じゃぶじゃぶ 池 神奈川。 神奈川県で水遊びができるスポット10選!じゃぶじゃぶ池をご紹介

四季の森公園

じゃぶじゃぶ 池 神奈川

— 2017年 6月月3日午後4時57分PDT 森に囲まれた公園内にある、じゃぶじゃぶ池です。 整備されすぎず、自然の池のままなので、虫取りなども楽しめますよ。 子ども心をくすぐる池です。 藤沢市少年の森は、アスレチック、キャンプ場をそなえた青少年野外施設です。 電話番号 0466-34-9912 交通アクセス 公式ホームページ 平塚市 平塚総合公園 広大な 平塚総合公園の北側に、全長約110メートルの、「流れ」と呼ばれる人口の川が流れています。 岩があり、一番奥には滝も。 小さなお子様は、浅瀬でちゃぷちゃぷと足をつけてよろこび、小学生たちは深めのところでジャブジャブと楽しんでいます。 その脇の芝生で、日よけテントで見守るママたちが多いです。 くわしくは管理事務所へ確認してください。 電話番号 0463-35-2233 交通アクセス 公式ホームページ 【スポンサーリンク】 茅ヶ崎市 里山公園 寒川公園の遊具の広場(風の谷)にため池と小さな川が流れています。 ため池は、自然に近い形のため、水質が気になるかもしれません。 子どもたちはへっちゃらで泳いでいますが、小さなお子様はお気を付けください。 自然の中に小川や噴水があって、小さなお子様も楽しめます。 平日は結構空いていて、穴場的なスポット。

次の

【加古川市】大人気スポット・じゃぶじゃぶ池はこんなところ。無料です!

じゃぶじゃぶ 池 神奈川

【横浜市内】水遊びができるスポット 横浜は都会ではありますが、水遊びができる公園はいくつもあります。 ここでは、広大な敷地がある公園だけでなく、スタジアムの横にある噴水施設や駅前にある緑道のじゃぶじゃぶ池など5つのスポットをご紹介します。 四季の森公園 四季の森公園は、里山の自然を残した公園です。 名前からも分かる通り、四季折々の花や生き物を楽しむことができます。 また、公園内には駐車場や公園を管理する施設もあるので安心です。 公園の中央部にあるじゃぶじゃぶ池には落差5メートルの滝があり、そこから流れる緩やかな水で遊ぶことができます。 水深は30cmほどなので、小さな子供でも遊ぶことができます。 じゃぶじゃぶ池の周りにはテントを張ることのできる芝生があるので、キャンプ気分で水遊びすることができます。 横浜市内にありながら、緑に囲まれた環境で遊ぶことができる貴重なスポットです。 住所 横浜市緑区寺山町291 電話 045-931-7910 駐車場 8:30~18:00(5月1日~9月30日) 8:30~17:00(上記以外) 入園料 無料 参考 こどもの国 こどもの国には、横浜で一番長い110mのローラーすべり台や、東京ドームの屋根と同じ素材でできた「モーモードーム」など子供が遊べる遊具がたくさんあります。 また、自由広場や中央広場など芝生が広がったエリアがいくつもあるので、天気が良い日はピクニックに行くだけでも楽しむことができます。 そんなこどもの国には屋外プールのほかに、せせらぎ広場があります。 滝から落ちてきた人工の川がだんだんと広くなり、せせらぎの中で遊ぶことができます。 水深は40cmほどなので、小さな子供でも安心です。 水辺には、カワセミやカルガモ、キジなどの野鳥やエンマコオロギやショウジョウトンボ、トノサマバッタなどの昆虫、アユやザリガニ、カエルなどが生息しています。 自然だけでなく、野球場や多目的グランド、テニスコート、シャワー付きの更衣室などの設備もあります。 川に入ることはできませんが、噴水広場で水遊びをすることができます。 噴水広場は野球場のすぐ脇にあります。 また、水遊びとは少し異なりますが、自然の小川も公園内に流れているので、水辺の生き物観察をするのもおすすめです。 住所 横浜市泉区下飯田町5-5 電話 045-805-0223 開園時間 8:30~18:00(3月~5月、8月~9月) 8:30~19:00(6月~7月) 8:30~17:00(10月~2月) 入園料 無料 参考 新横浜公園 日産スタジアムがある新横浜公園は、スタジアム以外に室内プールや野球場、サッカーコート、遊具広場などを備えた総合スポーツ施設です。 日産スタジアムに近い東ゲートから入ったところに、噴水広場があります。 時間に合わせて噴水が出るので、小さな子供は夢中になって水遊びを楽しめます。 トイレが近くにありますから、迷うこともないでしょう。 ただ、日産スタジアムでイベントがあるときは噴水が出なくなります。 事前にホームページでイベントの有無を確認することをおすすめします。 住所 横浜市港北区小机町3300 電話 045-477-5000 営業時間 ー 入園料 無料 参考.

