ポケットwifi レンタル 1週間。 最安値は?国内レンタルポケットWiFiを格安ランキングで比較!

長期プランでレンタルできるWifiルーター一覧

ポケットwifi レンタル 1週間

レンタル期間は1ヶ月!長期の国内WiFiレンタル・選び方 1ヶ月などの長期WiFiレンタルでは、1週間などの短期WiFiレンタルとは選び方が異なります。 1ヶ月の長期レンタルならではの無駄のないプランを選ぶことで納得の行く料金に。 それには、 たった2つの簡単なポイントさえ押さえれば問題ありません!早速そのポイントを確認していきましょう。 1ヶ月の国内WiFiレンタル選びで重要なポイントは以下の2つ。 1ヶ月の国内WiFiレンタル選び• 十分な通信速度• 適切な容量 これらのポイントを順序立てて確認して、あなたにおすすめな1ヶ月WiFiレンタルを選びやすくしていきましょう。 まずは1つ目の 「十分な通信速度」について解説します。 十分な通信速度|実はそんなに必要ない!? 「動画を観る」、「オンラインゲームをする」 そんなときに気になるのが通信速度ではないでしょうか?動画が全然ダウンロードできなかったり、ゲームの通信が不安定だったりすると、1ヶ月の間全然楽しめませんよね。 あなたが国内でポケットWiFiをレンタルする際にも、「いつもの動画を観れるぐらいの速度はあるかな?」といったことは必ず考えるかと思います。 そんな通信速度ですが、これはレンタルするポケットWiFi端末次第です。 1ヶ月レンタルに用いられているポケットWiFiは 主に以下の5種類。 よくレンタルされるポケットWiFi端末• 602HW• 601HW• E5383• 501HW 上のポケットWiFi端末は、上から順に通信速度が速いものを並べています。 となると、上のリストの中であなたがレンタルしたいと考えるのは 602HWではないでしょうか? しかし、 602HWはポケットWiFiの中でも最新の端末。 その分、料金がけっこうかさばります。 また、 実は 501HWまでの端末であれば、動画視聴などにも十分な通信速度を提供しています。 ポケットWiFiの501HWなどは、実測値で10Mbps以上あることがほとんどです。 (山間部では電波が弱いので、この限りではありません。 ) コストパフォーマンスを考えると、 501HW、E5383、601HWあたりが1ヶ月のWiFiレンタルにおすすめのポケットWiFi端末になります。 さて、ここまで速度についてお話しましたが、501HW以上であれば、 通信制限にさえかからなければ普段の利用には問題なし。 ポケットWiFi端末は、ある程度自由に選べることがわかりました。 そう、通信制限にかからなければ、です。 つまり、 レンタルしたポケットWiFiの容量が重要ということですね。 それでは、1ヶ月レンタルに適した容量について解説していきましょう。 1ヶ月レンタルに適切な容量は?長期ならしっかり確保しておきたい ここでは、私が作成した便利な通信容量計算ツールを用いて、あなたが1ヶ月で必要とする容量の目安を調べていきましょう。 ダウンロードなどは不要なので、ご安心ください。 「あれ?動画のダウンロードが進まない…」 「ネットの検索開くの遅すぎ…」 もしかしたら、あなたもこういった経験があるのではないでしょうか?経験はなくとも、通信制限に関してよく聞く話ですよね。 もちろん、 国内でのポケットWiFiレンタルにも 通信制限はあります。 1ヶ月という比較的長期間のレンタルですから容量は大きめにとっておきたいですよね。 しかし、容量を大きくすると料金がかさばることに…。 コストパフォーマンスを考えると、ある程度適切な容量を選んでおきたいところです。 そこで、便利な通信容量計算ツールをご用意しました。 なんと項目を選ぶだけで、1ヶ月、自分に必要な容量の目安がわかります。 物は試しで、まずは下の項目について、1日に使う平均時間を大体でいいので選んでみてください。 古い端末は除外して検索しているので、ここまでの容量目安などからご自身に合ったプランをお選びください。 一応おすすめを紹介しておくと、容量プランが広く選べるWiFiレンタルどっとこむがおすすめです。 当サイト特別プランもご用意しているので、ぜひチェックしてみてください。 1ヶ月のポケットWiFiレンタル国内最安サービスについて 1ヶ月のポケットWiFiレンタル最安のWiFiレンタルどっとこむ。 国内のWiFiレンタルサービスが認知されだして比較的初期からサービスを始めており、今や国内業界トップのWiFiレンタルサービスです。 その凄さは数字に表れており、なんとこれまでの 累計利用者数は1,100万人超え!ここまで人気な理由は、豊富な料金プランにあります。 様々なシーンに合ったプランを低料金で展開しているので、WiFiレンタルどっとこむから探せば自分に合ったレンタルプランが絶対に見つけられるのです。 こういった理由から、WiFiレンタルどっとこむは多くのポケットWiFiレンタルユーザーに愛されている国内サービスなんですね。 そんなWiFiレンタルどっとこむですが、管理人のオッカムが交渉した結果、さらにお得にレンタルできる当サイト特別プランを実施することができました! 特別プランの詳細や評判が気になる方は、次の記事にて解説してあるので、ぜひ以下のボタンから次の解説ページをご覧ください!.

