ラウールtwitterリアル。 ラウール、自己評価とは裏腹に高い演技力|Real Sound|リアルサウンド 映画部

ラウールの股下と身長がジャニーズ1番!股下画像比較!面白い股下例えも|Siru toku blog

ラウールtwitterリアル

引用元:urara-world. スラッとしたスタイルのラウールさんですが、やはり美人大国と言われるベネズエラ人の血を引いていることを考えるとかなり納得です。 ちなみに、ラウールさんは家族から本名にちなんで「マイ」と呼ばれているようです。 ラウールってマイって呼ばれてるんだね! なんか家族だけの特別な感じするね! — miyuu2020 miyuu20201 また、気になるお兄さんですが、名前など詳細は公表されていません。 一般の学生さんということになるのでしょう。 ラウールさんと同様、ベネズエラ人とのハーフなので相当なイケメンのはず・・・! お顔を拝見してみたいものですね! 引用元:j-island. net ラウールさんの兄については、ある雑誌の取材で、Snow Manのメンバー目黒蓮さんの弟と同じ同級生であることが判明しました。 ラウールの兄とめめの弟が同じ歳でこれをきっかけにめめ、めめ弟、ラウ、ラウ兄の4人で遊んだりしない? 何それ。 目黒蓮さんは、早生まれの22歳(2020年1月現在)なので、弟さんは現在19歳か20歳であることが推測されます。 世代としては1998年世代(1996年4月1日~1997年3月31日まで)。 つまり、ラウールさんのお兄さんも20歳か21歳(1996年世代)であることが推測されます。 ラウールさんは現在16歳(2020年1月現在)であるため、4~5歳離れていることになりますね。 年の離れた兄弟なので、さぞかし可愛がられたんじゃないでしょうか。 ラウールは英語が話せる?ハーフ兄弟の会話は何語? つまり、家庭内の言葉はすべて日本語で行われていたようなので、ハーフであっても 兄弟間も普通に日本語で会話しているということですね。 しかも、意外だったのですが、ベネズエラには一度も行ったことがないとのこと…。 生まれてからずっと日本メインに生活されていたということですね。 ただし、バースデーソングだけはスペイン語で歌うらしいです(笑) そこだけは、お父さんも譲れなかったのかもしれませんね。 ちなみに、SnowManのメンバーの中でも、同じくタイ人とのハーフである向井康二さんは、しっかりとタイ語も話せるようです。 ラウールの兄弟構成は?まとめ ラウールさんがSnowManの中でも目立つ存在なのは、あのスラッとしたスタイルの長身でダンスレベルも半端ないからだとは思いますが、やはり最年少でも立派に仕事をこなしているという努力家だからだと思います。 今後、ジャニーズを引っ張っていく存在として注目をどんどん集めていくのは、ほぼ間違いなさそうですね! 活躍がとても楽しみです!.

次の

【画像】ラウール足長い&コマネチ動画がヤバイ!股下94cmで身長も成長中!(夜会)|Media Sunshine

ラウールtwitterリアル

引用元:You Tube この時はDIORの広告塔としてではなく、 Snowmanとして登壇していたのですが、 このときからすでに モデル顔負けのランウエイを披露していました。 これがDIORモデル起用のきっかけになったと言っても 過言ではありませんよね。 年齢を考えると、今だけの貴重なバランスかもしれませんね! 引用元:www. aulii. net クリスチャン・ディオールは、どちらかというと女性に人気が高いイメージのブランドですです。 今回ラウール君は、Dior Addict ディオール アディクト のリップスティック• 【ステラー ハロ シャイン全14色】• 【 ステラー グロス 全14色】 のイメージキャラクターとして起用されました。 ランウェイではラウールさんは【ステラー ハロ シャイン 620フェイス スター】を纏って ツヤツヤの口元を とても色っぽく アピールされていました。 いったいどこでこんな表情を覚えたのでしょうねw 女 性用のリップスティックですが、 男性がつけてアピールすることで、また新しい印象が生まれるんだなと 固定観念をいい意味で壊された気がします。 何より話題性も抜群ですし、 しばらくはSOLD OUTが続いたようです。 ジャニーズの大先輩が女性コスメのモデルの先駆け!.

次の

ラウール、自己評価とは裏腹に高い演技力|Real Sound|リアルサウンド 映画部

ラウールtwitterリアル

Snow Man ラウール 15人の中でも新進気鋭的存在として存在感を発揮しているのは、Snow Man・ラウールだろう。 2015年にジャニーズ事務所に入所したラウールは早い段階で見初められたものの、ドラマに出演したのは2019年7月から放送されていた『簡単なお仕事です。 に応募してみた』(日本テレビ系)が初めて。 その後連続して『決してマネしないでください。 』(NHK総合)にも出演し、潜在能力の高さを示した。 以前、「歌唱力、ダンス力、顔面力、演技力、お笑い力を自信がある順に並べて」という問い(引用元:)で、演技力を一番低く評価したラウールだが、『簡単なお仕事です。 に応募してみた』の時からそれを感じさせない演技を見せてくれている。 もちろん、『決してマネしないでください。 』でも「キモかわいく」(参考:)というオーダーを見事に演技に組み込んでいた。 ラウールの次回作はまだ決まっていないが、ぜひ次々と作品に出演してほしいメンバーのひとりだ。 彼の才能を世に放たないのはもったいない。 現在作品には出ていないが、演技力があるメンバーはまだまだいる。 SixTONESとSnow Manが、演技の面でも世の中をあっと驚かせるようになる日はそう遠くないだろう。 (文=高橋梓)• 2 current.

次の