろうと声をかけてくれた盟友、西川にも感謝です! 西川がパワフルに歌うことを想像しながら、俺たちにしか鳴らせないROCKサウンドを、 また新しい仮面ライダーのイメージを創り出すことが出来ればと思いレコーディングしました。 作品はもちろんのこと、是非この主題歌も一緒に楽しんでもらえれば嬉しく思います。 「ゼロワン」盛り上がっていきましょう!.

次の

仮面ライダーゼロワンの主題歌(op)発売日はいつ?歌詞や歌手についても!

仮面ライダーゼロワン op 歌詞

令和最初の仮面ライダーとして絶賛放送中の『仮面ライダーゼロワン』。 9月に放送スタートして、毎週楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。 仮面ライダーゼロワンの世界は、人工知能 AI 搭載型人型ロボット「ヒューマギア」が、あらゆる仕事をサポートする時代で、そのヒューマギアを製造する会社・飛電インテリジェンスの若き社長・飛電或人 ひでんあると が仮面ライダーゼロワンに変身して、ヒューマギアを暴走させて操るサイバーテロリスト・滅亡迅雷. netとの闘いを描いています。 飛電或人は人間とヒューマギアが一緒に笑顔でいられるような世界を目指しており、一方で滅亡迅雷. netは邪悪な知識をラーニングされた悪のヒューマギアで、人類滅亡を目論んでいます。 そのほかにも、暴走したヒューマギアに襲われた過去から、ヒューマギアに憎しみを抱く仮面ライダーバルカン役の不破諫 ふわいさむ や、飛電或人の社長秘書ヒューマギアのイズなども登場します。 この仮面ライダーゼロワンの世界では、感情や心を持たないヒューマギアが人間のとの触れ合いの中で、成長したり人間らしさを理解していく描写が多く取り入れられており、これから更に発展する情報化社会の中で、今後の社会を担う子供たちへ強いメッセージ性を感じる作品になっています。 今回はそんな仮面ライダーゼロワンの世界を盛り上げる主題歌に着目してみたいと思います。 仮面ライダーゼロワンの主題歌は一体どんな曲で作詞は誰なのか? 歌詞や動画、CD発売日なども紹介したいと思います! [ad] 目次• 最初のイントロ「01、01、01・・・」が始まると、どんどんと仮面ライダーゼロワンの世界に入っていくようなワクワク感や近未来感を感じます。 西川貴教さんのハイトーンボイスに、要所でうまく韻を踏んだリズミカルでテンポのよいカッコいい曲だと思います。 全体的な疾走感の中に、終盤 動画の0:53あたりから に一度トーンダウンするところ辺りも曲に緩急があっていいですね! 仮面ライダーゼロワンの世界観を絶妙に表現しており、令和第1号仮面ライダーの主題歌としては最高ではないでしょうか。

次の

【仮面ライダーゼロワン】OPの歌詞と意味!隠された数字の謎が判明!

仮面ライダーゼロワン op 歌詞

劇中のクライマックス戦いシーンで「01,01,01」コーラスから激しいギターのリフとROCKのビートにのり、()との声が流れ、戦いシーンが一挙に加速したことは言うまでもない。 『仮面ライダーゼロワン』の主題歌、作曲はLUNA SEAのベーシストであり、LUNA SEAが発表してきた数々のヒット曲を手がけてきたJが担当、ボーカルはパワフルな歌声を響かせる西川貴教が担当。 かねてから親交のあったふたりが、西川自身が念願だったと語る、仮面ライダーシリーズ主題歌のオファーを受け、西川がJを誘ったことで夢のコラボレーションが実現したもの。 念願のコラボレーションがようやく実現することになりました。 尽力していただいたすべての皆様に心より感謝申し上げます。 今回の作品にはAIが大きく影響していると伺いましたが、僕も先日、人工知能と人との関係をテーマにした「SINGularity」というタイトルのアルバムをリリースしたばかりでしたので、既に作品との強い縁(えにし)を感じております。 昭和、平成、令和と3 つの世代を跨ぐ新しい世代の新しい仮面ライダー、そして僕自身も引き続き『西川貴教』として新しいアーティスト像を皆様に提示していきたいと思います。 僕の無茶苦茶な呼びかけに応えてくれたJと共に、一年お付き合いください。 よろしくお願いいたします。 その令和最初という記念すべき作品に主題歌を提供できることを大変光栄に思います。 そして一緒にやろうと声をかけてくれた盟友、西川にも感謝です! 西川がパワフルに歌うことを想像しながら、俺たちにしか鳴らせないROCKサウンドを、 また新しい仮面ライダーのイメージを創り出すことが出来ればと思いレコーディングしました。 作品はもちろんのこと、是非この主題歌も一緒に楽しんでもらえれば嬉しく思います。 「ゼロワン」盛り上がっていきましょう!.

次の