次の

WiMAX短期間レンタル!1か月間・1週間契約可能おすすめポケットWiFi|WiMAXの最安値を比較!

ポケットwifi レンタル 1週間

ポケットWiFiのレンタルサービスを行っている業者は沢山あって何処からレンタルしたら良いのかわからないと言う人多いですよね。 レンタルWiFiの場合、 短期レンタル向け・長期レンタル向けの業者があったりと 、利用期間・利用目的に応じて選ぶ業者は変わってきます。 このページでは、貴方にあった最適のレンタルWiFiが見つかるように利用用途別に紹介しています! ポケットWiFiのレンタルについて ポケットWiFiをY! mobileやUQ WiMAXから契約すると2年~3年といった長期契約になってしまいますが、 レンタルWiFiの場合は業者によって違いますが1日~1ヶ月単位で契約することができます。 最近でよく使われている例として• 光回線の開通までレンタルWiFiを使う• 自宅のWiFi代わりに利用• スマホが通信制限になるからレンタルWiFiで補う 上記のように利用方法は人それぞれですが、 レンタルといういつでも解約できる面を考えると便利ですね。 レンタルの特徴は、契約期間を気にせず使えることです。 スマホの通信料金が高いので、とりあえずレンタルWiFiを使うと言う人も増えています。 ポケットWiFiレンタルのデメリット レンタルWiFiのデメリットは、大きく分けて3つあります。 端末が壊れたら高額の請求が!?• 本人確認書類の提出が必要な場合がある• 初期費用が高い業者がある 特に注意したほうが良いのは、レンタル端末を壊してしまったときです。 詳しくみていきましょう! 1.端末が壊れたら高額の請求が!? ポケットWiFiのレンタルの場合、当然ですが 端末はレンタル品です。 そのため、落下・水没等で壊してしまった場合弁償しないといけません。 弁償金として18,000円~40,000円と業者によって値段が違いますが、高額の請求が来ますので気をつけてください。 高額の弁償金が嫌という人には「安心保障サービス」が月額500円~600円にて申し込みができます。 安心保障サービスに加入していれば、モバイルルーターが故障しても無料もしくは最大1万円の支払いですみます。 ただし、毎月支払わないといけないからお財布と相談して申し込んでね! 2.本人確認書類の提出が必要な場合がある レンタル業者によっては、本人確認書類の提出が必要な場合があります。 正直言ってちょっと手間ですし、 運営元が知らない会社名だと自分の個人情報を渡すと言うのは抵抗がありますね。 最近では、本人確認書類提出不要のポケットWiFiのレンタルも増えてきましたので、 本人確認書類提出が嫌と言う人は、その業者を避けて提出不要の業者と契約した方が良いですね! 3.初期費用が高い業者がある レンタルWiFiは初期費用が0円の業者から7,000円~8,000円を請求してくる業者もあります。 どの業者も初期費用はホームページに記載してありますが、 ウッカリ見落としてしまうと大変です。 クレジットカードの引き落とし明細を見たら高額の請求が来ていたという話も聞いたことがあります。 通常は契約事務手数料で3,000円前後となっておりますので、 それ以上に高い場合は警戒をしつつ、必要であれば納得の上契約をしてください。 レンタル方法は大きくわけて3種類• 短期レンタル向け、1日単位で契約可能(料金高い)• 長期レンタル向け、1ヶ月単位で契約可能(料金安い)• 3ヶ月、半年、1年間等のレンタル予定期間を一括で支払う 料金安い) レンタルWiFiには、短期レンタル(1日単位)から長期レンタル(1ヶ月単位・1年単位・2年単位)での契約があります。 料金は短期レンタルよりも長期レンタルの方が安く使える業者が多いです。 短期レンタル向け、1日単位で契約可能(料金高い)について 1日単位で契約できるレンタルWiFiは高額です。 契約時に利用期間を申請してレンタルする場合が多いです。 相場としては、 1日辺り300円~500円ですが、1ヶ月使ってしまうと10,000円前後になりますので、 1ヶ月以上の利用は長期レンタルと考えてください。 