桑子アナ 元夫。 元夫の谷岡慎一アナが再婚発表 桑子真帆アナもセレブ婚&フリー転身へ?

新恋人の俳優と“年内ゴールイン”?元夫に激怒「私に対するアテツケ?」「やり返さないと」かなりのイラつき

桑子アナ 元夫

閉じる NHKの桑子真帆アナが、2018年6月にスピード離婚した元夫・フジテレビの谷岡慎一アナが再婚&挙式発表をしたことに激怒。 「桑子アナは17年5月に谷岡アナと結婚しましたが、わずか1年後にあっさり離婚したのです。 しかし今年6月2日、その谷岡アナがフジ系の情報番組『ノンストップ!』で突如、11月に挙式することを公表。 関係者によると、今年3月に20代一般女性と入籍したが、コロナ禍に配慮し非公表としていたそうです。 桑子アナ自身、今年4月に『女性セブン』で小澤との交際が発覚したばかり。 さらに、緊急事態宣言下なのにマスクをせずに小澤と外を歩いたり、小澤宅まで外出してお泊まりしていたことを報じられ、看板報道番組『おはよう日本』キャスターとしては不適切ではないかと、局内外で批判が起きたからだ。 「桑子アナは緊急事態宣言下での外出やノーマスクでたたかれたのに、谷岡アナは解除後にスマートに再婚を発表することに成功した。 桑子アナは、かなりイラついているみたいです」 同・記者 それだけに、元夫の再婚が刺激となり、小澤との入籍に踏み切るというのだ。 NHKではエース格であっても普通に結婚できる風潮があり、和久田麻由子アナも既婚で、近江友里恵アナも昨年に局プロデューサーと結婚していたことが判明したばかり。 桑子アナはゾッコンだという。

次の

元夫・フジ谷岡アナの再婚で桑子真帆アナ、小澤征悦との熱愛に“火”!?(2020年6月5日)|BIGLOBEニュース

桑子アナ 元夫

桑子真帆アナの旦那・谷岡慎一の馴れ初め 桑子真帆アナの旦那・谷岡慎一の馴れ初めはどんな感じなんでしょうか。 2010年にNHKに入局をして、ブラタモリではアシスタントを務め、そして今年の大晦日は、NHK紅白歌合戦の総合司会役を任された、アナウンサーの桑子真帆さん。 他局アナウンサーなら、そこは差ほどでも無いのかもしれませんが、桑子真帆アナはなんといってもNHKアナウンサー! 馴れ初めは、どうやって旦那の谷岡慎一と出会ったんでしょうか。 先ずは、桑子真帆アナのプロフィールを簡略に紹介します。 桑子真帆(くわこまほ)1987年5月30日生まれの30歳になります。 ご存知、NHKのアナウンサーです。 同じ職業柄、就職活動をしていた時分の大学時代に出逢ったのが、馴れ初めで。 桑子真帆アナが、東京アナウンスに転勤になったのが、桑子真帆アナの旦那・谷岡慎一と、交際を始めたきっかけらしいですよー。 桑子真帆アナの旦那・谷岡慎一がイケメン! ところで、たまの実況中継で、桑子真帆アナの旦那・谷岡慎一の声を聞いたり、「VS嵐」や「天の声」などで、出演しているのが、イケメンと噂の、桑子真帆アナの旦那・谷岡慎一だったんですね~! そう、爽やかでイケメンとの人気者アナウンサーでもある、桑子真帆アナの旦那・谷岡慎一がイケメン! 何やら、リッチー・レンに激似だとか! 確かに流行りの塩顔イケメン!高橋一生とか、星野源とか、系統は同じだと思いたい! 桑子真帆アナの旦那・谷岡慎一は、「めざましテレビ」のレポーターなどでも人気があったんです。 他局だけど、入社時期も同じく、2010年に桑子真帆アナの旦那・谷岡慎一も、フジテレビに就職が決まってますが、案外に垣根を越えるまでの時間としては、スピード結婚ともいえる早さで、巡り合わせになった二人ともいえますよね。 桑子真帆アナの旦那・谷岡慎一の高校や大学と経歴! それでは、桑子真帆アナの旦那・谷岡慎一の学歴と、経歴をざっとまとめてみました。 やはり、お互いがアナウンサーとなると、気になるのは、桑子真帆アナの旦那・谷岡慎一の出身高校や、桑子真帆アナと知り合うきっかけにもなった大学の事。 旦那・谷岡慎一の経歴の全て…と、まではいかなくても、掘り下げてみましたので、どうぞ。 最初に、桑子真帆アナの旦那・谷岡慎一のプロフィール! 谷岡慎一(たにおかしんいち)1987年2月16日生まれの30歳になります。 桑子真帆アナとは、同い年なんですね~! で、桑子真帆アナの旦那・谷岡慎一の高校や大学と経歴について。 高校は、土佐高等学校を卒業し、大学は、法政大学経営学部経営学科を卒業しているんです。 有名校だったんですね!(笑) 今回は、桑子真帆アナの旦那・谷岡慎一について記載しました。 谷岡慎一もイケメンで高学歴なので、桑子真帆アナも安泰でしょうね!お互いがアナウンサーということで、職場結婚なんですが、とても素敵ですよね!これから夫婦で紅白の司会だとかも見てみたいですね! 桑子真帆アナについてこんな記事も書いています。