次の

【神奈川県】楽しい!じゃぶじゃぶ池のある公園20選!【無料】

じゃぶじゃぶ 池 神奈川

子供と水遊び!湘南のじゃぶじゃぶ池で遊べるスポット6選 いよいよ夏がやってきます。 暑くて外で遊べない日も多くなりますね。 そういう日はじゃぶじゃぶ池へレッツゴー!! 湘南のじゃぶじゃぶ池で遊べるスポットをまとめてみました。 海は少し怖いというちびっ子も安心して水と親しむことができるんですよ。 海の近くのなので、風がある日は潮風がとても気持ちがいいです。 状態・・・下はコンクリートなので水はきれいで、裸足でも痛くないですよ。 でも、噴水が出ていない時間は水が乾いて熱くなるので注意! 周辺・・・まわりには多少芝生がありますが、木陰は無し。 ママたちは帽子に日焼け止めと暑さ対策をしっかりしてくださいね。 一緒に裸足になって足をつけていると気持ちがいいですよ。 水辺の生き物もたくさん生息する自然の池ですが、じゃぶじゃぶ入ることもできますよ。 深さは深い所でスネぐらい。 状態・・・下は土や砂利なので裸足だと少し痛いかも。 水遊びシューズやサンダルで入ることをおススメします。 周辺・・・まわりは芝生になっていて、木陰もあります。 レジャーシートやテントがあるといいですね。 ただコケなどが生えていて滑りやすいので、しっかり見守っていてくださいね。 自然に囲まれた池はとても気持ちがよく、生き物の観察にももってこいですよ。 中ノ池は深さ30㎝ぐらいです。 状態・・・下は土や砂利で裸足だと少し痛い&滑りやすいところもあるので、水遊びシューズやサンダルで入ることをおススメします。 周辺・・・座ってのんびりできるところはないです。 滑りやすいところもあるので子供から目を離さず見守っていてくださいね。 岩場にのぼったり、滝に打たれたり、小川を歩いたり、いろいろ遊び方ができて子供たちは大興奮! 湘南で最大級のじゃぶじゃぶ池は大人気スポットです。 状態・・・下は石畳なので水はきれい。 さらに裸足でも痛くないところが嬉しいポイントですね。 でも、暑い日は石が熱くなるので注意! 周辺・・・芝生もあり、木もあるので、木陰を見つけて親はのんびりできますよ。 レジャーシートやテントがあるといいですね。 あわせて水道記念館で遊ぶことができるのが魅力的ですよね(入館料無料)。 涼しいし、美味しい水を飲むこともできるんです。 状態・・・下は石畳なので水はきれい。 でも、暑い日は石が熱くなるので注意。 周辺・・・大きな東屋があるのでママたちは日陰でのんびり見守ることができるのが魅力的。 水遊びに飽きたら涼しい館内で遊んで帰ることもできるので、とってもおススメのスポットです。

次の