短期レンタルWiFiの利用用途としては、• 病院の入院時• 光回線の開通までの間• 旅行で必要• 電波が入るか試してみたい 等々他にも利用ケースは考えられますが、 大体2週間以内の使用を目的としたレンタルを短期レンタルと考えてください。 短期レンタルは料金が高いから注意してね! 長期レンタル向け、1ヶ月単位で契約可能(料金安い)について 今大人気のレンタルWiFiのプランは1ヶ月単位です。 特徴的なのは全体的に月額料金が安く、月間無制限のプランが3,200円、3,300円と言った格安の料金でお使いいただけます。 長期レンタルWiFiの利用用途としては、• 自宅の回線代わりに• スマホが通信制限になるから代わりに• 長期出張でWiFiが欲しい 長期レンタルWiFiは全体的に料金も安く使えます。 3ヶ月、半年、1年間等のレンタル予定期間を一括で支払う 料金安い) 一部のレンタルWiFiで行われているサービスですが、 当サイトではおすすめしていません。 2年分一括払い等ありますが、「 果たしてそこのレンタル会社は2年後残っているのでしょうか」という疑問により一括払いは推奨していません。 【国内版】おすすめレンタルWiFi5選 ポケットWiFiのレンタルを5つ紹介します。 利用用途、利用期間に応じてレンタル先を選んでくださいね! 【長期利用】1ヶ月単位で契約可能な激安WiFi「縛りなしWiFi」 当サイトからの申し込み数NO. 1の「縛りなしWiFi」です。 契約期間は1ヶ月毎の自動更新となっているため、解約申請をしない限り継続されます。 縛りなしWiFiの特徴は• 月額料金が安い(月額3,300円)• 初期費用1,000円• レンタルWiFiのため解約金なし• 契約期間の縛りなし• 月間無制限(WiMAX端末の場合3日で10GB、SoftBank端末の場合1日2GBの速度制限有) となっております。 WiMAXプランを選ぶと、月額料金が3,800円と少し高くなりますので注意してください。 但し、縛りなしWiFiは契約期間の縛りがありませんので(1ヶ月毎の自動更新)、いつでも気軽に解約する事ができます。 1ヶ月単位でのレンタルの場合「縛りなしWiFi」は安く、プランが複数用意されています。 注意事項としては、 端末を壊してしまった際の弁済金が39,800円と高額です。 安心保障サービスに入るか、物凄く大切に取り扱いましょうね! レンタルWiFiの中で料金は間違いなく安いよ!1ヶ月単位での契約だから、気軽に解約もできるよ!ポケットWiFiが気になってる人は縛りなしWiFiを試してみるといいね! 通常プランは在庫有!契約期間の縛りがないWiFi! 【短期利用7日からOK】Mobile Peace Mobile Peaceでは、レンタル期間7日間からポケットWiFiのレンタルに対応しており、 短期レンタルの人にもおすすめです。 なお、レンタル期間によって料金が変わってきます。 料金表を見ての通り、長期レンタルであれば、料金が安くなる仕組みになっております。 平日の午後2時までの申込で当日出荷だよ! 在宅ワークで急遽必要という人にもおすすめです。 特徴として、• 空港受け取り可• コンビに受け取り可• 5GB~無制限までプランが豊富• 当日発送可• 海外WiFiの取扱いも有• LINE でお得情報も!?• 法人契約可 となっており、入院したときや海外からの一時帰国等、短期間だけどレンタルWiFiが使いたいと言うときに 「WiFiレンタルどっとこむ」は低価格で利用できるのでおすすめです。 利用料金については、端末によって変わりますので詳しくは公式サイトでご確認ください。 申し込んで直ぐ届くというのは嬉しいサービスだね! ソフトバンクの4G LTE回線のため、エリアも広く繋がりやすいWiFiとなっております。 【1ヶ月毎の自動更新】WiMAX端末がレンタル可能「famifi」 famifi(ファミファイ)では、民泊施設向けにポケットWiFiのレンタルを行っていますが、現在は通常のレンタルも可能となっております。 famifiでレンタルできる端末は、2020年4月21日時点で 「WiMAXのWX03」のみとなっております。 WiMAX端末をレンタルしたいという人におすすめのサービスです。 