埼玉県川越高校。 川越南高校(埼玉県)の情報|進研ゼミ 高校入試情報サイト

埼玉県立川越高等学校

埼玉県川越高校

去年合格したものです。 今年は倍率上がって嬉しいです。 あと1ヶ月くらいということでご参考になれば幸い... 当日410台内心43:44:44で合格。 資格はほぼなしです。 学校選択問題の入試はあまり点を落とさず行けたの... 私自身このサイトにお世話になったのでここに体験記を書かせていただきます。 まず私の入試結果を話すと、... 戦闘力は、地球に来た時で18000くらい。 ナメック星に行ったときには24000位になっていたと思います。 北辰の平均の偏差値は67くらい 本番の入試の点数は402点 内申は一年36 二年40 三年40 英数国の三教科... 内申38 試験460点ちょい たしかこんな感じで受かったよ。 ちなみに北辰は中3二学期で偏差73ぐ... 目標を持ちましょう。 「川高に行きたい」というだけの目標...

次の

TOP

埼玉県川越高校

概要 [ ] 川越城跡に存在し、校庭の隣には本丸御殿がある。 私服での通学が認められている。 最寄駅は、徒歩20分、徒歩25分。 生徒憲章 、いわゆる70年安保の社会潮流を背景として、生徒有志によって従来の「生徒心得」を見直そうとする動きが起こり、これがきっかけとなって翌に生徒憲章が制定された。 以来、集会への参加やサークル結成の自由、掲示・印刷物の発行等の、各自の自由意志に基づく服装(私服校)などを保障している。 授業 埼玉県下初の試みとして、2004年度から従来以上の年間取得単位数を確保しながら、休日や行事日、放課後の部活動の時間を犠牲にしない70分授業を展開していた。 しかしからは、再び50分授業となり、隔週の土曜授業になっている。 体育の授業では、1学期はほぼ1500メートル走を行うことになる。 国際交流 ・のセント・オーガスティン・カレッジとの姉妹校提携を締結。 隔年で交互に夏季休業中に希望者を募り、ホームステイ・短期留学を行っていた。 強歩大会 毎年11月頃に行われる行事。 かつては夏前に行われていたが、1980年5月、数名がで病院に搬送となったことが報道されたこともあり、翌年からは十分に涼しくなった季節に行われるようになった。 1969年にそれまでの10kmマラソン大会に代えて、おおむね現在の~左岸に設置された自転車道に沿って、高坂神社までの約21kmのコースを在学生全員で歩いたり走ったりした大会に端を発し、その後奥武蔵ハイキングコースを軸に各々30km程の3コースが設定され、在校生は3年で全コース歩くこととなった。 2006年の大会から2コースに削減され、2018年は~間の1コースのみとなっている。 また、2019年は (台風19号)の影響でやむを得ず中止となった。 くすのき祭 に該当する行事であり、例年9月の第一土曜日および日曜日に開催される。 名称は、高校創立当初から生えているといわれる正門前の2本のに由来するもので、1969年にそれまでの川高文化祭の名称に代わる名称を生徒会が学内公募し、在学生が投票して名付け、同年秋に初めて用いられた。 映画「ウォーターボーイズ」の影響から、2002年には30690人が来校した。 2016年においても約18,000人が来校するなど、高校の文化祭としては異例の盛り上がりを見せる。 また、門班と呼ばれる集団が毎年正門に、現実に存在する城、教会などをモデルとした巨大な門を作ることでも有名である。 高さは10mを超え、その出来はもはや高校の文化祭のレベルを超えている。 また、男子のシンクロナイズスイミング、女装大会、応援部による演武なども人気の一つである。 開催当日は、川越駅、本川越駅から川越高校直通の臨時バスが運行されている。 進路 [ ] 多くの生徒が、難関を目指す。 への進学者は1950年から2012年までの63年間に454名で、埼玉県内の高校では(2407名)に次いで2番目に多い。 近年は現役での東大合格者は数名に留まっている。 また、、、、その他などに多く合格者を送り出している。 沿革 [ ]• (明治32年) - 埼玉県に埼玉県第三尋常中学校が開校する。 (明治34年) - 埼玉県川越中学校に改称する。 (昭和23年) - 学制改革に伴い、埼玉県立川越高等学校となる。 (平成20年) - 川越高校定時制課程は(定時制)、(全日制・定時制)と統合され、のパレットスクール、「」となった(設置場所は狭山高校の現在地)。 (平成22年) - 「」に指定。 (平成31年) - 進学型単位制に移行。 部活動 [ ] 野球部は1931年春と1959年夏にに出場し、夏に1勝している。 特に1931年の(現在の)出場は春・夏を通じ、埼玉県の学校の甲子園出場の最初となった。 音楽部(男声合唱)は、1964年にNHKコンクールで全国優勝。 翌1965年には同コンクールで2位の成績を残し、65年秋の定期演奏会では会場の定員約1300人の川越市民会館大ホールの前売り券が瞬く間に売り切れ、2回入れ替え制で行い、聴衆はのべ2500人強であった。 近年は、弓道部、放送部、音楽部、新聞部、古典ギター部、弦楽合奏部、美術部、演劇部、陸上競技部などが全国大会に出場している。 特に弓道部の活躍にはめざましいものがあり、第23回全国高等学校弓道選抜大会(平成17年3月東京・明治神宮)で男子団体準優勝・技能優秀賞を受賞している。 水泳部の「男子シンクロナイズドスイミング」 [ ] この節はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2018年3月) 「くすのき祭」では、水泳部の男子が話題となっている。 1999年にで取り上げられた特集を、映画会社のプロデューサーが目にしたことによって2001年『』として化、さらにその後に化され、全国的に大きく脚光を浴びることとなった。 この男子シンクロナイズドスイミングは、それまでは県の新人戦と日程が重なっていたために参加できなかった当時の3年生が、1986年に有志6名が「何か学生時代に心に残る面白いことをしよう!」と試みたことがきっかけである。 ドキュメンタリーが「」()や「」()で放送され、ウォーターボーイズの映画が公開された頃から入場者数も数万人単位となり、2002年度には過去最高の30,690人を記録した。 SSH [ ] 2006年(平成18年)、初めて SSH()指定校(5年間)となり、研究テーマを「知の融合」として全国トップ評価を得るなどして実績を上げた。 その結果、2011年(平成23年)2度目のSSH指定(5年間)を受け、研究テーマに「知の継承」を加える。 2016年(平成28年)に3度目の申請をしたが、指定には至らなかった。 現在ではSSH時代の取り組みの成果を生かし、「総合的な探求の時間」の枠組みで希望者が選択する「川高サイエンス探究」として継承されている。 歴史 [ ] 御座所は川越中学校の東棟二階におかれ、大正天皇は11月20日に川越駅から汽車で新宿にお帰りになるまで、6日間ここにお泊りになった。 御座所の北に御寝の間があり、浴室その他附属施設もあって、長い間そのまま保存されていたが、校舎の新築とともに解消された。 今でも正門を入って右側に神郡晩秋筆の行在所跡の石碑が立っている。 — 岡村一郎著『写真集 明治大正昭和 川越』ふるさとの想い出 より抜粋 著名な出身者・関係者 [ ] 学術研究• - 所長、2015年受賞• - 教授• - 教授• - 教授• - 学長• - 教授• - 教授• - 准教授• - 名誉教授• - 准教授• - 創設者• - 名誉教授• - 名誉教授、館長• 蓬田守弘 - 教授 文学• - 小説家(1994年受賞)• - 小説家• - 小説家、• - 作家、• - 漫画家 マスコミ• - 元アナウンサー・教授• - 元• - 大阪綜合研究所代表、元解説委員・アナウンサー• - NHKアナウンサー• - NHKアナウンサー• - 編集長• - 雑誌編集者、音楽評論家、落語評論家、プロデューサー• - フリージャーナリスト スポーツ• - 元• - 元プロ野球選手• - 元プロ野球選手、• - 元プロ野球選手、投手• - 元2002年W杯サッカー日本代表Gkコーチ• - プロ選手、 政界・官界・財界• - 実業家• - 実業家• - 元会長• - 元副社長• - 社長、会長• - 元、厚生労働副大臣• - 元衆議院議員• - 元衆議院議員• - 衆議院議員• - 第117代議長• - 長• - 埼玉県長• - 埼玉県長• - 埼玉県長• - 元埼玉県長(中退)• - 元議会議員(中退) 芸術• - 、特任教授• - 現代、• - その他• 中村裁判原告側弁護団• - 団体「夜鳥の界」リーダー。 ホストクラブ経営者。 - の衛生学者。 創設者。 - 平和活動家(中退。 元講師• - 活動家。 元(中核派)書記長• - ・• - 代表取締役・ゲームクリエイター• - ・• - 映画監督 関係者• - 元・本学科教諭、部顧問• - 元・本学科教諭• - 元・本学音楽部顧問 脚注 [ ].