次の

NHK桑子真帆アナ“元夫あてつけ再婚”に激怒!? 年内強行ゴールインか

桑子アナ 元夫

4月中旬の昼下がり、小澤征悦(45才)とともに彼の自宅から出てきた華奢な女性は、時折、長身の彼を見上げながらうっすら微笑む。 ビッグシルエットのパーカの下には緑と黒のボーダーワンピース。 小澤は、芸能界きってのモテ男。 かつて、杏(34才)と滝川クリステル(42才)が4年にわたって彼をめぐる争奪戦を繰り広げたこともある。 その小澤が選んだ新たなお相手は、NHKの桑子真帆アナウンサー(32才)だった。 ひとまわり以上離れた小澤と桑子アナは、昨年から人知れず愛を育んできた。 桑子アナは2010年にNHKに入局。 2015年に『ブラタモリ』のアシスタントに抜擢されると、タモリが「お高く止まってないし、いい子」と絶賛したことも手伝って、一躍人気アナに。 以後、2017年から2年連続で紅白歌合戦の総合司会を務め、2018年の平昌五輪開会式のキャスターを任されるなど、NHKの看板アナに成長した。 現在は『NHKニュース おはよう日本』のメインキャスターを務めている。 NHKの報道の顔ともいえる桑子アナと、数々の作品で多彩な表情を見せる演技派俳優。 ふたりの接点はいったい何だったのか。 「数年前から共通の知人を介して食事をしたことがあったそうです。 その知人とは、俳優の和田正人さん(40才)。 小澤さんと和田さんはドラマで共演していて、公私ともに仲がいい。 一方で、和田さんは桑子さんとも親友なんです。 ふたりが急接近したのは去年の春ぐらいかな。 桑子さんが引っ越した先が、小澤さんの自宅の目と鼻の先だったんです。 彼女が追いかけていったのでしょう。 離婚の理由は「多忙によるすれ違い」と報じられたが、内情は少し異なるという。 「結婚当時、桑子さんは、谷岡さんが夜遅くまで飲み歩いていることを愚痴っていましたが、それはお互い様。 彼女も当時からよく飲み会に参加していました。 互いにほかの人と飲みに行く時間はあったけど夫婦の時間を大事にしようと思えなかった、ということでしょうね。 桑子さんは離婚直後も、業界人の多い店で飲む姿もよく見かけられていました。 世界的指揮者・小澤征爾(84才)を父に持つセレブであり、その育ちのよさも多くの女性を惹きつけるのだろう。 前述のように、杏と滝クリが彼をめぐりバトルを繰り広げたほどだ。 「最初に小澤とつきあったのは杏でしたが、その後、滝クリとのデートが発覚。 杏が奪還と報じられたかと思えば滝クリが再奪還。 滝クリとは結婚間近と目されていましたが、2015年に完全破局と報じられました。 ただ、腐れ縁なのか、昨年の春頃まで頻繁にふたりの姿が目撃されていました」(スポーツ紙記者) 小澤と桑子アナには、元パートナーにまつわる共通点がある。 「滝川さんが去年の夏に結婚しましたが、実は谷岡アナも最近、再婚したようなんです。 もちろん桑子さんも知っています。 何やら焦る気持ちもあるようです」(前出・桑子アナの知人) ちなみにフジテレビは、谷岡アナの再婚は「事実です」(広報室)と回答した。 桑子アナは、この3月末に夜のニュース番組『ニュースウオッチ9』から朝の『おはよう日本』に異動したばかりで、昼夜が逆転した。 「桑子アナの交際を知って行われた人事ではないでしょうが、彼女はつらいでしょうね。 平日は午前2時に出勤し、昼頃仕事が終わるというスケジュールですから。 いくら時間が不規則な俳優さんとはいえ、会える時間は限られるでしょう」(前出・桑子アナの知人) ふたりの交際について、NHKは「職員のプライベートについてはお答えしていません」。 一方の小澤の所属事務所は「プライベートは本人に任せています」と答えた。 冒頭のシーンに戻ろう。 この日は、桑子アナの数少ない休日。 前日は小澤の家に泊まっていたようだった。 徒歩で数分の自宅に帰った桑子アナだが、すぐに小澤が愛車で迎えにきた。 片時も離れたくない、ということなのだろうか。 自宅に車内にとふたりの時間は続いた。

次の