月額料金も最初の 2ヶ月間は2,480円、 3ヶ月目以降は3,980円と格安でWiMAXを利用でき、契約期間の縛りもありません。 そうなんだよね!でも、 注意点があるから契約前に確認してね! 実はfamifiは、解約するときに「 解約事務手数料5,000円」が発生します。 そのため、他社と比較すると5,000円余計に支払わないといけませんが、 レンタルの在庫がどこもない中で、WiMAXのレンタルプランがあるという事を考えると「famifi」も選択肢としては有りです。 注意点としては、解約時に 解約事務手数料5,000円がかかります。 WiMAX端末のレンタル可能【DMMいろいろレンタル】 DMMいろいろレンタルでは、その名の通り色々レンタル可能となっており、• WiMAX:月額2,375円~• SoftBankポケットWiFi:月額2,880円~ という料金でレンタルする事が可能です。 契約できる期間は1ヶ月~6ヶ月となっており、 長期契約をすれば料金が安くなる仕組みです。 WiMAXの端末が多くあります。 他で在庫なしでも「DMMいろいろレンタル」なら見つかりやすいです。 NETAGEのレンタルWiFiの特徴としては、• 通信量月7GB~無制限と品揃え豊富• 料金が安い(最安値は1日370円、1ヶ月1,980円等)• 最短即日発送• 請求書発行可能(法人限定) となっております。 在宅勤務、テレワーク等で、自宅でポケットWiFiが必要という人にもおすすめです。 1日単位でのレンタルも可能ですし、 1ヶ月単位でのレンタルも可能となっております。 大きな特徴として、「英語」「中国語」での端末操作マニュアルが用意されていたり、日本語・中国語に対応したコールセンター(9時~22時)が用意されています。 そのため、 民泊経営者が民泊の設備の一環として「SPACE Wi-Fi」を契約することが多いです。 何か端末操作に不具合があっても、民泊利用者から直接SPACE Wi-Fiに問い合わせしてもらうことも可能ですから、経営者としては便利なサービスです。 支払い方法はクレジットカード払い、口座振替の2通りが選べます。 WiMAXをレンタルしたい方へ 2020年4月6日時点で、殆どのWiMAXのレンタルは在庫切れの状態です。 どうしてもWiMAXを使いたいという人は 「ビッグローブWiMAX」がおすすめです。 ちょっと待って!注意点もあるから必ず確認してね。 BIGLOBE WiMAXは 本体代19,200円(税抜)の費用がかかります。 本体代を支払っても良いという人であれば、「Biglobe WiMAX」はおすすめです。 さらに、キャンペーン中のためサービス開始翌月に 15,000円のキャッシュバックを受け取ることが可能です。 そのため本体代はかかりますが、キャッシュバックで15,000円が貰えますので端末代の負担は少ないです。 レンタルのWiMAXの在庫が不足している中で、どうしてもWiMAXを使いたいという人におすすめです。 申込手数料 3,000円(税抜) 月額料金 初月無料 月額3,980円(税抜) 本体代 19,200円(税抜) キャッシュバック 15,000円 WiMAXは月間無制限に通信を利用できますが、3日で10GBの速度制限があります。 直近の3日間で10GB超えた場合は、 翌日の18時~2時まで速度制限になります。 在宅ワークでネットが必要という人にもBIGLOBE WiMAXは人気です。 最短翌日発送!最新端末が19,200円で購入可能! まとめ ポケットWi-Fiのレンタルは利用期間、利用用途によって、最適のレンタル会社は変わってきます。 上記以外にも沢山レンタルWiFi業者はありますが、料金が高かったり、 無制限と記載してあるのに100GBで速度制限になってしまったりとおすすめできません。 他にも高額の初期費用を取られてしまったり、レンタルなのに解約金5,000円が必要だったり、ひどい業者が多いので注意してください。 当サイトでは、殆どが実際にレンタルして体験及び費用の確認をしております。 そのため、 このページで掲載しているレンタルWiFiは自身を持っておすすめできます。