次の

TOP

埼玉県川越高校

高校情報について 【掲載している高校情報について】 ・2020年度(令和2年度)入試で募集のあった高校・高専の(帰国生入試などを除く)情報を掲載しています。 ・全日制、定時制、通信制の高校・高専を掲載しています。 ・高校の特徴の内容は、この学校の在校生または卒業生の体験談を参考にして作成しています。 先輩の主観をもとにしているため、事実と異なる場合があります。 最新の情報は各学校のWebサイトなどでご確認ください。 ・SSH指定校は、2020年度に指定期間内にある高校で、経過措置は含みません。 ・SGH指定校は、2019年度(平成31年度)に指定期間内にある高校で、アソシエイト校は含みません。 ・SPH指定校は、2018年度 平成30年度 に指定期間内(原則3年)にある高校です。 埼玉県の川越女子高校は川越市にある県立高校で、女子校です。 文部科学省のSSH、埼玉県教育委員会の骨太のリーダーを育成する高校生のための埼玉版リベラルアーツ事業に指定されています。 通称「川女(かわじょ)」と呼ばれています。 埼玉大やお茶の水女子大など国公立大合格者を多数輩出しています。 早稲田大やMARCHなど首都圏の私立大の合格者も多いです。 勉強、部活、行事どれもが充実していて、活気に満ちあふれています。 カラーガード部や弦楽オーケストラ部などの珍しい部活もあります。 新しく整備された体育館はとてもきれいです。 また、自習スペースも多くあります。 「紫苑祭」は、毎年来場者が1万人を超える大規模な文化祭です。

次の