次の

1週間利用での国内ポケットWiFi(ワイファイ)レンタルについて

ポケットwifi レンタル 1週間

「旅行中に動画やインターネットを使いたい」 「出張でノートPCを使う予定だけどWiFiがないとインターネットが使えない」 こういった悩みをあなたもお持ちではありませんか?1週間程度の旅行や出張など、普段とは違う利用だからこそ通信量は多くなりがち…。 通信制限になってストレスを感じながらインターネットを利用するのは避けたいですよね。 そこで便利なのが 国内WiFiレンタルサービス!1週間の利用であればしっかり選ぶことで3,000円ほどで利用できて、通信制限を気にすること無くWiFIが利用できます。 ただ、1週間の国内WiFiレンタルを探すとなると料金プランは様々。 手数料や容量、機種など重要なポイントが多くあって非常に選びにくいのではないでしょうか? また、そういった重要なポイントが欠けているサイトも多くあります。 これではせっかく1週間の国内WiFiレンタルを選ぼうと思っても選ぶ気になれません。 そこでこちらでは、国内WiFiレンタルについて50以上の料金プランを比較してきた私が、1週間だけの国内WiFiレンタルで一番おすすめのサービスをご紹介。 選び方のポイントや料金比較表を示すことであなたの「1週間利用で一番お得な国内WiFiレンタル選び」をサポートし、1週間くらいの国内旅行や出張などの通信環境に関する悩みを解決致します! それでは一緒に1週間プランで一番お得な国内WiFiレンタルサービスを探していきましょう! この記事の目次• まずは確認!1週間の国内WiFiレンタルの選び方 国内WiFiレンタルには機種や料金プランが様々ある中、今あなたがお探しの「1週間くらい」の国内WiFiレンタルに合った探し方をしなければなりません。 そんなことを言われても、「 1週間くらいで一番お得な国内WiFiレンタル」はどうやって選べばいいのか悩んでしまいますよね? そんな1週間のWiFiレンタル選びでお悩みのあなた、 実はたったの 3つのポイントを押さえるだけで、1週間で一番お得な国内のWiFiレンタルサービスを選ぶことができるのです。 それでは一緒に確認していきましょう! 1週間の国内WiFiレンタルに重要なポイントは以下の3つ。 通信速度• 通信容量• オプション・手数料 上から順に見ていきましょう。 まずは通信速度についてです。 速度は通信制限に気をつければ大丈夫! あなたが1週間の国内WiFiレンタルを利用するうえで最も通信速度が必要になるのは動画視聴。 動画視聴は容量も食いますが、 速度が足りていないとカクカクで観れたものではありません。 この動画視聴に必要でストレスを感じない通信速度は一般的に 5Mbps。 最近の国内WiFiレンタルはほとんどこの数字をクリアしています。 ただし、通信制限にかかってしまっては話は別。 通信制限にかかると最高2Mbpsの速度になってしまいます。 あなたも経験があるかと思いますが、公式では2Mbpsを「動画も見られる通信速度」とうたっていても、 実際は「かなり低画質でストレスを感じながら見られる」ぐらいではありませんか? WiFiレンタルの普段の通信速度は十分ですので、実はあなたがストレスを感じないためには 通信制限にかからないことが重要なのです。 そして、国内WiFiレンタルで通信制限にかからないためには、1週間という期間にあった通信容量プランを選ばなければなりません。 容量は意外と少なめで大丈夫 1ヶ月など長期WiFiレンタルの場合は、レンタル期間に応じて使う通信量も多くなりがち。 しかし、 あなたが1週間だけレンタルするとなれば意外と通信量は少なめで大丈夫。 とは言っても動画などを見ていれば1週間で5GBくらい使うことも大いにありえます。 以下はワイモバイルの公式で発表している通信量の目安表ですが、実際にはもっと通信量を使うと考えておくべきです。 通 信量 通信量目安表 サイト閲覧 音楽ダウンロード ネット動画の視聴 1GB 約3500ページ 約250曲 約4. 5時間 3GB 10000ページ 750曲 13. 5時間 7GB 25000ページ 1750曲 31. 5時間 旅行中に観光スポットを探したり、夜に動画を観たりと通信量を使うのは1つではないので 1週間で3GBなんてあっという間。 「そんなに使ってなかったのにいつの間にか通信制限に」なんてことをあなたもお持ちのスマホで経験したことがあるのではないでしょうか? また、国内WiFiレンタルは複数の端末にも繋げられるのでもし、複数の友人との旅行であればその分通信量は多く使います。 これらを踏まえて1週間の国内WiFiレンタルを想定すると、 7GB以上あれば旅行中も安心して使えるでしょう。 オプション料金や手数料は抑えたい! オプション料金や手数料は1週間という短期の国内WiFiレンタルだからこそ抑えたい部分です。 例えば 国内WiFiレンタルは通常、端末受け取りと返却の手数料で送料などがかかり、なんと往復1,000円近くもかかります。 それなのに他のサイトを見てみると、基本料金で1日あたりの料金しか書いていないものが多いです。 これではせっかく1週間のWiFiレンタルで基本料金が安いプランを選んでも、手数料が追加でかかるのではなんだか損をしたような気分になってしまうのではないでしょうか? したがって、 国内の利用で1週間、WiFiレンタルを考えるのであれば、手数料も含めた実際に支払う金額で比較することが重要なポイントです! また、オプションでモバイルバッテリーのレンタルサービスを展開している会社もあり、1週間の旅行など長い外出の際は非常に便利。 レンタルしたWiFiだけでなくお手持ちのスマホなども充電できるので、あなたが充電について不安があるのならモバイルバッテリーのオプション料金も考慮しておくべきでしょう。 さて、これまで国内WiFiレンタルを1週間使う際に重要なポイントを挙げていきましたが、これらを踏まえて一番重要となるのが「 料金」ではないでしょうか? そこで、次の項では 1週間レンタルにふさわしい国内WiFiレンタルの料金を、手数料などを踏まえて徹底的に比較しました。 それでは一緒に比較していきましょう! 必見!国内WiFiレンタルの1週間料金を比較! 料金 容量 手数料 合計 Wifi Peace 2,975円 7GB 0円 2,975円 WiFiレンタルどっとこむ 2,450円 無制限 1,080円 3,530円 WiFiレンタルサービス 2,730円 無制限 870円 3,600円 WiFiレンタル本舗 3,010円 無制限 1,080円 3,600円 WiFiレンタル屋さん 3,600円 20GB 1,080円 4,680円 国内で10社以上あるWiFiレンタルサービスから1週間という条件にあったWiFiレンタルプランをピックアップ。 比較した結果、1週間の国内WiFiレンタルのなかで、合計の料金が一番安いのは「 Wifi Peace」でした。 「Wifi Peace」は国内WiFiレンタル業界の中でも比較的新しいサービス。 私も今まで国内WiFiレンタルを使ってきて知りませんでした…。 新しいWiFiレンタルサービスということで、 モバイルバッテリーレンタル無料などなにやらキャンペーンを実施している模様。 モバイルバッテリーはスマホにもレンタルしたWiFiにも使えて、特に長時間の外出などに非常に便利です。 他社では1日200円以上はレンタル料金がかかるので、それが無料はかなり大きいですね! さらに、手数料無料なども実施しており、期間限定キャンペーン実施中の今が一番安いチャンスです! 機種は「Softbank 601HW」と新しい機種で、もちろん通常の通信速度に問題はありません。 表の中ではWifi Peaceの容量は7GBと一番少ないですが、前述したとおり、 動画を30時間以上見られるほどと、1週間という期間では十分な容量。 モバイルバッテリー無料なども考えると更にお得なWiFiレンタルサービスなので、あなたが1週間、国内の利用でのWiFiレンタルを使うのであれば「WiFi Peace」をおすすめします!.

次の